TEL

症例(ぎっくり腰)

症例

症例7 立ち上がった際に臀部に痛みが走ったぎっくり腰
・患者
40代女性 / 幼稚園勤務 / 江戸川区松江在住

・来院
2017年01月

・症状
仕事中に座位(床)から立ち上がった際、
右殿部に緊張が走ったような痛みがあったことから通りすがりで来院。
昨年10月に、急性腰痛症を二度経験しており、それ以降殿部~腰部にかけて力が抜けるような違和感と、
また繰り返すのではという恐怖感があるようだ。

・経過と施術内容

触診により大腿部~腰部にかけて、左半身よりも右半身に著明な筋緊張がみてとれた。
動作痛があったのは、痛みを発症した時のみで、来院時の自発痛や圧痛はみられないことから、
患部に関係性の高いハムストリングス・中殿筋・腸腰筋・脊柱起立筋などに手技を行い、
患者自身の治癒力を高めると共に、症状改善を試みた。
治療を始めて2日目までは筋緊張が強く、指圧すると痛みを訴えたが、
3日目からは疼痛緩和もみられほぼ改善された。

・考察
腰部~殿部にかけての症状から、骨盤の歪みを考え検査した結果、右短下肢の脚長差が判明した。
骨盤の歪みから来る身体への影響を考え、また、患者に伝え、急性腰痛症の再発防止のためにも、
骨盤矯正を視野に入れつつ経過観察中である。

・使用した主な技、ツボ
脊髄後枝、膝裏のコリ取り 5544

症例6 通っていた所で悪化したぎっくり腰
・患者
30代女性 / OL / 江戸川区一之江在住

・来院
2016年12月

・症状
10年前にぎっくり腰をしてから調子が悪い。
3か月に同じようにぎっくりになったことあり、今回は髪を洗っている際に痛みが走った。
「痛くなる前兆として足先が冷えたりしびれっぽい感じになると腰に痛みが走る。」
腰の可動ほぼ不可。熱感あり。毎回同じところに痛みが出る。
「良く通っていた所でマッサージと骨盤矯正してもらったら悪化した」のでネットを見て来院。

・経過と施術内容

以前整形外科で「背骨がS字に曲がっている」と言われた。
確認してみると側湾があり腰に負担がかかりやすい体型であった。
初回 ほぼ腰の動きが無い状態で来院し、施術後スムーズさが出た。
3回目ほぼ改善する。
4回目痛みをぶり返したくないとのことで念のため動きを良くする施術をし終了。

・考察
他院で患部に強めのマッサージを受けて腰を痛めてしまったケースで
炎症も起きていたため、痛みが強まらないように炎症を抑え動きを改善する
整体と鍼をすることで比較的早期に回復した。YS

・使用した主な技、ツボ
腰挟み、後ケイ

症例5 自転車で振り向いた際のぎっくり腰
・患者
20代女性 / OL / 江戸川区船堀在住

・来院
2016年11月

・症状
自転車で十字路で車が来ないか確認した際に受傷。
前日よりかは少し良くなった。受傷日は歩けなかった。br> 前屈が特につらい。右腰のL2L5が特に痛い。

・経過と施術内容

初回 来院するときはびっこを引いていたが普通に歩けるようになった。
初回時に帰る時よりも今朝の方が楽だった。
3回目右腰部楽になって少し左腰部が気になってきた。
5回目違和感程度で痛みはない。

・考察
注意深く車が来ないかを確認していたら腰を痛めてしまったケースで
鍼と整体を施すことで腰回りの緊張が回復していった。
最初は体位変換することも困難だったが。 生活指導をきちんと守って、右肩上がりに回復していった。5184

・使用した主な技、ツボ
腰挟み、透し

症例4 車から降りる際のぎっくり腰
・患者
40代男性 / 会社員 / 江戸川区一之江在住

・来院
2016年10月

・症状
数日前に長時間車の運転をしていて車から降りるときに、腰がギクッとなり腰が痛くなった。
痛めた日から来院当日にかけて、昼痛い時もあれば夜痛むときもある。
ベッドから降りるとき、腰を伸ばすとき、地面に座るときに痛む。
仕事で運転することが多く、車の乗り降りが一番痛くて辛い。
L2~L5周りが痛む。

・経過と施術内容

来院時の痛み10→施術終了後3
2回目→ハードな仕事をして痛みが若干戻るが施術後、痛みがほぼなくなる。
3回目→日常生活で支障は無くなったが痛みが若干あり施術後、痛みが消失し終了となる。


・考察
長時間の運転で腰部を中心とした筋群の連動が低下し発症したもので、
連動を回復することにより痛みもおさまった。
今回は腓骨の動きが鍵となった。

・使用した主な技、ツボ
腰挟み、股関節テクニック(座位)

症例3 慣れない立ち仕事をした際のぎっくり腰
・患者
30代女性 / パート / 江戸川区二之江町在住

・来院
2016年10月

・症状
最近慣れない立ち仕事をし、来院前日足を組んだらグキッときた。
水曜日(3日前)くらいから疲労感があり、右腰全体にハリがある気がする。
右上後腸骨棘の内側に圧痛がある。かばったせいか、左の腰にも違和感がある。

・経過と施術内容

腰部に関する筋群の筋緊張の軽減を目的とした手技療法と
歪みからの筋緊張を寛解するため骨盤矯正。
施術後ペインスケールで5になった。
2回目→後屈の痛みがまだ残り、起き上がりと立ち上がりが痛くて怖い。
3回目→痛みは消失し、腰に違和感、かばっているせいか背中が張っている。

・考察
慣れない動作や環境で足腰に負担が強いられたもので、
下肢の緊張もしっかりと解消することで順調に改善した。

・使用した主な技、ツボ
梨状筋の導引

症例2 10kgの物を持ち上げた際に発症したぎっくり腰
・患者
30代男性 / 会社員 / 江戸川区江戸川在住

・来院
2016年10月

・症状
来院当日に自宅で荷物(約10kg)を持った際に腰にビキッと痛みが走り強い痛みがなかなか引かない為、以前も交通事故や急性腰痛で当院で改善された経緯があり、再び当院を受診した。

安静時痛、歩行時痛がみられ、体幹の屈曲、伸展で下位腰椎に痛みがあり左右側屈・回旋(右側屈・回旋で右腰部、左側屈・回旋で左腰部)に痛みが確認できた。



・経過と施術内容

腰部に関するツボ刺激(レインボー療法)脊柱起立筋、中臀筋、ハムストリングス等の痛みに関与する部位の筋緊張の軽減を目的とした手技療法。

施術後ペインスケールで4になった。
仕事柄重いものを良く持つのでコルセット着用指導を行った。

・考察
物を持った際に腰部に負荷がかかり急性腰痛症(ぎっくり腰)となり痛みや筋肉の引っ張りの影響によって背部から腰部までの筋肉が過緊張状態に陥り、動作の際にスムーズに動かすことができず症状が出ていると考え、いかに負担がかからず再発しないアドバイスをした。守ってくれることを祈りたい。


症例1 重い荷物を持った際のぎっくり腰
・患者
30代女性 / 会社員 / 江戸川区二之江町在住

・症状
右腰部から右下肢後面の痛み

・経過と施術内容

他院に通っていたが、アイシングのみで痛みが変化しないとのことで来院。
筋肉をほぐす施術と、下肢と梨状筋の緊張をとる活法整体をしたところ、痛みが和らいだ。
3回の施術で痛みが気にならなくなり終了となる

ご予約・お問い合わせはこちら

当院情報

アクセス

はればれ鍼灸整骨院・整体院の入り口
院名 はればれ鍼灸院整骨院・整体院
住所 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-8-4 クレストI 1F
TEL 03-5658-4976
アクセス 都営新宿線 船堀駅より徒歩2分
受付時間 9:00~13:00 16:00~20:30
休診日 日曜・祝日

診療日・診療時間

受付時間
9:00~13:00 9:00~15:00
16:00~20:30

休日:日曜・祝祭日

ご予約・お問い合わせはこちら
24時間365日!ネット予約受付中!