送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

冷え性改善:冷えの話 | 江戸川区 船堀駅から徒歩2分のはればれ鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ストレッチ,セルフケア,冷え症 > 冷え性改善:冷えの話

冷え性改善:冷えの話

2016.01.26 | Category: ストレッチ,セルフケア,冷え症

今回は冷えのお話をします。

 

冷えは危険です。

 

体温が下がった状態にしておくと免疫力が下がります。
体温が一度下がるとなんと免疫力が4割近く低下します。
免疫力が落ちると様々な病気を引き起こします。
また内臓の働きを鈍くさせるので不妊や生理不順、
太りやすくなるなどが起こってきます。

体温は首回りや胸元、手首、足首から放熱されるので
首や手首、足首を温めていくことが大事です。

 

 

●冷え取り解消法
・足の指を5秒間曲げます、そのあと数秒脱力します。これを15回くらいやってみてください。
・下腿(ふくらはぎ)をつま先側から体幹側に揉んでいきます。リンパや血液の流れを良くするようにやってみてください。

・深呼吸

・ゴムハンマー整体で膝下をトントン叩きましょう。ポカポカしてきます。

・ほぐしたらストレッチをすると血流が良くなります。

・入浴、カイロ、お灸などで温めるというやり方もあります。

 

お酒を飲むと一時的に体は温まりますが、そのあと筋肉や内臓を疲労させ身体が硬くなり血流が悪くなるので、飲み過ぎは気をつけましょう。

 

似ていて間違えやすい病気は慢性動脈閉塞という
血液が末端に流れにくいものもあります。
これは爪や毛が伸びにくい、筋肉が落ちてしまうなどあります。

 

 

●冷え取り改善テスト

ここからはテストを行います。

Q

1、足湯はどのくらいつかる?

2、全身浴はどのようにつかる?

3、以下のうち陽性食品と陰性食品はどれ?

(砂糖、にんじん、紅茶、トマト、日本酒)

 

 

A

1、1回の目安は15分くらいです。

2、3分入って出ての繰り返し。

3、陽性食品はにんじん、紅茶、日本酒。陰性食品は砂糖、トマト。

 

いかがでしたでしょうか?参考にして役立てて下さいませ。