送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

スーパーフィート(足底板・中敷き)について | 江戸川区 船堀駅から徒歩2分のはればれ鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 健康情報 > スーパーフィート(足底板・中敷き)について

スーパーフィート(足底板・中敷き)について

2012.01.09 | Category: 健康情報

江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

今回は当院で扱っている中敷きを紹介していきます。

 

●スーパーフィートとは、アメリカ生まれの「インソール」(靴の中敷き)のことをいいます。

従来のインソールとは異なり、
・「足の骨格を正しく支持して安定させる」、

・「足の骨格、筋肉をより効果的に機能させる」

というのが最大の特徴になってきます。

 

●効果としては…

・ 足のコントロールを向上させる

・ かかとへのショックを軽減させる

・ バランスを向上させる

・ 疲労を軽減させる

・ 快適なウォーキング、ランニングの実現をする

 

●結果として…

・ 足や身体を痛めずに、改善効果が期待できる。

・ スポーツでは、よりよいプレーをもたらすことができる。

・ 選手の場合には、成績順位の向上が期待できる。
プロで愛用している方の一部をご紹介していきます。

 

 

野球

清原 和博(元)・高橋 由伸・高橋 尚成・前田 幸長・吉井 理人・東京ヤクルトスワローズの皆様

 

 

スキー

・三浦 敬三(故人)

 

 

スノーボード

・成田 童夢

 

 

(敬称略)
次回詳しく説明したいと思います。
わからないことは当院までお気軽にご相談下さい
足底板とは

様々なケースによって異なりますが、足の変形や機能に問題がある場合に、スポーツ整形外科的では運動制限や手術を行う前に、まず装具による矯正が試されてきます。構造的な問題によって生じる障害の多くは、正しい矯正を行わない限り解決できないケースが非常に多く見られてくるそうですよ。

現在、日本では市販のものを含めて様々なインソールや足の装具が製作されていて、施術用の装具として処方されているそうです。しかし正しい理論に基づいて製作されているものはあまり多くはないそうですね。

欧米では足の問題は足病医が担当しており、バイオメカニクス(生体力学)に基づいた診察を経て機能的足底板が処方されているそうですよ。
その歴史は100年以上あると言われており、それだけこの分野では日本が遅れていると言えてきますね。