送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

【首こり改善】女性の方が首がこりやすい理由 | 江戸川区 船堀駅から徒歩2分のはればれ鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 上半身の痛み,健康情報,冷え症 > 【首こり改善】女性の方が首がこりやすい理由

【首こり改善】女性の方が首がこりやすい理由

2020.02.27 | Category: 上半身の痛み,健康情報,冷え症

女性は首がこりやすいの?

首こりの症状に悩む人の数は、男性よりも女性に多い傾向があります。

それには、いくつかの理由があります。

【女性が首こりになりやすい理由】

~その1.筋肉量が少ない~

首には重い頭を支え続けるという役割があります。

男性に比べて、女性は首が細く、首周辺の筋肉の量も少ないのが一般的です。

太い首でしっかりと頭を支えている男性に比べ、細く筋肉量が少ない首で頭を支えなければならない女性の方が、どうしても首への負担が大きくなってしまいます。

大きな負担のかかり続ける女性の首は、筋肉が常に緊張したような状態で硬くなりやすく、硬くなった筋肉は血管を圧迫して血流を悪化させます。

血流が悪くなると首周辺に疲労物質が溜まって老廃物の排出がスムーズに行われなくなり、首こりや肩こりの症状となって現れます。

女性は何もしなくても、男性よりも首こりが慢性化しやすい人が多いのです。

~その2.冷え性体質~

女性は男性よりも圧倒的に冷え性に悩む人が多いイメージがありますよね。

これも筋肉量の少なさが関係しているのですが、女性は男性よりも全身の筋肉量が少なく、冷え体質の人が多い傾向にあります。

体を内側から温めるためには筋肉の存在が必要不可欠になり、筋肉量の少ない女性はどうしても冷えやすい体になりやすいのです。

体が冷えると血流の悪化を招き、やはり首こりへとつながりやすくなります。

特に寒い冬の時期になると、首や肩が痛いと訴える女性が増えます。

~その3.首に負担のかかりやすい生活~

女性は家事や子育てなどで、首に負担のかかる生活を続けなければならない場面が多いと言えます。

もちろん例外も多数ありますが、傾向としては仕事でもプライベートでも、女性の方が前かがみやうつむき姿勢を維持しなければならないことが多く見られ、子供を抱っこしたり買い物での重い荷物を日常的に持つ行為などが、首のこりやすさを生み出しています。

また、下着や衣類の締め付けによって血流の悪化を招くリスクも、男性より女性の方が高いと言えるでしょう。

まとめ

もともと体の構造上、首が細く筋肉量の少ない女性は、太くしっかりとした首を持つ男性と比べて首への負担が日常的にかかりやすいのです。

そのため女性は男性よりも念入りに、首へのケアや首こりの予防に努めることが大切だと思います。