送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

サッカーを控えた小学生の急性腰痛の症例報告2 | 江戸川区 船堀駅から徒歩2分のはればれ鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2011 10月の記事一覧

サッカーを控えた小学生の急性腰痛の症例報告2

2011.10.30 | Category: スポーツ外傷・障害

東京北葛西の隣の船堀のはればれ整骨院です

 

●小学生の急性腰痛
前屈みが痛くてほとんど出来ないが、明日サッカーの試合でなんとかして下さいとのことで、かなり無茶なお願いがありました。
かなり困難な頼みだと思いましたが、期待に応えたいという施術家としての一心で背骨や骨盤などの歪みをしっかりと整えたところ、痛みが殆ど消えたんです。ホッとしました(^0^)♪

 

急性な腰の痛みとは

日常的な生活上でけっこうな重いもの持ち上げたりする無理な動きをした時や腰を無理な体制などで不意な動きで捻った時などに痛みが出ることが多いくなってきますね。よくいわれるのがぎっくり腰と言われるものでして、腰の周りの筋肉の緊張状態が上がっており体を動かしたりすると痛いのが増したりしびれたりします。

ベッドで安静にすることで3日で痛みなどは改善したりして、特別な施術が無い状態だと半分くらいは2週間くらいで痛みがだんだん取れてくるのが一般的になってきます。

 

 

〇腰の評価と経過は?

急性の腰の痛みは沢山の人が罹ってしまうであろう腰痛です。特に急に激しいことをすると腰の痛みが出てきてしまって、痛くて歩くことなどの日常の生活による動作が難しくなってきてしまします。

この腰痛では基本的に2種類の症状がまずはみられてきます。腰の周わりの筋肉に緊張状態である急性な炎症を伴ってしまうものと炎症が無いけど腰の周わりの筋の緊張が上がっているものになってきますよ。

腰の周りの筋に炎症があるものは、年などにあまり関係がないことが多く、改善までに1~2ヶ月(入院される人が多い)くらい期間を要する人が多くなってくようです。歩行時やベッドからの起き上がり動作でも激痛があり入院時などはまったく動けない状態です。炎症が痛みの原因であって、抗炎症薬を服用しながら動ける所はなるべく努力して動くという施術を病院の方では受けていますね。

これに対して炎症のない急性腰痛症の場合は、腰深部筋の細かな損傷による反射の亢進の結果で、スパズムが発生していると思われてます。このスパズムを少なくすることで痛み緩和が可能となってくるようです。基本的には3~4日で痛みのピークを迎え、その後何もしなくても腰痛の痛みは軽減していきます。

炎症を伴わない急性腰痛症場合では、腰周囲筋における一時的な筋スパズム亢進であり、整体・カイロ・鍼・マッサージなどで痛みがある程度少なくなっていくことがあります。

また、炎症が無いような場合も初めは受診して、3~4日くらい様子をみても腰に違和感(スパズムによる動かしにくさ)が残る場合は民間療法を使うこともお勧めします。

急性腰痛症は一般の人が間違った知識により初めの対処法を、よく間違えてしまう疾患でもありますね。

急性腰痛症を何度か経験している慢性腰痛の人が問題で、慢性腰痛の大半の人は腰の筋肉に硬結があります。硬結による反射→スパズム→筋硬化と進んでいます。腰周囲の筋肉の伸張性が低下しており、体を捻るような動作での筋の伸張刺激に耐えることができずに、細かな損傷が繰り返し起きていると考えられます。硬結への刺激と合わせてスパズムを少なくさせるのが必要になってきますよ。

施術の流れを説明致します

2011.10.08 | Category: セルフケア

江戸川区にある船堀のはればれ整骨院です

 

まずは最初に受付にいるスタッフが笑顔で出迎えます!

 

 

〇受付

受付表にお名前をご記入ください。
まったく初めてお越しの方でしたら健康保険証をまずは受付の者に提出をして頂きます。
まずは予診表をお渡ししますのでそこに氏名や住所などのことや気になる症状を記入していただいてお待ち下さいね。
つぎに問診となります

 

 

〇 問診

気になる痛い所や不快な所の症状を一つ一つに伺いながら、お体の状態(バランス、ゆがみ、ズレ)をチェックしていきます、痛みや不快であったりツライ所の根本的な原因を探し追及して施術法を決めていきますよ。なにか不安なことやささいなことなどのご質問やわからないことがありましたらどうぞお気軽にお尋ねくださいね。

 

 

 

そしていよいよ
〇 施術

あなた様のつらい症状やバランス、歪み、ズレなどの状態に合わせてオーダーメイドな施術を行っていきますよ。

理学療法(電気をかけたりしていきます)→手技療法(骨格矯正(背骨や骨盤)や指圧、あんま、マッサージなどをしていきます)
・症状がとても強い方などにはハリやお灸や他にレインボー療法(刺さないハリと思ってくださいやシール)などをおすすめしていますよ。

※はればれでは人の手による手技療法(矯正、マッサージなど)に特に力を入れていますよ!

 

 

最後に
〇施術後

施術が終了しましたら、身体の状態の説明(バランス、歪み、ズレなど)、ご自宅でしていただく運動や姿勢などのセルフケア、日常生活上の注意点、今後の施術プログラムなどの流れなどの方針についてご説明いたしますね。
(たとえば今はこの状態ですから、こうしていき、そして今後はこのように施術してこの状態にいきましょうね。などを伝えます)
お疲れ様でした

 

 

〇 施術のお会計と診察券や注意事項などのお渡し

診察券などをお渡ししますのでお名前、受付時間、休診日などの
確認をしていただいておしまいです(*^_^*)

 

 

 

●ざっとしたおおまかな流れのフローチャートです
来院→受付→予診表→問診→施術【理学的な療法→手技療法(矯正・指圧、あんま、マッサージ】→施術後の状態説明→お会計→診察券などのお渡しでおしまいです。

 

 

 

手技療法(指圧、マッサージ、整体、矯正)とは

手技療法(指圧、マッサージ、整体、矯正)とは、古くからり行われていた手で行う療法です。薬やサプリメント、道具、鍼、灸などを一切を使わずに素手だけで行うものを手技療法といいます。「触る・なでる・揉む・叩く・擦る・押す・身体の他動的操作および自動運動とその誘導」など皮膚の上からの物理的な刺激によって、筋肉や関節など皮下に存在するいろいろな組織に影響を与えて施術する方法です。 日本国内においてはいろいろな手技療法が行われています。それらは経験的に行われている伝統的な手技療法から、国家資格により定められている按摩、マッサージ、指圧、柔道整復術、理学療法があります。