TEL

上半身の痛みのお悩み

四十肩・五十肩

四十肩・五十肩でお悩みの患者さん

まず四十肩・五十肩は関節障害ではないことを皆さんご存知でしょうか。
外傷や事故などの物理的な強い負荷がかからない限り、人体の関節そのものが壊れることはまずありえません。四十肩・五十肩を簡単にいうと、肩関節や肩甲骨まわりの筋肉が肩関節や肩甲骨を動かせない又は動かしにくい状態にしてしまっているものをいいます。

夜間の痛みが非常強く寝ていても目が覚めてしまう、昼間も痛みを気にして腕や肩などを動かさなくなりがちな為、筋肉が硬くなり血流やリンパの流れが悪くなって二次的な痛みが出てきたり、治療を遅らせる原因になることが多々あります。肩関節の周囲の軟部組織に炎症が起こるのが痛みの原因になってきますが、炎症は数か月~1年程度で自然消失します。個人差がありますのでもっと早く炎症が消失する人のいれば、1年以上かかってしまう人も中にはいます。

四十肩・五十肩以外にも、腱が靭帯や関節に挟まれたり、圧迫されることによる痛み、腱の石灰化、炎症、断裂などのケースもあり、対処法はそれぞれの症状により異なってきますので当院に一度お越しください。

●症例はこちら

肩こり

肩こりでお悩みの患者さん

肩こりとは、首や肩の筋肉の血流やリンパの流れが通常より悪くなり、血液中の酸素や栄養素が筋肉のすみずみに行き渡らなくなって筋肉に疲労を起こした状態や筋肉の使いすぎ・使わなさすぎによって症状がでるものをいいます。

何故、血液の流れが悪くなるのでしょうか?
何故、肩こりが起こるのでしょうか?

それは姿勢の問題が一番関係してきてます。

偏った姿勢を長時間していると同じ筋肉ばかりに負担がかかてしまいます。そうすると筋肉の奥に走っている血管にも負担がかかり血管を圧迫してしまったりして血液の流れが悪くなります。そういう状態が続いてしまうと疲労が回復しずらくなってきてしまいます。そして、楽な姿勢を探して、どんどん偏っていくことで首や肩の筋肉が疲労を起こし負担がどんどん増えて肩こりになってきてしまうのです。

姿勢が悪くなりすぎると、症状が悪くなり、寝違いや頭痛や眼精疲労、手のしびれなども発症する恐れがあります。また、肩こりが原因で腰痛や首の張りなどもでてきてしまいます。肩こりも背骨の姿勢を良くことによって血液の流れが良くなり、睡眠をとることで筋疲労が回復し改善されてきます。

肩こりでお困りの方は、一度当院ご相談ください。

●症例はこちら

腕の痛み

腕の痛みでお悩みの患者さん

手首や肘、腕などの痛みは、その痛む場所によって原因は様々で異なりますが、基本的には同じ動作を繰り返したり、使いすぎによって起こることがほとんどになります。神経、関節、軟骨、靱帯、筋肉に損傷が起こり痛みが生じてくるのがほとんどです。

「使いすぎによる腱と腱鞘の間の機械的な摩擦による炎症」すなわち腱鞘炎は、家事をする主婦やパソコンや力仕事などの手作業が多い人、手首などを頻繁に使う人などに起こったり、出産後や更年期などのホルモンのバランスが崩れた時などに起こることが多いと言われています。

炎症を起こしている腱自体は安静にすることが一番であり、極力痛みを生じさせる動作や作業を控えるようにすることではやく改善していきます。動かさなくても手首が痛いような場合は、首(頸椎)の椎間板変性の可能性も考えられてきます。

基本的にはストレッチや筋肉などを柔らかくすることによって血流を良くして症状を改善していきます。圧迫されている神経を開放し、血流を良くすることで、痛みの根本の原因から改善していくことが症状消失の近道になります。

一度当院にお越しください。

●症例はこちら

背中の痛み

背中の痛み・こり、猫背でお悩みの患者さん

デスクワークや運転中など長時間同じ姿勢や背中が丸くなる姿勢・猫背の姿勢が多かったり、クセになっていると、背中の筋肉に過度の負担がかかり、硬くなっていき血流がどんどん低下していき背中などみ痛みがでてきます。

さらにひどくなるとコリや痛みを慢性的に感じるようになってしまいます。 また、同じ姿勢を継続していると、肩甲骨の内側の血流が低どんどん下して、ひどくなるとコリや痛みが慢性化していってしまいます。 当院では、硬くなった筋肉の緊張を緩めて、背骨のゆがみを解消することで、筋肉の負担を減らしていく治療をしています。また、全身の血行を良くすることで、慢性化した症状を改善していくことが可能になってきます。
また、背中の痛みに効果のある矯正法もございますので一度当院までお越しください。

●症例はこちら

胸の痛み

深呼吸や寝返りで胸が痛む患者さん

深呼吸をしたり、大きい声を出すまたは寝返りをうつなどで胸が苦しく・痛くなってしまう。

その原因としては背中の方から出て、胸腹部に分布する末梢神経(肋間神経)の圧迫によることがほとんどになってきます。普段から猫背や肩が内側に入るような姿勢を続けていると、胸の筋肉や肋骨の間の肋間筋などが縮んでどんどん硬くなってしまうため、神経を圧迫したり血流が悪くなったり、急に伸ばされたときに痛みが生じてきます。

当院では、硬くなったしまった筋肉の緊張を緩め、背骨のゆがみを解消することで、神経の圧迫を解消し、全身の血行を良くしていくことにより症状を改善させていく治療をしております。また、肋骨の関節の歪みをととえていたみろとっていく施術もしてりますので
一度当院までお越しください。

●症例はこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

当院情報

アクセス

はればれ鍼灸整骨院・整体院の入り口
院名 はればれ鍼灸院整骨院・整体院
住所 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-8-4 クレストI 1F
TEL 03-5658-4976
アクセス 都営新宿線 船堀駅より徒歩2分
受付時間 9:00~13:00 16:00~20:30
休診日 日曜・祝日

診療日・診療時間

受付時間
9:00~13:00 9:00~15:00
16:00~20:30

休日:日曜・祝祭日

ご予約・お問い合わせはこちら
24時間365日!ネット予約受付中!