TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 肩こりの記事一覧

肩こりについて

2015.05.25 | Category: 肩こり

今回はみなさんがご存知の肩こりについて述べていきます。
肩こりとは肩回りの筋肉が緊張し、血管が締め付けられ血行不全となり十分な酸素が届かないと乳酸が発生し神経を刺激し起こると言われます。

原因は筋肉によるものが挙げられます、筋肉が疲れてくると肩こりになります。皆さん一度くらいはあるのではないでしょうか?例えば旅行で重い鞄を持ったときとか。。。
主に肩甲骨の動きが悪くなると言われており、それを覆う僧帽筋という筋肉の血行不良から引き起こされると言われます。
次に背骨です。背骨の動きが悪くなり衝撃が吸収されないと頭の重さが肩にダイレクトにかかり肩こりに。
次は内臓です。内臓の病気があると肩がこることがあります。心臓(心筋梗塞、狭心症など)、胃腸(ストレス性胃腸炎、胃潰瘍など)、肝臓(肝硬変など)などが有名です。
ちなみに高血圧の方も肩が朝からパンパンに凝ります。

次にメンタルです。悩み過ぎたり、怒りっぽかったりすると肩こりにつながります。
肩こりが整体や姿勢の改善、食生活の改善、運動など、何をしても全く治らない場合はうつや悪性腫瘍が考えられます。

セルフケアのコツ
・こっている場所をぐいぐいやるよりも、手や肘周りのツボを刺激してあげると負担が少ないです。
・肩を真上にグーッと上げて3秒キープ、一気に脱力します。
・手を同側の肩に付けて肘を真横にしてぐるぐる回します。

セルフケアで肩こりを改善してみましょう!もしそれでも改善しないときはご相談くださいね(‘-‘*)

肩甲骨の動きの悪さが肩こりに…3

2013.06.11 | Category: 肩こり

肩甲骨周りの筋トレも効果的です!
インナマッスルを鍛えてみましょう
まずは姿勢をよくして、肘を曲げて手のひらを内にして脇につけてください。(前へならえの一番前の人の形です)
次に手を開いたり閉じたりを疲れるまで続けてみてください。

タオルを使った運動も良いですよ。
まず、ハンドタオルの両端を持ちます。
そのまま腕を真上にあげます。次に腕をそらします。これを交互に繰り返してみてくださいね♪
ただ痛みがでるほど無理にはしないでくださいね~

肩甲骨の動きの悪さが肩こりに…2

2013.06.05 | Category: 肩こり

対処法は?

肩甲骨を動かすのが一番よいです♪
動かすにも急激に伸ばしたりすると痛めてしまうことがあるので
お風呂の湯船につかったり、湯たんぽや温めるもので温めて血液の循環をよくしてから動かすと尚よいですよ~!

肩甲骨の動きの悪さが肩こりに…

2013.06.04 | Category: 肩こり

こりつらいですね~。原因はいろいろ考えられるのですが、
中でも肩甲骨の動きが悪くなると起こりがちです。 
すこしでも気を付けて動かすのが良いですよ。

デスクワークやスマートフォンなどで前かがみの姿勢をとることが増えており、
肩甲骨の動きが出ていないシーンもそれに伴っています。
すると、血行が低下し肩こりとなってしまいます。
その状態が続くと猫背となり見た目も悪くなります。
しかも呼吸も浅くなって自律神経の働きも落ちて疲れやすくなったりします。

肩こりの解消法、肩こりストレッチ

2013.01.23 | Category: 肩こり

肩こりつらいですよね~
今回は筋肉のコリをやわらげる肩こりのストレッチのお話をします

ストレッチを職場でもトイレに立った時間や休み時間に、隙間の時間にでもしてあげると、肩まわりの肩甲骨や首が楽になりますよ。 ストレッチは、無理は禁物です!毎日少しだけでもいいので、継続することが大事ですよ!

ポイント&注意点

勢いはつけないでください。つけると筋肉を傷める可能性がありますので、じわーっとゆっくりしましょう。

なれてくると筋肉の動きがだんだんわかってきますので、それを意識すると、さらに効果がアップします!

絶対に無理はしないでください! マイペースで、毎日やり続けることが大切です!

しびれや鋭い痛み、熱感や熱があるときは逆に悪くなることがあるケースも考えられます。その時は医師・専門家またははればれスタッフのアドバイスをよく聞いて症状に合ったストレッチをしてください。

偏頭痛の方は、コリからくる頭痛とは違い悪くなる場合があるので行わないでください。

痛みや違和感をストレッチをすることによって強くなってしまったときはすぐに中止し、専門家の所に受診しましょう。

首のストレッチを紹介します
1、首を左にゆっくりと倒してゆき、次に右にゆっくりと倒してゆきこれを何回かします。
2、首をゆっくり前にゆっくりと倒してゆき、次にゆっくりと後ろに倒します。
3、首をゆっくりぐるぐる~っと回してみましょう。 逆もやってみてください。
次に肩のストレッチを紹介します
1、まず片方の腕を伸ばして下さい。そしてその腕を逆の腕で胸側に引き寄せてください。 反対もやってみてください。
2、片腕を上げてください、反対の手で上げた方ののひじを把持します
3、上げた腕を少し曲げて頭の方に引きつけます。 反対もやってみてください。
4、体を前かがみにして倒します、前方に両腕を伸ばします。
5、今度は体を前かがみにして倒して後方に両腕を伸ばします。

それぞれ数回やってみてくださいね♪

当院情報

アクセス

はればれ鍼灸整骨院・整体院の入り口
院名 はればれ鍼灸院整骨院・整体院
住所 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-8-4 クレストI 1F
TEL 03-5658-4976
アクセス 都営新宿線 船堀駅より徒歩2分
受付時間 9:00~13:00 16:00~20:30
休診日 日曜・祝日

診療日・診療時間

受付時間
9:00~13:00 9:00~15:00
16:00~20:30

休日:日曜・祝祭日

ご予約・お問い合わせはこちら
24時間365日!ネット予約受付中!