TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2013 11月の記事一覧

喘息2

2013.11.30 | Category: 健康情報,未分類

治療は炎症を抑える薬を服用、使用するのが基本となります。
急にやめたりするとかえって悪化することがありますので、医師の指示通りに従い
治療を行ってください。
当院では喘息を和らげる耳つぼの治療や手技や鍼をしていますので薬と併用しながら
治療をしていくと早く改善する可能性がありますよ~
ツボの効果は刺激してあげることによって副腎皮質ホルモンを
分泌してあげて症状を和らげることが出来、ツボの刺激は体に対して負担が少ないので安全です。

喘息2

2013.11.30 | Category: 未分類

治療は炎症を抑える薬を服用、使用するのが基本となります。
急にやめたりするとかえって悪化することがありますので、医師の指示通りに従い
治療を行ってください。
当院では喘息を和らげる耳つぼの治療や手技や鍼をしていますので薬と併用しながら
治療をしていくと早く改善する可能性がありますよ~
ツボの効果は刺激してあげることによって副腎皮質ホルモンを
分泌してあげて症状を和らげることが出来、ツボの刺激は体に対して負担が少ないので安全です。

喘息

2013.11.29 | Category: 健康情報

喘息の患者さんが昔に比べると急激に増えており、全体では400万人ともいわれています。
原因は家の材料に使われる物質のアレルゲン、大気汚染、PC作業による長時間労働、清潔すぎる環境が考えられます。

症状としては症状がないときでも常に炎症状態であり、気道が常に狭くなっています。
その状態で何らかの刺激が加わるとさらに気道が狭くなってしまい息苦しくなってしまい、細いので空気が通るたびにヒューッ、ヒューッっとしたり、痰が絡んでいるとゼーッ、ゼーッとした音がします。

喘息

2013.11.29 | Category: 未分類

喘息の患者さんが昔に比べると急激に増えており、全体では400万人ともいわれています。
原因は家の材料に使われる物質のアレルゲン、大気汚染、PC作業による長時間労働、清潔すぎる環境が考えられます。

症状としては症状がないときでも常に炎症状態であり、気道が常に狭くなっています。
その状態で何らかの刺激が加わるとさらに気道が狭くなってしまい息苦しくなってしまい、細いので空気が通るたびにヒューッ、ヒューッっとしたり、痰が絡んでいるとゼーッ、ゼーッとした音がします。

喘息

2013.11.29 | Category: その他

喘息の患者さんが昔に比べると急激に増えており、全体では400万人ともいわれています。
原因は家の材料に使われる物質のアレルゲン、大気汚染、PC作業による長時間労働、清潔すぎる環境が考えられます。

症状としては症状がないときでも常に炎症状態であり、気道が常に狭くなっています。
その状態で何らかの刺激が加わるとさらに気道が狭くなってしまい息苦しくなってしまい、細いので空気が通るたびにヒューッ、ヒューッっとしたり、痰が絡んでいるとゼーッ、ゼーッとした音がします。

内耳性めまい2

2013.11.20 | Category: その他

このめまいは軽いものですと時間の経過とともに
だんだん症状が軽減していくケースが多いのですが、
症状が重いものは薬や
当院で体のバランスを整えて首や肩や脳の血流量を増やしていく治療も有効ですよ~

内耳性めまい2

2013.11.20 | Category: 未分類

このめまいは軽いものですと時間の経過とともに
だんだん症状が軽減していくケースが多いのですが、
症状が重いものは薬や
当院で体のバランスを整えて首や肩や脳の血流量を増やしていく治療も有効ですよ~

内耳性めまい

2013.11.16 | Category: その他

内耳性めまいは耳の奥にある内耳という器官の総称です。
めまいの中で最も多く、20%近くを占めています。
この症状は、めまいをはじめ難聴や自律神経症状、耳鳴りや耳が詰まった感じがでます。
自律神経症状を伴うと吐き気や気持ち悪さがあります。

内耳性めまい

2013.11.16 | Category: その他

内耳性めまいは耳の奥にある内耳という器官の総称です。
めまいの中で最も多く、20%近くを占めています。
この症状は、めまいをはじめ難聴や自律神経症状、耳鳴りや耳が詰まった感じがでます。
自律神経症状を伴うと吐き気や気持ち悪さがあります。

産後恥骨に痛みがある

2013.11.12 | Category: その他

原因の一つに骨盤が開いていることが考えられます。
恥骨に痛みが出ている場合、恥骨の結合している部分が少し離れていたりずれていることが多くみられます。

これは出産の際に赤ちゃんが出やすくなるように
靭帯や筋肉を柔らかくするリラキシンというホルモンが分泌されることが影響しています

昔のように交通機関が発達しておらず、すべて歩くだけの生活だと、下半身や骨盤周辺の筋肉がしっかりしていたので自然と治っていたのですが、現代は車や電車で移動することがほとんどとなっており、かなり筋力が衰えているので治りにくくなっています。

骨盤を矯正して締めてあげて、その状態をキープするためにトコちゃんベルトなどで維持してあげれば、
産後時間が経過してくるとこのホルモンがだんだん出なくなってくるので良くなりますよ~

当院情報

アクセス

はればれ鍼灸整骨院・整体院の入り口
院名 はればれ鍼灸院整骨院・整体院
住所 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-8-4 クレストI 1F
TEL 03-5658-4976
アクセス 都営新宿線 船堀駅より徒歩2分
受付時間 9:00~13:00 16:00~20:30
休診日 日曜・祝日

診療日・診療時間

受付時間
9:00~13:00 9:00~15:00
16:00~20:30

休日:日曜・祝祭日

ご予約・お問い合わせはこちら
24時間365日!ネット予約受付中!