送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ホーム > Blog記事一覧 > 治療紹介の記事一覧

麻痺(マヒ)、シビレについての話

2018.07.24 | Category: しびれ,治療紹介,麻痺(マヒ)

麻痺、シビレについて皆様はどれくらい知っていますか?
 
多くの方がお悩みになっている麻痺ですが、原因には様々な要因があります。
麻痺は疾患が原因で発生するケースが多く、例えば
脳にある中枢神経に障害をきたす脳梗塞や脳出血、脳膿瘍
ウイルス性の脳炎などの病気や神経の圧迫が伴い起こるもの
(顔面神経麻痺や橈骨神経麻痺、手根管症候群、ヘルニア)
神経や筋自体の障害で生じる重症筋無力症、筋ジストロフィー、多発性硬化症、ALSなどの病気や
電解質異常で起こる周期性四肢麻痺などの内科的疾患など多数あります。
 
麻痺の定義としては
麻痺とは、一般的には、四肢などが完全に機能を喪失していることや、
感覚が鈍って、もしくは完全に失われた状態を指す。
 
医学用語としての麻痺は、中枢神経あるいは末梢神経の障害により、身体機能の一部が損なわれる状態をさす。
例えば運動しようとしても、四肢などに十分な力の入らない・四肢の感覚が鈍く感じる状態(不全麻痺)
またはまったく動かすことができない・感覚がまったく感じられない状態(完全麻痺)を指し
一般用語の不随に近い意味を持つ。麻痺には、運動神経が障害される運動麻痺と、感覚神経が障害される感覚麻痺(知覚麻痺)がある。
また中枢が障害される中枢性麻痺と末梢神経が障害される末梢性麻痺に分類される。(ウィキペディアより引用)
 
ただ麻痺と言っても、症状が出現する部位によって、片側の上肢もしくは下肢が動かせない「片麻痺」
両側の下肢が共に動かすことのできない「対麻痺」全身動かすことのできない「四肢麻痺」
片側の上肢もしくは下肢の一部分のみが動かせない「単麻痺」に分けられます。
 
麻痺の診断は部位や進行速度によって異なり、片麻痺の場合は脳の病気が疑われ
急に起こる場合は脳梗塞や脳出血の恐れがあり、ゆっくり起こる場合には脳腫瘍や慢性硬膜下血腫などを疑います。
診察には頭部CTやMRI検査を行い鑑別していきますが
対麻痺、四肢麻痺、単麻痺の場合には必要があれば筋電図検査や神経伝達検査、血液検査やMRI検査などで診断をします。
脳腫瘍やヘルニア、手根管症候群などの神経圧迫が原因の場合には腫瘍を摘出したり、神経の圧迫を解除できれば麻痺が治ることもありますが
重度の脳梗塞やALS、デュシェンヌ型筋ジストロフィーなど現時点で有効な治療法が見つかっていない麻痺も多数あります。
しかし、主治医の許可があって積極的なリハビリを行うことで、麻痺の進行を抑えたり、麻痺に伴う拘縮などの合併症を減らすことが可能で、可動域の改善も行えます。
病院に行った装具も作ったけどその後何をしたらいいのか分からない方も当院で麻痺治療を受けてみませんか?
当院でしっかり体が動くことを認知させる認知運動療法を行うことで改善が期待できます。
ただいまキャンペーン中なので少しでも効果を望んでいる方はぜひ、ご連絡お待ちしております。

腓骨神経麻痺(下垂足)の症状と治療法について

2018.07.24 | Category: しびれ,治療紹介,麻痺(マヒ)

腓骨神経麻痺(下垂足)になると装具をつけたり、杖をついたりして何かと不便で辛いですよね。今回は症状、原因、一般的な診断方法、治療法をご紹介いたします。

 

●症状
膝から下の足(下腿といいます)の外側から足の甲と5番目の指以外の所の感覚が消失または減弱になり、しびれが生じたり触った感触が鈍い感じになります。
足くびと足の指が上に上がらなくなり(背屈といいます)、足が垂れ下がった状態に下垂足になります。

 

●原因
一番多い原因となるものは腓骨の頭あたりの外力による圧迫によるものです。足の怪我をして牽引治療が長引いたり、固定がきつすぎたりしたときや何かの組織が盛り上がって来たり、傷つけたりしたりすると起こります。

 

特にその部分は神経が動きにくく、神経が骨と皮の間で隙間が少ないところなのでマヒが起こりやすいと言えます。

 

 

●診断方法
足が下がってしまった状態で元戻らなくなり、触ったり痺れた感覚があり、痛めたところを刺激すると痛みが広がります。
似た症状に坐骨神経痛や腰椎ヘルニアがあります。

 

 

●治療方法
なにか出来てしまい取り除く必要がある場合は手術をして取り除きます。
それ以外はリハビリをするのですが、改善しないケースも多く、当院での施術を受けて頂くことをお勧めします。
当院では認知運動療法を取り入れて、その症状に合わせ電気療法、温熱療法、鍼治療などを行います。

活法整体を学んできました3(頸肩腕編)

2015.09.30 | Category: 治療紹介

技が沢山あるので3回に分けました今回がラストです。
みな面白くて不思議な技なので使い手も楽しいです♪

15、頚椎の後屈調整
首を後ろに倒しやすくします。結構残る方が多いので重宝してます。

16、頚椎の前屈調整
首を前に倒しやすくします。これも結構痛みが取れにくい方がいますので使用しています。

17、手首の屈曲背屈調整(対応の調整)
手首の可動域の改善に使用します。手を突いた時に痛みがある方は痛みが取れます。
一見変化が出てないように見えるのですが、手を突いた時が全然違うと言われました。

18、母指の開き閉じ
親指の調整で、親指が曲がらなかったり伸びなかったりする方が非常に多いです。
首や肩、肘が調子悪い方は親指に問題がある人が少なくありません。

19、承山上げ
アキレス腱とセットで使うことが多いです。
ふくらはぎの調整で肩が上がるんです。不思議ですね!

20、アキレス腱反射
上記とセットで行います。受ける方は結構辛いです。ドSなストレッチな感じです。
でも後がすっきりします♪

21、肩の無重力
肩が重だるい方は首肩回りのコリが強い方で強く押せない方に効果絶大です!
しょっちゅう使っています。

活法整体を学んできました2(頸肩腕編)

2015.09.29 | Category: 治療紹介

頸肩腕編のご紹介パート2です。
患者さんに喜ばれております!

8、頚椎の導引

首の硬いコリの解消や首の動きの改善に効果があります。

9、腱の調整

親指側の筋腱を整えます。腱鞘炎や腕の症状のに効果があります。

10、肋骨上げ

普通の施術で取りきれない、肩甲骨周辺の過緊張の緩和に効果があります。

11、腕の巻き込み

肘まわり緊張を取る。野球肘やゴルフ肘やテニス肘など効果があります。

12、胸鎖乳突筋の導引

首の横の張り、胸鎖乳突筋の緊張を緩めます。

13、斜角筋の調整

斜角筋の緊張を緩めます。胸郭出口症候群などの痛みやしびれに効果があります。

14、後頭骨のすりあげ

後頭骨の上下の調整で主に頭痛持ちの方に用います。調子の悪い方の後頭骨の左右差を比べてみると
均等でないことが多いです。
左右差のあるスタッフにやってみたらギャーと叫んでましたが、後がスッキリしたと言ってました!

活法整体を学んできました(頸肩腕編)

2015.09.25 | Category: 治療紹介

頚、肩、上肢の調整を学びました。

当院の他のテクニックと組み合わせることで様々な症状により対応できるようになりした。

1、頚の神経ストレッチ

寝違えや交通事故などでの頚の側屈の可動域の改善 頚椎椎間板ヘルニアなどに

2、胸椎の回旋導引

胸椎の可動域の改善や胸椎由来の上肢の症状に

3、肩抜き

五十肩などの肩の可動域の改善に

4、烏口腕筋の導引

五十肩などの烏口腕筋周辺の緊張の緩和に、テニスをやっている人などに

5、肩関節の開け閉め

肩の動きを良くします。肩こりなどにも効果があります。

6、肩の牽引

五十肩などの痛みや動きの悪さに

7、三角筋のつかみ

肩の動きが悪いすっきりしない人に、野球やゴルフをやっている人などに

技が多いのでまた次回ご紹介します♪

当院の施術風景

2015.09.18 | Category: 治療紹介

当院は様々な療術
(カイロプラクティック・オステオパシー・碓氷流活法整体・AKA・小林式背骨矯正など)を
組み合わせて、
患者様に最も効果のあるものを提供しております。
矯正はソフトなものからボキボキするハードなものまで
患者様のご希望するものに合わせて行っておりますので、
ご満足頂ける内容となっており皆様に支持されております。

下記の動画は当院の施術風景となっております。
ほんの一例ですがご覧ください。

今度こそ完治をめざしましょう!

2014.12.18 | Category: 治療紹介

痛みどめやシップで痛みを一時的にごまかし、真剣に治療を受けようとしない人。
最初のうちは通院しても、痛みが消えるとすぐに治療を止めてしまう人は、その時だけの目先の痛みに対処しているだけで、いつまで経っても完治の機会は残念ながら訪れません。
季節の変化や体調次第で再発を繰り返し、気付けば結構な額を市販薬に費やしている人も少なくありません。
痛みは症状のひとつに過ぎず、痛みの有無で治癒を判断するのはとても危険です。
痛みが消えても筋肉にしこりが残っていたり、関節の動きに問題があれば完治ではないのです。
早めの受診ですぐに治る痛みも、長らく放置していると相応の時間がかかることもあります。
しかし、地道に治療を継続して、身体の痛みから解放されれば、今よりずっと明るい気持ちで、毎日を過ごせるようになります。
当院では根本的に改善できるように姿勢を変えたり日常生活での過ごし方やアドバイスなどもしていますので一緒に完治を目指しましょう!!

はればれが施術で大切にしていること

2014.12.11 | Category: 治療紹介

当院は痛みの除去だけではなく、どうして痛くなったのか?
その原因を解明して根本的な改善につながるようにしています。
薬を使わず、副作用もない、体にやさしい整骨医学・活法整体をベースに
骨格・筋肉・循環の3つのバランスを整え、自然治癒力を最大限に引き出し、
代謝や免疫力をアップさせます。
首、肩、腰、膝などの痛みに対して患部の施術はもちろんのこと、
ケガなどの痛みでバランスを失った筋肉や関節に働きかける、
骨盤や背骨や四肢の骨などへのゆがみ調整を行い、
トータルバランスに優れた身体づくりをめざしております。

今年勉強しに行った治療紹介

2012.12.01 | Category: スポーツ障害,セルフケア,健康,健康情報,治療紹介,,,,

東京・江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

●動体療法(上級編)…瞬間的に痛みを取る魔法のような治療法です

 

●小林式背骨矯正…全国に1000人を超す受講者がいて結構有名です。バキバキするもので、症状の強い方におすすめです。すべり症・分離症やぎっくり腰や寝違いなどに即効性があります。

 

●品川グループ勉強会(コーレス骨折、マーケティング、下駄骨折、膝のオスグットの治療、構造医学の基礎、足底板による歩行)…勉強熱心な先生方が多く勉強になりました!

 

●品川グループ総括院長勉強会(肋骨骨折に対するテーピング法、鎖骨骨折の整復法、四十肩に対するアプローチ、腱板損傷の効果的な治療、ジャンパー膝の治療、シンスプリントのテーピングや治療法、アキレス腱の痛みを瞬時に取り去る治療法、肉離れの触診や治療、テーピングの応用編、膝内障(棚障害の整復、半月板損傷の固定整復、靭帯損傷の治療)足の捻挫による足関節の整復や治療法、外けい骨の固定法、外側上か炎(テニス肘)の治療法、難治性な腰の治療、交通事故などによる治りにくい首の調整など)…治療に対していつも真摯に向き合う総括院長直伝のテクニックを教わりました。一年間肩が上がらなかった人も上がるようになりビックリ!

 

●磯貝式股関節療法…股関節の歪みをとることで体のバランスをよくするという納得いく治療法です。痛いのが嫌いな方におすすめ!

 

●「健康になる力は幸せになる力」セミナー…ストレスや心の持ちようで健康にも病気にもなるという、目からうろこのお話が聞けました。

 

●カイロプラクティック…テスト法、首、背中、腰のズレなどに効果あり!

 

●KenYamamotoテクニック…体全体をみて症状を治していく画期的な治療法!

 

などの勉強会に参加したんですよ~。今までなかなか症状がとれない難しいものもスーッと簡単にとれるようになりました。技を磨き己を向上し多くの皆様の健康増進の為に来年も頑張っていきますので、よろしくお願い致します♪

優れた治療家の方との出会いも沢山あり、人間的にもさらに向上しますよ~

はればれ施術を受けに来たスタッフの彼氏からの頂き物

2012.10.25 | Category: ストレッチ,スポーツ,スポーツ障害,セルフケア,治療紹介,肩こり,,,,頂き物,頭痛

東京・江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

女性スタッフNさんの彼氏が同じ仕事(柔道整復師)で施術技術の行き詰まりを感じ、はればれに学びに来ました!

首肩矯正や骨盤矯正、背骨矯正やさまざまなほぐし方や体の見方や考え方を沢山伝えました。

 

 

色々な症例を話をしてくれてぎっくり腰、寝違え、五十肩、ヘルニア、狭窄症、腱鞘炎、バネ指、胸痛、背部痛、頭痛、スポーツ障害、スポーツ外傷の対処法や考え方を伝えました。

また効果性の高いストレッッチやセルフケア法など多岐にわたりシェアをさせていただきました。

その際に美味しい美味しい洋菓子屋さんの焼き菓子を持ってきてくれました
気を使ってくれて申し訳ないです。どうもありがとうございます

いつでもウェルカムです!気軽に勉強しに来て頂戴ね♪ばっちり教えますよ~
うちのモットーは協調融和!!共に成長しようね

後進の人に色々な治療を教えられるように僕も精進していきますよ

当院情報

はればれ鍼灸整骨院・整体院の入り口
院名 はればれ鍼灸院整骨院・整体院
住所 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-8-4 クレストI 1F
TEL 03-5658-4976
アクセス 都営新宿線 船堀駅より徒歩2分
受付時間 9:00~13:00 16:00~20:30
休診日 日曜・祝日

診療日・診療時間

受付時間
9:00~13:00 9:00~15:00
16:00~20:30

休日:日曜・祝祭日

アクセス

ご予約・お問い合わせはこちら
24時間365日!ネット予約受付中!
TEL