送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

痔の対処法は?冷えと関係? | 江戸川区 船堀駅から徒歩2分のはればれ鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ストレッチ,セルフケア,健康情報,冷え症 > 痔の対処法は?冷えと関係?

痔の対処法は?冷えと関係?

2012.12.20 | Category: ストレッチ,セルフケア,健康情報,冷え症

東京・江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

 

日本人でかなりの方が痔で悩んでいるそうです。一度かかると何回も再発してしまう可能性が高いという厄介な病気。
今日はその対処法をご説明します。

 

 

まずは

トイレで三分以上いきむとかなり、直腸に負担がかかり痔になりやすくなります。

続いていつも必ず決められた時間にトイレに行くという習慣がある方も無理に負荷をかけてしまいがち、

あとはいつも便を出し切らないと気が済まない人もこれまた負荷をかけてしまいます。

朝食をとらない方も、腸の働きを乱してしまいます。

アルコールをよくのみ、辛い物などの刺激物を好んでとる方も、腸や肛門によくありません。

お風呂にあまりつからないのもよくありません。冷えは大敵です。

冷え性の方は循環が悪いのでなりやすいとも言えますね。

座りっぱなしでお尻周りの循環が悪くなっているのもマイナスです。定期的に立つことをお勧めします。

 

これらが沢山あてはまる方は痔になりやすいです。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

 

逆にこれを気をつければ痔になりにくくなります。

当院は首・肩・背中・腰・膝痛などの運動器系の患者さんが多いですが、

ストレッチやゴムハンマー整体®︎などのセルフケアを

日頃からコツコツやっていれば痛みが出ない体になりますよと、

伝えています。痔も日頃からの体を少しでも労わるようなセルフケアが重要と言えますね。

体に異変が起こるということは体が悲鳴をあげてあなた自身にサインを送っているのです。

是非意識して気を付けてみてくださいね~