送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

【首こり改善】首こりを予防する生活習慣 ①首を冷やさない | 江戸川区 船堀駅から徒歩2分のはればれ鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 冷え症の記事一覧

【首こり改善】首こりを予防する生活習慣 ①首を冷やさない

2019.12.07 | Category: セルフケア,上半身の痛み,健康情報,冷え症

首こりを予防するには?

首は誰でもこりやすい部位であると言えるため、なるべく首こりが慢性化しないような予防法を身に付けることが大切になります。

まずは、生活習慣の中での少しの心がけでできる首こりの予防方法を覚え、できることからどんどん取り入れていきましょう。

何をすればいいの?

首をこらせないために大切なのが、「首を冷やさない」ことです。

首には、薄い皮膚のすぐ下に太い血管が通っています。

このため、首が冷やされると冷たい血液が一気に脳や体全体に運ばれてしまうことになります。

首の冷えが全身の冷えにつながり、冷えが血流の悪化を招き、首こりの症状の悪化という悪循環が起こるのです。

首周辺の血の巡りが悪くなることで、疲労物質や発痛物質が溜まりやすくなってしまいます。

また、冷えは体をこわばらせ、首や肩に力が入った状態が続くことで首こりが起こりやすくなります。

夏より冬の方が首こりが進行しやすいと言われ、寒い時期にだけ首こりの辛い症状に悩まされる人もいます。

首の冷えは、首こりの直接的な原因になりやすいものです。

首はなるべく冷やさない、首を温める習慣が首こりの予防へとつながります。

また、首だけでなく肩の辺りまでしっかりと冷やさないケアを心がけることで、首こりの予防効果もアップします。

首を冷やさないようにするには?

寒い冬場は外気に触れるだけで首が一気に冷えてしまいます。

外出時には必ずマフラーやネックウォーマーなどで首元をしっかりと覆うことで、首の冷えだけでなく全身の防寒も効率よく行うことができます。

室内で靴下を履くように、マフラーやストールで部屋の中でも首を温めるのも一つの方法です

春先に薄着で外出できるようになった時期や夏場の暑い時期は、どうしても首周りの露出が増えます。

首だけでなく肩まで大きく開いた服ばかりを着るような人は、首が冷えやすく首こりになりやすい生活習慣を身に付けてしまっているかもしれません。

また、室内ではエアコンなどによる首の冷えが気になりますので、薄手のストールなどを持ち歩くのも良いでしょう。

他に冷やさないセルフケアは?

また、首のマッサージやエクササイズ、入浴なども首を冷やさない習慣へとつながります。

温熱シートや蒸しタオルなどを使って首元を温める方法もあります。

気にしていないと、意外と日常生活の中で知らず知らずのうちに首を冷やし、首こりや全身の冷えにつなげてしまっている人も多いでしょう。

まずは首を冷やさない習慣、意識して首を温める習慣を身に付けましょう!

冷え性改善:冷えの話

2016.01.26 | Category: ストレッチ,セルフケア,冷え症

今回は冷えのお話をします。

 

冷えは危険です。

体温が下がった状態にしておくと免疫力が下がります。
体温が一度下がるとなんと免疫力が4割近く低下します。
免疫力が落ちると様々な病気を引き起こします。
また内臓の働きを鈍くさせるので不妊や生理不順、
太りやすくなるなどが起こってきます。

体温は首回りや胸元、手首、足首から放熱されるので
首や手首、足首を温めていくことが大事です。

 

 

●冷え取り解消法

・足の指を5秒間曲げます、そのあと数秒脱力します。これを15回くらいやってみてください。
・下腿(ふくらはぎ)をつま先側から体幹側に揉んでいきます。リンパや血液の流れを良くするようにやってみてください。

・深呼吸

・ゴムハンマー整体で膝下をトントン叩きましょう。ポカポカしてきます。

・ほぐしたらストレッチをすると血流が良くなります。

・入浴、カイロ、お灸などで温めるというやり方もあります。

 

お酒を飲むと一時的に体は温まりますが、そのあと筋肉や内臓を疲労させ身体が硬くなり血流が悪くなるので、飲み過ぎは気をつけましょう。

 

似ていて間違えやすい病気は慢性動脈閉塞という
血液が末端に流れにくいものもあります。
これは爪や毛が伸びにくい、筋肉が落ちてしまうなどあります。

 

 

●冷え取り改善テスト

ここからはテストを行います。

Q

1、足湯はどのくらいつかる?

2、全身浴はどのようにつかる?

3、以下のうち陽性食品と陰性食品はどれ?

(砂糖、にんじん、紅茶、トマト、日本酒)

 

 

A

1、1回の目安は15分くらいです。

2、3分入って出ての繰り返し。

3、陽性食品はにんじん、紅茶、日本酒。陰性食品は砂糖、トマト。

 

いかがでしたでしょうか?参考にして役立てて下さいませ。

不妊症とは?傾向と対策

2013.01.30 | Category: ストレッチ,セルフケア,不妊施術,健康情報,冷え症

今、不妊で悩んでいる夫婦が非常に増えています。

仕事や職場の人間関係などのストレスを強く受けたり、悩んだりして自律神経の働きがうまくいかなかったり、ストレスホルモンが過剰に出続けて内臓が疲弊したしり、体内の循環がうまくいかず、冷えが原因でなる方が増えています。

 

 

ではどんな状態を不妊症というのでしょうか?

定期的な夫婦生活があるのに1年以内に妊娠出来ないと不妊症といいます。普通は90%以上は1年以内には妊娠するという根拠からこうなりました。

 

全く妊娠したことがなく出来ないもの…原発性不妊
妊娠したが2年以上経過しても妊娠出来ないもの…続発性不妊

 

不妊症の原因の5割は女性、3割が男性(5割といわれることもあります)、それ以外は原因不明です

 

 

●男性が原因の場合の理由

精子数が少ない運動率が低いのが殆どのケースです。この場合休息をとったり、当院の施術で体質改善をすると確率を上げることが可能です。

無精子症ということもあります。(大人になっておたふくかぜ(ムンプスウイルスの感染)になったりして)

 

 

●女性が原因の場合の理由

卵巣、子宮内にある血液の流れが悪く滞り、循環がうまく出来ていない。ホルモン分泌がうまく出来ないで、ちゃんとした卵子に成長しないことなどが殆どです。黄体機能低下のために子宮にある内膜のが悪い状態になり、子宮内膜に受精卵が着床しにくいということもあります。

生殖器が収まっている骨盤の歪みも影響し骨盤矯正も有効なことがこのことからも考えられますね。

 

他にも原因が色々あります。当院では妊活施術を専門的に行なっており、確率を上げることが出来ますので気になる方はご相談ください。

 

体質改善にはストレッチやゴムハンマー整体などのセルフケアが有効です。

冷え取り靴下を履くだけでも改善された方もいるので試してみてくださいね♪

痔の対処法は?冷えと関係?

2012.12.20 | Category: ストレッチ,セルフケア,健康情報,冷え症

東京・江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

 

日本人でかなりの方が痔で悩んでいるそうです。一度かかると何回も再発してしまう可能性が高いという厄介な病気。
今日はその対処法をご説明します。

 

 

まずは

トイレで三分以上いきむとかなり、直腸に負担がかかり痔になりやすくなります。

続いていつも必ず決められた時間にトイレに行くという習慣がある方も無理に負荷をかけてしまいがち、

あとはいつも便を出し切らないと気が済まない人もこれまた負荷をかけてしまいます。

朝食をとらない方も、腸の働きを乱してしまいます。

アルコールをよくのみ、辛い物などの刺激物を好んでとる方も、腸や肛門によくありません。

お風呂にあまりつからないのもよくありません。冷えは大敵です。

冷え性の方は循環が悪いのでなりやすいとも言えますね。

座りっぱなしでお尻周りの循環が悪くなっているのもマイナスです。定期的に立つことをお勧めします。

 

これらが沢山あてはまる方は痔になりやすいです。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

 

逆にこれを気をつければ痔になりにくくなります。

当院は首・肩・背中・腰・膝痛などの運動器系のお客さんが多いですが、

ストレッチやゴムハンマー整体®︎などのセルフケアを

日頃からコツコツやっていれば痛みが出ない体になりますよと、

伝えています。痔も日頃からの体を少しでも労わるようなセルフケアが重要と言えますね。

体に異変が起こるということは体が悲鳴をあげてあなた自身にサインを送っているのです。

是非意識して気を付けてみてくださいね~