送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

スポーツ障害による痛み | 江戸川区 船堀駅から徒歩2分のはればれ鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ストレッチ,スポーツ外傷・障害,セルフケア,健康情報 > スポーツ障害による痛み

スポーツ障害による痛み

2012.02.28 | Category: ストレッチ,スポーツ外傷・障害,セルフケア,健康情報

江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

 

スポーツ障害とは?

練習のし過ぎなど繰り返し行われた疲労による障害、

運動による特異な動きによって生まれる障害(ゴルフ肘、野球肘、ジャンパーズニーなど)
があります。

これらを見過ごして選手生命を縮めてしまう深刻な事態に陥る可能性も多いので気をつけましょう。

 

 

これらが起こる原因は?

●繰り返しによって生じる疲労による障害が多く見られます。

スポーツは同じ動きの反復動作の練習がメインであり、またスポーツ特異の動き方をするので原因としては多いです。

対処法

・運動前と後の入念なストレッチなどのセルフケア

・十分な睡眠、湯船に浸かる入浴などによる疲労回復

・マッサージ等で緊張緩和

 

●悪いフォームによる障害

コーチや監督、指導する人とよく話をして正しいフォームにする努力をしていきましょう。

 

 

 

疲労骨折

これは普通の負担ではまず折れることがない程の力が、同じ場所に持続的にかかることで骨折してしまうこと。

 

 

疲労骨折でよく起こる部位

肋骨…ゴルフ、野球、水泳
鎖骨…剣道、ラグビー
尺骨…ソフトボール
脛骨…マラソン、疾走
腓骨…マラソン、ジャンプ
大腿骨…マラソン、疾走
骨盤…マラソン、疾走、ジャンプ
中足骨…マラソン、ジャンプ
足根骨…マラソン

脛骨は約半数の疲労骨折を占めています。

施術は、固定し安静が基本です。

軽いケースはしばらく休むだけということもありますが、重度の場合は手術を行うこともあります。

 

 

 

主なスポーツ障害には


脳挫傷 、脳震盪…ボクシングなどのコンタクトスポーツ

外傷性頸部症候群…バーナー症候群

 


ベネット損傷、三角筋炎、腱板炎…野球などによる野球肩、リトルリーガーズショルダー、テニス肩、バレーボール肩、ゴルフ肩、バドミントン肩、水泳肩

上腕
上腕二頭筋長頭腱炎…野球など


外側上顆炎、内側上顆炎、離断性骨軟骨炎、関節ねずみ…野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、水泳肘、バドミントン肘、卓球肘


腱鞘炎、突き指、バネ指


椎間板ヘルニア、腰椎分離症、腰椎すべり症、腰痛症、梨状筋症候群、筋筋膜性腰痛…ジョギング、ゴルフ、テニス、卓球、サーフィン、スノーボード、サイクリング、スキー

大腿
打撲、挫傷、筋断裂、肉離れ


膝蓋骨脱臼、半月板損傷、外側側副靭帯損傷、内側側副靭帯損傷、前十字靭帯損傷、後十字靭帯損傷、関節軟骨損傷、離断性骨軟骨炎、ランナー膝、オスグッド・シュラッター病、腸脛靭帯炎、棚障害、鵞足炎、ジャンパー膝…野球、サッカー、水泳、バレーボール、バスケットボール、テニス、ジョギング、ウォーキング、サーフィン、スノーボード、卓球、スキー

下腿
打撲、シンスプリント、アキレス腱炎・周囲炎・腱滑液包炎…バレエ、バスケッド、ソフトボール、ランニング


モートン病、足底筋膜炎、踵骨骨端症(セーバー病)、バネ指、打撲、捻挫…バレエ、ランニング、サッカー、フットサル、サイクリング、スケート、テニス