送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ロコモティブシンドローム(運動器症候群) | 江戸川区 船堀駅から徒歩2分のはればれ鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 健康情報 > ロコモティブシンドローム(運動器症候群)

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)

2014.05.02 | Category: 健康情報

ロコモティブシンドローム(略してロコモ)は関節や筋肉が衰えて動作が困難になる運動器症候群の最近つけられた名前です。
最近増えてきた要支援・要介護の№1の原因といわれ、新しい国民病とも言われだしています。

40才を超えた五分の四の人がロコモ予備軍と言われており、数は糖尿病やメタボを上回っています。

●要支援・要介護になった原因
運動器の障害 23%
脳血管障害 22%
認知症 15%
衰弱14%
その他 26%       

ロコモティブ(locomotive)には”運動の”とい意味があり、身体を動かすために必要な運動器(骨・関節・筋肉など)を表します。