送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

首痛改善:テニスボールを使ってストレートネックを治す② | 江戸川区 船堀駅から徒歩2分のはればれ鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ストレッチ,セルフケア,上半身の痛み > 首痛改善:テニスボールを使ってストレートネックを治す②

首痛改善:テニスボールを使ってストレートネックを治す②

2019.08.03 | Category: ストレッチ,セルフケア,上半身の痛み

テニスボールを使ってストレートネックを治す②

前回せっかく作った2個をつなげたテニスボールなので、これを使ったストレッチ方法をもう一つご紹介します。

【テニスボールを使ったストレッチその2】

1、首を真っすぐにして姿勢を正して座り、2個つなげたテニスボールを縦に持つ。
2、頭と首の境目のくぼみの部分に、縦にしたテニスボールを強めに押し付ける。くぼみに当てているのと反対側のテニスボールをしっかりと持ち、強く押し込むような感覚で押す。
3、片方ずつのくぼみにそれぞれ行う。

 

テニスボールを使った、マッサージのようなストレートネックの矯正法です。

前回の寝転がるストレッチの方が矯正効果は高いですが、こちらは座ったままできるので、仕事や作業の合間にリフレッシュ感覚で行うと良いでしょう。

また、ストレートネックの症状がひどい人には、寝転がるやり方は負担が大きすぎて痛いと感じてしまう場合もあります。

その時は、こちらのテニスボールを押しつける方法で様子を見ましょう。

テニスボールはぴったりと頭と首の境目のくぼみに当て、強めの力加減で自分の痛気持ちいいポイントを探しましょう。

だんだんと血行が良くなり、首や肩のあたりがポカポカしてくるのを感じられると思います。
これは、首の痛みや肩こりのほか、腕のこりやしびれがある人にも効果が期待できます。

 

右側の肩や首、腕に不調のある人は右側のくぼみを中心に、左側に不調がある人は左側のくぼみを中心にテニスボールを押し付けてください。
続けることで、首や肩、腕の症状が軽減してくると思いますよ。

血行が良くなるという話が出たので、ここで一つ、ストレートネックを改善させるのにおすすめな入浴方法についてです。
首や肩に痛みがある人は、あまり痛みのある部位を冷やすのは良くありません。
冷えが痛みにつながるケースは多いので、なるべく温めて血行促進を促す方が理想です。

そのため、入浴時に上半身がお湯から出ている半身浴は、首周りを冷やしやすく、首や肩の痛みに悩む人にはあまりおすすめできません。

また、長時間の入浴はどうしても姿勢が崩れやすく、首に負担のかかる格好で半身浴をしてしまう人も多くいます。
ぬるめではなく適温のお湯につかる全身浴で、首までしっかりと温めましょう!

入浴中にあご押し体操を行えば、より効果的です。