TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 産後の記事一覧

産後太りと骨盤矯正

2014.05.27 | Category: 産後

普通のダイエットと産後太りによるダイエットでは意味ややり方が違います。
普通のダイエットは痩身、産後太りによるダイエットは元の体型に戻すという意味でとらえます。

出産直後に急激な減量をするのは大変危険です。
妊娠中から出産までに時間をかけて太ったため、産後は約半年で元の体重に戻すのが理想です。

産後、子宮は1,2か月で元の状態に戻っていきますが、
出産で開いた骨盤は基本的に外からの力をかけないと元に戻りません。
そこで骨盤矯正が有効であるといえます。

当院では産後大きな骨盤の歪みは骨盤矯正をして整え、
日常では約6か月くらいはお手持ちの産後の骨盤ベルト(とこちゃんベルト等)を
してうまく組み合わせて早く歪みをとって頂くようアドバイスさせて頂いております。
歪みがとれると骨盤周囲の筋肉がしっかりと働ける環境になるためにダイエット効果が上がります。

さらに当院の骨盤矯正は歪みを整えると共に骨盤内臓器の血流を上げるので、さらに代謝が上がりますよ〜

子育ては適度に

2014.03.13 | Category: 産後

お子さんがいらっしゃるママさんは子育て大変ですね。。。私も2歳の子供がいるので大変です。
最近頑張らない子育てや手抜きの子育てというワードが流行っているようです
確かに頑張りすぎたり、一生懸命になりすぎると疲れ切ってしまいます。
けれども、手抜きのし過ぎは禁物です。
子どもの面倒を見るのが大変だからと、
子供を車に置き去りにしたままパチンコや買い物に出かけたりするのは危険です。
よくニュースで子供を放置して死亡してしまうことが報道されていますね。
子育ては適度に頑張るというスタンスでやってみてください。
例えば旦那さんに頼んだり、親に頼んだりして息抜きをする時間を確保してみてくださいね〜

産後太ってしまう原因

2013.12.12 | Category: 産後

出産後の悩みのたねの一つとして産後太りがあります。
産後太りでも妊娠中の悪い癖がそのまま出産後もやめられないで
痩せられないというケースもあります。
妊娠中のストレスが原因で甘いものなどを沢山食べたりする癖が
なかなか出産した後でも治らないことが原因です。

特に出産後はあまり体を動かしてはいけないし動かせないので、
その癖があるとますます拍車がかかってしまいます。

出産前と出産後では食事量を必ず変えましょう。
そして栄養のバランスも意識して
健康的な生活を送ってくださいね~

※母乳をあげれば大丈夫という説もありますがそれでも太る方が沢山いますので注意してくださいね

産後の腰痛2

2013.12.04 | Category: 産後,,骨盤矯正

基本的に出産後の骨盤の歪みは約半年くらいで元に戻るのですが、
出産後の歪み方がひどくて、
骨盤がもとに戻らないで歪みっぱなしで起こることです。

産後1か月くらいは骨盤に負担をかけない生活をすることが大切です。
(基本安静です)

骨盤は妊娠中に開いてきて胎児の成長とともに腰が反ってきて腰痛になる方も多いです。
負担のかかる姿勢をなるべくとらないようにしたり、股関節をよく動かしたりして
腰の負担を少しでも無くしていくように気を付けてくださいね~

産後の腰痛

2013.12.03 | Category: 未分類,産後,

子どもを出産した後に腰が痛くなってしまうママさんが多くいらっしゃいます。
出産したママさんの約半数くらいの方が腰痛を経験しています。
原因はいろいろ考えられますが、最近高齢化出産が増えていることがあげられます。
これの対処法は出産する前からのケアと出産した後の両方のケアが大事になってきます。

産後恥骨に痛みがある

2013.11.12 | Category: 産後

原因の一つに骨盤が開いていることが考えられます。
恥骨に痛みが出ている場合、恥骨の結合している部分が少し離れていたりずれていることが多くみられます。

これは出産の際に赤ちゃんが出やすくなるように
靭帯や筋肉を柔らかくするリラキシンというホルモンが分泌されることが影響しています

昔のように交通機関が発達しておらず、すべて歩くだけの生活だと、下半身や骨盤周辺の筋肉がしっかりしていたので自然と治っていたのですが、現代は車や電車で移動することがほとんどとなっており、かなり筋力が衰えているので治りにくくなっています。

骨盤を矯正して締めてあげて、その状態をキープするためにトコちゃんベルトなどで維持してあげれば、
産後時間が経過してくるとこのホルモンがだんだん出なくなってくるので良くなりますよ~

出産後にお尻が大きくなった

2013.10.25 | Category: 産後

出産後お尻が大きくなる方、結構いらっしゃいますね。

今回はエクササイズをご紹介します。
立った状態でどちらかの足を後ろへ動かし膝を曲げて、その足の足首をつかんで
それをお尻に思いっきりつけます。
少し前傾姿勢になりますが、背中が丸くなりすぎないように気を付けてください。
この状態を20秒~40秒くらい維持して頂き、終わったらもう片方もやってください。

これを5セットやってみてください。
慣れてきたら背中をできるだけ伸ばしてみて下さい。

骨盤が開いてお尻が大きくなるのですが、ご紹介したエクササイズは骨盤を閉じて
お尻や腰の筋肉に負荷をかけて刺激してくれるので、ヒップアップ効果が期待できます。

出産後になぜ太る?

2013.10.23 | Category: 産後

出産後に太る原因は多数ありますが、一番多いのが女性ホルモン(エストロゲン)の活性化です。
これが多くなると食欲が増してしまい、ついつい食べ過ぎて体重が増えてしまいます。

エストロゲンはおなかにいる子供に栄養を与えるために活性化するものであり
どうしても必要です。

そのため、その後にしっかりダイエットすることが必要となってしまうのです。

他には出産後にホルモンなどの影響で骨盤が開いたり、ずれたりしてしまう。体質の変化なども挙げられます。

ダイエットを始めるまできついですが、食べ過ぎないように気を付けてくださいね~

産後太りと骨盤の関係

2013.07.10 | Category: 産後

女の方は妊娠や出産などで骨盤が開くことがあり、
それが産後の体重増加の原因になることが意外と多いです。
一回骨盤が開いてしまうと、外力を加えてあげないと戻ってくれないので、
骨盤による産後太りをなおすには骨盤矯正が有効なことが多いです。

そのままにして放置しておくと、腹筋がうまく働かなくて下腹が出てきたり、
でっちりになってしまったり、下半身の冷えやむくみ、尿漏れ、
腰痛や上半身の歪みなどが起こってくる可能性があります。

出産後はホルモンなどの影響で骨盤の関節が緩くなっていて、
子宮が下がっている状態です。
ほおっておくと冷えやむくみなどにつながる可能性があります。

それを改善するには骨盤矯正が有効なのですが
、産後1か月くらいからがおすすめです。

矯正と併用してとこちゃんベルトや骨盤を引き締める下着なども効果的ですよ~♪

産後太りが運動不足かもしれない?

2013.04.03 | Category: 産後

産後の一か月半くらいは産褥期といわれしっかり休まないといけないです。
このときはあまり動かないで安静にしていることが重要ですよ♪

あまり無理してダイエットするのは良くないです。

無理すると体がダメージとなり体調が悪くなってしまったりするので気を付けてください。

しかし、食べて寝てを繰り返していては必ず太ってしまいます。

もし、太ってしまったら骨盤矯正や授乳するだけで完全に元通りというのは少ないです。

もちろん骨盤の歪みを整えれば筋肉の働きが良くなることで痩せやすくはなります。

少しずつ産褥期に不規則な生活を改めることが非常に重要となりますので、食べ過ぎや寝る時間が不規則であれば
改善していきましょう。

産後太りは運動不足もありますが、不摂生によることが大きいです。

不摂生を改善していって骨盤矯正をしていけばダイエットの成功の確率が凄く高まりますよ~happy02

当院情報

アクセス

はればれ鍼灸整骨院・整体院の入り口
院名 はればれ鍼灸院整骨院・整体院
住所 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-8-4 クレストI 1F
TEL 03-5658-4976
アクセス 都営新宿線 船堀駅より徒歩2分
受付時間 9:00~13:00 16:00~20:30
休診日 日曜・祝日

診療日・診療時間

受付時間
9:00~13:00 9:00~15:00
16:00~20:30

休日:日曜・祝祭日

ご予約・お問い合わせはこちら
24時間365日!ネット予約受付中!