TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2013 8月の記事一覧

ロコモチェック

2013.08.22 | Category: その他

ロコモティブシンドローム(ロコモ、運動器症候群ともいいます)のチェック項目です。
どれか一つでも該当するとロコモティブシンドロームの可能性大です。

●階段を上がるときに手すりがないと厳しい
●15分以上継続して歩くのがツライ
●靴下を履くときに片足立ちで出来ない
●布団の上げ下ろしがツライ
●家のちょっとした段差でつまづいたりする
●青信号の時間内で横断歩道を渡るのが困難
●買い物をして数キロを移動して持ち帰るのが困難である

尿漏れについて2

2013.08.20 | Category: 健康情報

症状は50歳ごろからが一番多く、産後も多いのですが産後は自然に治ることが多いのですが
急激に太ってしまうと筋肉に負担がかかり、治らないことがあるので気を付けてくださいね。
この筋肉はずっと緊張しており、初発症状は疲れてくる夕方に漏れることがおおい。
治療は前々回のブログの骨盤底筋群エクササイズを一日2、30分を2、3ヶ月行うと効果がでてくるのですが、
ここを鍛えるのはけっこう難しいのでわからなかったら聞いてくださいね~
減量するのも良いです!5キロ落とすと症状が半減し、中には治ってしまう人もいます。
あとは病院で手術や薬を併用するとなお良いです。

尿漏れについて

2013.08.17 | Category: 健康情報

尿漏れとはおしっこをしたくないのにもれてしまう病気で、特に女の人は相談できずに悩んでしまう人が多いです。
2種類あり、腹圧性尿失禁…お腹に力が入った時に漏れてしまうもの
切迫性尿失禁…おしっこがしたくなってからトイレに間に合わずに漏れてしまうもの
両方併せ持った複合型もあります。
きちんとした治療をすれば80%の確率で治るそうです。
原因は骨盤底筋群のゆるさからくることが多く、これは年齢による女性ホルモンの減少、妊娠時の子宮の肥大による圧迫などで起こります。
すると、尿道が閉じにくくなり尿が漏れてしまうのです。
場所は骨盤の下にあり、ハンモックのような形状の筋肉と筋膜のことで、子宮や膀胱を支持しています。

骨盤底筋群エクササイズ

2013.08.16 | Category: 健康情報

出産後に起こりやすい骨盤底筋群のゆるさによる骨盤の開きや尿漏れ。
今回はその筋肉のエクササイズを紹介します。

まず仰向けに寝て、膝を立てて肩幅に足を開いて、腹式呼吸。鼻から吸い、口をすぼめてゆっくり時間をかけて吐く。その時にお腹に手を当ててお腹が動いているかを確認してみてください。

力を入れる際は、膣、肛門をお腹側に引っ張って締めるようなイメージで。

次は応用です。瞬発力を鍛えます!力を入れる(締める)、緩めるを2秒行う(早い運動)のを10回くらいやってみましょう。
次に持久力を鍛えます!力を入れる(締める)状態を数秒、5秒前後くらい保持。(遅い運動)呼吸を止めないように気を付けてください。これを10回くらいやってみましょう。

日焼けに効くローション

2013.08.09 | Category: その他

夏の日焼けや疲れを修復するには、
食養生も大切ですが、肌の保湿も重要です。
中国では真珠の粉(漢方薬局で手に入ります)をローションに混ぜて、
肌のケアをしています。
ローションは美容用のものなら何でもいいです。
一応アレルギー反応がでないようにパッチテストをした方がよいです。

真珠の粉1gに対してローション150ccを混ぜて良く振って、
1日2、3回顔や体の皮膚にパッティングしてくださいね~

シールの簡単なはがし方

2013.08.06 | Category: その他

お皿や瓶の値札のシールをうまくはがすのって難しいですよね。
簡単にはがすには一晩水につけておくと、すっとはがれます。
ベタベタするのりも残りません。
木の素材に貼ってあったシールなどは、酢を含んだティッシュ
で湿らせてラップで覆ってあげると、約30分で簡単にはがれますよ~

ものによってはシミになってしまうこともあるので気を付けてくださいね♪

マラソンによるランナー膝2

2013.08.03 | Category:

回はランナー膝の予防になる太ももの筋トレをご紹介します♪

太ももの
前側を鍛えるには、立位の姿勢で正面を向いて、片足を上げます。
次に膝をまっすぐ伸ばして6、7秒止めます。
反対の足も同じようにやり、5セットくらいやりましょう。

後ろ側を鍛えるにはこれも立位で正面を向いて、肩幅の位置で立ちます。
両方の腕を胸の位置の高さで組んで、片足を半歩後ろにずらしてからスローで直角に曲げます。
この時に後ろに動かした膝が反対の足より前にでないように注意。
半歩後ろに動かした足首は伸ばさないのもポイント。
反対の足も10回くらいずつやってみてくださいね~

マラソンによるランナー膝

2013.08.01 | Category:

全国的にマラソンブームが続いていますね。手軽に始められるのが大きな魅力です。
しかしきちんとケアをしないで走ってしまうとケガにつながってしまうこともあります。
ビギナーに多いのがランナー膝です。
原因は、筋力があまりないのに長時間、長く走るので筋肉、靭帯、関節や周りの組織に負担が
かかってしまうことです。
放置しておくと慢性的になり、重い症状となり治りにくくなってしまいます。
早めに予防してなるべく休ませてあげることが大事です!
予防には走る前には数分のウォーキングをしてウォーミングアップし、走り終わった後は膝を10分程度アイシングしてあげるといいです。
膝の負担のかかりにくい靴選びも重要です。
次回は太ももの筋トレをご紹介します。

当院情報

アクセス

はればれ鍼灸整骨院・整体院の入り口
院名 はればれ鍼灸院整骨院・整体院
住所 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-8-4 クレストI 1F
TEL 03-5658-4976
アクセス 都営新宿線 船堀駅より徒歩2分
受付時間 9:00~13:00 16:00~20:30
休診日 日曜・祝日

診療日・診療時間

受付時間
9:00~13:00 9:00~15:00
16:00~20:30

休日:日曜・祝祭日

ご予約・お問い合わせはこちら
24時間365日!ネット予約受付中!