送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

スーパーフィート(足底板・中敷き)について | 江戸川区 船堀駅から徒歩2分のはればれ鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2012 1月の記事一覧

スーパーフィート(足底板・中敷き)について

2012.01.09 | Category: 健康情報

江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

今回は当院で扱っている中敷きを紹介していきます。

 

●スーパーフィートとは、アメリカ生まれの「インソール」(靴の中敷き)のことをいいます。

従来のインソールとは異なり、
・「足の骨格を正しく支持して安定させる」、

・「足の骨格、筋肉をより効果的に機能させる」

というのが最大の特徴になってきます。

 

●効果としては…

・ 足のコントロールを向上させる

・ かかとへのショックを軽減させる

・ バランスを向上させる

・ 疲労を軽減させる

・ 快適なウォーキング、ランニングの実現をする

 

●結果として…

・ 足や身体を痛めずに、改善効果が期待できる。

・ スポーツでは、よりよいプレーをもたらすことができる。

・ 選手の場合には、成績順位の向上が期待できる。
プロで愛用している方の一部をご紹介していきます。

 

 

野球

清原 和博(元)・高橋 由伸・高橋 尚成・前田 幸長・吉井 理人・東京ヤクルトスワローズの皆様

 

 

スキー

・三浦 敬三(故人)

 

 

スノーボード

・成田 童夢

 

 

(敬称略)
次回詳しく説明したいと思います。
わからないことは当院までお気軽にご相談下さい
足底板とは

様々なケースによって異なりますが、足の変形や機能に問題がある場合に、スポーツ整形外科的では運動制限や手術を行う前に、まず装具による矯正が試されてきます。構造的な問題によって生じる障害の多くは、正しい矯正を行わない限り解決できないケースが非常に多く見られてくるそうですよ。

現在、日本では市販のものを含めて様々なインソールや足の装具が製作されていて、施術用の装具として処方されているそうです。しかし正しい理論に基づいて製作されているものはあまり多くはないそうですね。

欧米では足の問題は足病医が担当しており、バイオメカニクス(生体力学)に基づいた診察を経て機能的足底板が処方されているそうですよ。
その歴史は100年以上あると言われており、それだけこの分野では日本が遅れていると言えてきますね。

明けましておめでとうございますと交通事故

2012.01.01 | Category: ストレッチ,セルフケア,交通事故施術・労災

江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

明けましておめでとうございます!
本年もはればれ整骨院・鍼灸院をどうぞ宜しくお願いいたします

皆様が良い一年がありますように。

 

ところでみなさんは交通事故が一番多い月をご存知ですか?

 

正解は12月です。1月や2月は少なく1万人くらいの差があります。

当院には12月に交通事故にあい、1月に来院する方が少なくありません。

東京都は全国の都道府県の中でも毎年ワースト5に入っているバッドニュースもあります。

当院は交通事故の施術や知識については自信がありますし、

医師や弁護士、司法書士とも提携しております。

また早期回復に役立つストレッチなどのセルフケアのアドバイスにも定評があります。

お困りのことがありましたらご相談くださいませ。

 

 

 

 

明けましておめでとうございますとは?

 

新年を祝う言葉。

「あけまして」は、「新しい年が明けまして」という意味なので、「新年あけましておめでとうございます」と言うと「新年」がかぶることになります。「新年」を使いたい時は「新年おめでとうございます」で良いそうですよ。(一方で、「家が建つ」「穴があく」と同様で、特に誤りだとは言えない、という説もあります)

 

また、謹賀新年や賀正といった言葉と組み合わせて使う場合が多いが、これは明らかに間違いだそうです。

「賀」の中に、「おめでとう」という祝う意味が含まれており、新年の言葉(賀詞)は、ひとつの文書の中にひとつだけというのが原則だからだそうです。

 

略語:あけおめ

 

異説:

上述の通り、「あけましておめでとう」は、「新しい年が明けておめでとう」という意味であります。しかし、「新年」は、自明であるために略されているのだと理解されますね。従って、あえて「新年」を略さずに「新年あけまして~」としても、重複とはいえないそうですよ。
「休み明け」「夜明け」といった例にも見えるとおり、「年明け」において明けているのは「新年」ではなく「旧年」であります。従って、「新年あけまして~」は、「昼明け」のように間違っていますね。あえて何か冠するなら「旧年あけましておめでとう」ではないか。
「新年、あけましておめでとう」と、二つに分け、「新年ですね。旧年があけましておめでとうございます」の意味に解するなら、「旧年」説に即して考えても問題はないことになるのではないでしょうか!!!