送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

膝痛改善:注目されているアクアビクス | 江戸川区 船堀駅から徒歩2分のはればれ鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ外傷・障害の記事一覧

膝痛改善:注目されているアクアビクス

2018.11.11 | Category: スポーツ外傷・障害,セルフケア,下半身の痛み

アクアビクスとは、水中で行うエアロビクス(有酸素運動)のことです。

 

水中ウォーキングもアクアビクスの一つで、腰痛持ちの人におすすめな運動方法としても紹介しましたが、膝の痛みに悩む人にも適している運動だと言えます。

 

 

 

最近アクアビクスの魅力は、健康を考える人を中心に大変注目されています。

 

一見激しい運動に見えないアクアビクスですが、水の抵抗・浮力・水圧・水温など、陸上にはない条件が多く揃っており、少しの運動でもエネルギー消費が大きくなります。

 

水中での有酸素運動は浮力によって体への負担が少なく故障が出にくい点や、水の抵抗を利用して運動量を調整できるのも魅力です。

 

例えば、水中でのジャンプは陸上で行う場合と比べて、膝への負担が10分の1程度で済むと言われています。

 

 

 

膝の痛みに悩む人がアクアビクスを行う場合、必ず温水プールで行うようにしてください。

 

冷たい水で行うと、膝を冷やして逆に膝の痛みを悪化させてしまう可能性があります。

 

温水プールでは温熱療法の効果も同時に期待できるので、膝に優しいセルフケアを行うことができます。

 

 

 

 

 

水中ウォーキング以外に、膝の痛みに悩む人に勧めたいアクアビクスを紹介していきます!

 

 

 

【水中スクワット】

  • 水深がおへそあたりのプールに入り、つま先をまっすぐ前に向けて、足を軽く開いて立つ。この時膝は曲げずに伸ばす。
  • 上体を真っすぐに保ったまま、膝を曲げて腰を落とす。水の圧力に負けてしまいそうな時は、膝やつま先を外側に向けながら上体を落とすとやりやすい。
  • ゆっくりと20~30回繰り返す。

 

 

 

陸上で行うスクワットで、どうしても膝への負担が気になるという人は、ぜひ水中でのスクワットを試してみてください。

 

膝への負担はほとんど感じることなく、簡単にスクワットができると思います。

 

 

 

 

 

【バタ足運動】

  • プールのふちに腕を伸ばしてつかまり、顔を水につけ、膝を伸ばして軽くバタ足をする。あまり強くバタ足すると、腰に負担がかかることがあるので注意する。
  • 息が続くまでバタ足を続け、苦しくなったらいったん立ってから呼吸する。
  • 5~10回ほど繰り返す。

 

 

 

顔を水につけるのが苦手な人は浮き輪を使い、足が底につかない深さのところで、膝を伸ばしたまま水中でバタ足運動をしてみましょう。

 

また、ビート板を使ってみるのも良いでしょう。

 

 

 

 

 

アクアビクスは短時間でも運動効果が高い分、疲れやすくもなります。

 

無理はせずに短い時間から始めて、慣れてきたら徐々に時間や運動量を増やすようにしましょう。

スポーツのし過ぎで貧血?

2014.03.12 | Category: ストレッチ,スポーツ外傷・障害,セルフケア

部活でのスポーツのし過ぎの女の子が来院し、

施術をするもあともう一歩というところが良くならないということで

話をよくよく聞いてみると、ほぼ休みなしで活動しているとのこと。

食べ物もろくに食べていないとのこと。

鉄分はほぼ補給出来ていないとのことで鉄不足の可能性が高く、病院で調べた結果貧血でした。

 

 

貧血とは赤血球かヘモグロビンの量が少ない状態のことをいいます。
呼吸をしても酸素不足に陥ってしまいます。
赤血球が少ないと酸素が十分に届かないので体が疲れやすくなってしまいます。
他にも赤血球の異常は体に色々な影響を及ぼします。

原因はさまざまです。(赤血球が少ないと鉄分、
ビタミンB12の不足、骨髄の再生の低下、
意外ですがスポーツをし過ぎても赤血球が壊れて貧血となってしまうこともあります。
過度のスポーツは気を付けてくださいね。)

貧血の症状は鉄分が足りていないケースが多いので、
鉄分の含まれた食べ物をしっかり食べてくださいね〜

 

鉄分をしっかり摂ってストレッチやゴムハンマー整体などのセルフケアをしてくださいね。

マラソンによるランナー膝

2013.08.01 | Category: スポーツ外傷・障害,セルフケア,下半身の痛み

全国的にマラソンブームが続いていますね。手軽に始められるのが大きな魅力です。
しかしきちんとケアをしないで走ってしまうとケガにつながってしまうこともあります。

ビギナーに多いのがランナー膝です。
原因は、筋力があまりないのに長時間、長く走るので筋肉、靭帯、関節や周りの組織に負担がかかってしまうことです。

放置しておくと慢性的になり、重い症状となり治りにくくなってしまいます。
早めに予防してなるべく休ませてあげることが大事です!

予防には走る前には数分のウォーキングをしてウォーミングアップし、走り終わった後は膝を10分程度アイシングしてあげるといいです。
膝の負担のかかりにくい靴選びも重要です。

 

 

次にランナー膝の予防になる太ももの筋トレをご紹介します♪

太ももの前側を鍛えるには、立位の姿勢で正面を向いて、片足を上げます。
次に膝をまっすぐ伸ばして6、7秒止めます。
反対の足も同じようにやり、5セットくらいやりましょう。

 

後ろ側を鍛えるにはこれも立位で正面を向いて、肩幅の位置で立ちます。
両方の腕を胸の位置の高さで組んで、片足を半歩後ろにずらしてからスローで直角に曲げます。

この時に後ろに動かした膝が反対の足より前にでないように注意。
半歩後ろに動かした足首は伸ばさないのもポイント。
反対の足も10回くらいずつやってみてくださいね~

小さい子の成長痛

2013.06.17 | Category: ストレッチ,スポーツ外傷・障害,セルフケア,上半身の痛み,下半身の痛み,成長痛

4歳前後の子供が夜くらいに足などの痛みを訴え、朝になると痛みが治まるという症状。
検査しても原因不明といわれます。
筋肉、関節が未熟なのにすごく動き回るので疲れが蓄積して痛みとして出ると言われています。骨の成長によって痛みがでる成長痛もあります。

 

症状は?

主に下肢のどこか(太もも、ふくらはぎなど)に痛みがでて訴えますが、
どこが痛いのかはっきりしないケースもあります。
特徴としては、夜になってくると痛みが出てきて、
朝起きたときは痛みが消えていることが多いです。

成長痛は腰、膝や踵などの下半身に起こることが多いですが、上半身の腕も痛みが出ることがあります。

 

施術は?

基本的には放っておいても成長が進めば治ります。
活発に動きすぎた疲れに加えて、
みんなからかまってほしいという欲求の表れが症状になるとも言われますので、
積極的に目をかけてあげて温めたり、
親御さんがほぐしてあげたりしてみてください。
それでも辛そうで症状がある場合は当院にご相談ください。

ストレッチやゴムハンマー整体などのセルフケアも重要ですのでご自身で出来たらやってみてください。

膝痛改善:膝の痛みの対策・予防にセルフケア

2013.01.25 | Category: ストレッチ,スポーツ外傷・障害,セルフケア

膝が痛いのとっても辛いですよね。

膝の痛みで悩まれているかたは結構いるのではないでしょうか!?

 

特に激しいスポーツをしているわけでもなく日常生活で膝に痛みが出てくる場合があります。
このような症状では変形性膝関節症の事もありますが、

ほとんど場合は膝周りの筋力の低下や筋肉の疲労からくる関節のゆがみです。

膝の関節は靭帯の構造上どうしても上の骨(大たい骨)に対して下の骨(脛骨)が外に回旋しやすい傾向にあります。それに加えて、筋力の低下や疲労でゆがみやすくなってしまいます。
このズレやゆがみによって関節がうまくなめらかに動かずに痛みがでてきてしまいます。

 

 

この膝の痛みの対策はももの筋肉を強くすることが第一です。太ももの筋力を強化するセルフケアをご紹介します。

 

太もも強化体操

椅子に深く腰をかけた状態で膝の位置が変わらないように気をつけながら、片方の足のつま先を天井にむけて膝を伸ばします。
膝が地面と平行になったら、大体7秒程度静止させます。その後ゆっくり膝を降ろします。同様に反対側の足も行います。
これを左右10回ずつ朝夜2回行いましょう。

 

また、膝の痛みは歩き方を少し気を付けるだけで予防できます。
大体の人は歩いているとき、つま先が真っ直ぐではなく、内や外を向いていたりします。
この内向きや外向きをなくすだけでものすごく膝への負担が軽減され痛めにくくなります。
なるべく歩くときはつま先を真っ直ぐ出すのを心がけましょう!
ついでに、膝蓋骨(膝のお皿)のつま先と同じ向きにそろえると尚いいでしょう。

 

以上のことを気を付けて生活するだけでひざの痛みが軽減しやすくなったり痛めにくくなるので試してみてください。

またストレッチやゴムハンマー整体で筋肉をほぐすことも大事ですので併用してみてくださいね。

今年勉強しに行った施術紹介

2012.12.01 | Category: スポーツ外傷・障害,セルフケア,健康情報,施術紹介

東京・江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

●動体療法(上級編)…瞬間的に痛みを取る魔法のような施術法です

 

●小林式背骨矯正…全国に1000人を超す受講者がいて結構有名です。バキバキするもので、症状の強い方におすすめです。すべり症・分離症やぎっくり腰や寝違いなどに即効性があります。

 

●品川グループ勉強会(コーレス骨折、マーケティング、下駄骨折、膝のオスグットの施術、構造医学の基礎、足底板による歩行)…勉強熱心な先生方が多く勉強になりました!

 

●品川グループ総括院長勉強会(肋骨骨折に対するテーピング法、鎖骨骨折の整復法、四十肩に対するアプローチ、腱板損傷の効果的な施術、ジャンパー膝の施術、シンスプリントのテーピングや施術法、アキレス腱の痛みを瞬時に取り去る施術法、肉離れの触診や施術、テーピングの応用編、膝内障(棚障害の整復、半月板損傷の固定整復、靭帯損傷の施術)足の捻挫による足関節の整復や施術法、外けい骨の固定法、外側上か炎(テニス肘)の施術法、難治性な腰の施術、交通事故などによる治りにくい首の調整など)…施術に対していつも真摯に向き合う総括院長直伝のテクニックを教わりました。一年間肩が上がらなかった人も上がるようになりビックリ!

 

●磯貝式股関節療法…股関節の歪みをとることで体のバランスをよくするという納得いく施術法です。痛いのが嫌いな方におすすめ!

 

●「健康になる力は幸せになる力」セミナー…ストレスや心の持ちようで健康にも病気にもなるという、目からうろこのお話が聞けました。

 

●カイロプラクティック…テスト法、首、背中、腰のズレなどに効果あり!

 

●KenYamamotoテクニック…体全体をみて症状を治していく画期的な施術法!

 

などの勉強会に参加したんですよ~。今までなかなか症状がとれない難しいものもスーッと簡単にとれるようになりました。技を磨き己を向上し多くの皆様の健康増進の為に来年も頑張っていきますので、よろしくお願い致します♪

優れた施術家の方との出会いも沢山あり、人間的にもさらに向上しますよ~

はればれ施術を受けに来たスタッフの彼氏からの頂き物

2012.10.25 | Category: ストレッチ,スポーツ外傷・障害,セルフケア,施術紹介

東京・江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

女性スタッフNさんの彼氏が同じ仕事(柔道整復師)で施術技術の行き詰まりを感じ、はればれに学びに来ました!

首肩矯正や骨盤矯正、背骨矯正やさまざまなほぐし方や体の見方や考え方を沢山伝えました。

 

 

色々な症例を話をしてくれてぎっくり腰、寝違え、五十肩、ヘルニア、狭窄症、腱鞘炎、バネ指、胸痛、背部痛、頭痛、スポーツ障害、スポーツ外傷の対処法や考え方を伝えました。

また効果性の高いストレッッチやセルフケア法など多岐にわたりシェアをさせていただきました。

その際に美味しい美味しい洋菓子屋さんの焼き菓子を持ってきてくれました
気を使ってくれて申し訳ないです。どうもありがとうございます

いつでもウェルカムです!気軽に勉強しに来て頂戴ね♪ばっちり教えますよ~
うちのモットーは協調融和!!共に成長しようね

後進の人に色々な施術を教えられるように僕も精進していきますよ

スポーツ障害による痛み

2012.02.28 | Category: ストレッチ,スポーツ外傷・障害,セルフケア,健康情報

江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

 

スポーツ障害とは?

練習のし過ぎなど繰り返し行われた疲労による障害、

運動による特異な動きによって生まれる障害(ゴルフ肘、野球肘、ジャンパーズニーなど)
があります。

これらを見過ごして選手生命を縮めてしまう深刻な事態に陥る可能性も多いので気をつけましょう。

 

 

これらが起こる原因は?

●繰り返しによって生じる疲労による障害が多く見られます。

スポーツは同じ動きの反復動作の練習がメインであり、またスポーツ特異の動き方をするので原因としては多いです。

対処法

・運動前と後の入念なストレッチなどのセルフケア

・十分な睡眠、湯船に浸かる入浴などによる疲労回復

・マッサージ等で緊張緩和

 

●悪いフォームによる障害

コーチや監督、指導する人とよく話をして正しいフォームにする努力をしていきましょう。

 

 

 

疲労骨折

これは普通の負担ではまず折れることがない程の力が、同じ場所に持続的にかかることで骨折してしまうこと。

 

 

疲労骨折でよく起こる部位

肋骨…ゴルフ、野球、水泳
鎖骨…剣道、ラグビー
尺骨…ソフトボール
脛骨…マラソン、疾走
腓骨…マラソン、ジャンプ
大腿骨…マラソン、疾走
骨盤…マラソン、疾走、ジャンプ
中足骨…マラソン、ジャンプ
足根骨…マラソン

脛骨は約半数の疲労骨折を占めています。

施術は、固定し安静が基本です。

軽いケースはしばらく休むだけということもありますが、重度の場合は手術を行うこともあります。

 

 

 

主なスポーツ障害には


脳挫傷 、脳震盪…ボクシングなどのコンタクトスポーツ

外傷性頸部症候群…バーナー症候群

 


ベネット損傷、三角筋炎、腱板炎…野球などによる野球肩、リトルリーガーズショルダー、テニス肩、バレーボール肩、ゴルフ肩、バドミントン肩、水泳肩

上腕
上腕二頭筋長頭腱炎…野球など


外側上顆炎、内側上顆炎、離断性骨軟骨炎、関節ねずみ…野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、水泳肘、バドミントン肘、卓球肘


腱鞘炎、突き指、バネ指


椎間板ヘルニア、腰椎分離症、腰椎すべり症、腰痛症、梨状筋症候群、筋筋膜性腰痛…ジョギング、ゴルフ、テニス、卓球、サーフィン、スノーボード、サイクリング、スキー

大腿
打撲、挫傷、筋断裂、肉離れ


膝蓋骨脱臼、半月板損傷、外側側副靭帯損傷、内側側副靭帯損傷、前十字靭帯損傷、後十字靭帯損傷、関節軟骨損傷、離断性骨軟骨炎、ランナー膝、オスグッド・シュラッター病、腸脛靭帯炎、棚障害、鵞足炎、ジャンパー膝…野球、サッカー、水泳、バレーボール、バスケットボール、テニス、ジョギング、ウォーキング、サーフィン、スノーボード、卓球、スキー

下腿
打撲、シンスプリント、アキレス腱炎・周囲炎・腱滑液包炎…バレエ、バスケッド、ソフトボール、ランニング


モートン病、足底筋膜炎、踵骨骨端症(セーバー病)、バネ指、打撲、捻挫…バレエ、ランニング、サッカー、フットサル、サイクリング、スケート、テニス

 

船堀四丁目町会回覧板2わんぱく相撲とスポーツ外傷、スポーツ障害

2011.12.27 | Category: ストレッチ,スポーツ外傷・障害,セルフケア,成長痛

船堀四丁目町会会員の江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

回覧板の内容をお伝えいたします。
第36回 わんぱく相撲江戸川区大会 ボランティア募集

◇日 時 平成24年 5月13日 (日)
午前9時~午後4時 (午前8時受付開始)
◇会 場 スポーツセンター 江戸川区西葛西4-2-20
※事前に3回ほど説明会を開催します。 詳細は、右記にお問い合わせください。

◇申し込み・問い合わせ先 第36回 わんぱく相撲江戸川区大会
実行委員長 醍醐抄代子
電話 3652-8490
携帯 080-6806-4429

 

 

わんぱく相撲とスポーツ外傷、スポーツ障害

わんぱく相撲によりスポーツ外傷、スポーツ障害の怪我や痛みまたは成長痛の痛みで3名の少年が来院しております。皆ストイックでハードな練習をこなしており体に非常に負担がかかっている状態です。最適な施術と様々なストレッチなどのセルフケアを少年や付き添いの親御さんにお伝えして回復が早まっています。

お困りのお子さんがいらっしゃいましたら当院にご相談くださいませ。

 

 

 

以下は船堀町会会員として船堀をご紹介したいと思います。
船堀とは

江戸川区西部の地区の一つ。船堀一~七丁目までありますよ。

西端は中川、南端は新川、東端は一之江境川に接しています。

船堀駅には都営地下鉄新宿線の急行も停まり交通の便が非常によく、近年人口がどんどん増加してきています。船堀駅周辺の四丁目には江戸川区タワーホール船堀や勤労福祉会館など区の文化施設がありますよ。

 

船堀駅

東京都江戸川区船堀三丁目にある、都営地下鉄新宿線の駅。

船堀街道(都道308号)と直交する形で相対式ホーム2面2線を備える高架駅になりなす。都営新宿線は当駅の200mほど東方で地上に出て、当駅の500mほど西方で中川・荒川を渡りますよ。

都営新宿線の江戸川区内の駅には駅シンボルが定められているそうです。船堀駅は金魚をシンボルとしているそうです。

駅前にはほぼ毎日、健康食品屋やカステラ屋など何らかの露店が出ており、とても賑わっていますよ!

1983年(昭和58年)の東大島‐船堀間延伸から1986年(昭和61年)の篠崎までの延伸まで、当駅が終着駅だったそうです。

江戸川競艇場の最寄駅の一つでもありますね。

 

○都営新宿線
《急行、通勤快速、快速と各駅停車が停車》
[京王新線と直通運転。一部、京王線・京王相模原線と直通運転]
(橋本…調布…笹塚)、新線新宿〈新宿駅〉(S-01)…東大島(S-16)← 船堀(S-17) →一之江(S-18)、本八幡(S-21)

フラメンコと肩痛と腰痛

2011.11.16 | Category: スポーツ外傷・障害

江戸川区船堀のはればれ整骨院です

スタッフのKです

先日は、お客さんが出演するフラメンコを見に行って来ましたよ~。

普段の優しい柔らかい感じとは違い、フラメンコを踊っている時は、かっこよく綺麗でキレキレで楽しそうな感じでしたねっ。
フラメンコ初めてみましたが最初から最後まで圧倒され凄かったです!!!

体の使い方の勉強にもなり臨床の勉強にもなり、施術に生かしていきたいです。

院長にも伝え早速新しい技を院長と合作で編み出しました!!

 

このお客さんはフラメンコをするのでハイヒールを履いて踊りっぱなしなので体の負担が大きく、肩の痛みと腰痛に悩まされていました。

フラメンコは方があり、それを覚えるまでにがまず一苦労で体の負担がすごくかかるそうです。

何回もフォームを直したのですがもともとの体つきからくるもので当院で痛めた腰や肩を良くし、また大会前のメンテナンスにもいらっしゃいました。自分でもできるセルフケアを伝えたところ改善がみられ喜ばれました。

フラメンコのみならずダンサーは腰痛に悩まされている方が多いです。当院にもよくいらしています。セルフケアでも良くならない方はご相談ください。