送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

骨粗鬆症の予防や改善には | 江戸川区 船堀駅から徒歩2分のはればれ鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2013 3月の記事一覧

骨粗鬆症の予防や改善には

2013.03.10 | Category: 健康情報

ある程度の年齢を過ぎるととても気になる骨粗鬆症。

特に女性の方は心配ですよね。

一般的に18歳でピークとなり40代までは維持し50歳から低下すると言われています。

若いうちから食事や運動に気を使うことが重要です。

でもそれが出来なかったという方もいらっしゃると思います。

 

骨粗鬆症の予防や改善にはなにがいいのでしょう?

 

なんと、

納豆がいいのですよ~♪

 

 

 

納豆には骨の骨密度を維持するのには欠かせないビタミンKというものが非常に沢山含まれており、とても注目されています!

そして、普通の納豆より、挽きわりの方が約1.5倍多く含まれています。

ビタミンKというのは納豆の表面に沢山あり、表面積との関係が非常に大きいためなのです。
ちなみに油と一緒に摂取すると効率よく体に吸収されます。

 

実家では必ずオリーブオイルやエゴマ油をかけて食べているので、

理にかなっているのですね。

 

ただし、病気によってはビタミンKが良くないケースもあるので、病気がある方は医師に相談してくださいね。

 

 

 

骨粗鬆症の原因による分類を載せておきますね。
以下の2つに分類されます。

●原発性骨粗鬆症
加齢、閉経、妊娠後、若年性

 

●続発性骨粗鬆症
関節リウマチ、副甲状腺機能亢進症、糖尿病などの生活習慣病、
ステロイドの長期服用(痛みが強い関節リウマチなどで処方されます)、
栄養不良、運動不足(寝たきりなど)

 

このようにみるとやはり女性に多いですね。

ストレートネック解消法

2013.03.01 | Category: ストレッチ,セルフケア

スマートフォンやPCのデスクワークを長期間行なっているとなってしまうと言われる、ストレートネック。

ストレートネックによる肩こりや首の痛みって本当につらいですね。

当院にも多くの方がみえています。

 

この症状は日々の日常生活の悪習慣からなってしまうものなので、改善することが大切です。
さらに、体操やストレッチをすると効果的なので今回ご紹介したいと思います。

 

 

●ストレッチ

1、背中を伸ばして姿勢をよくして、顎を引いてください

2、顎を引いた状態で、両方の手であごの先端をつかんで、頭もスライドして動くように顎を後方へ押し込んでください

3、その状態をキープしながら手を離してください。そして上を見上げて首を上げた状態で数秒間そのままで。

 

これを空いた時間に繰り返していくとだんだんと首の状態が変化してきて治っていきます。

さらに首を温めてから行うと効果アップ!

 

 

●首のほぐし

1、テニスボールを2つ使います

2、それを袋状のものに入れて、ある程度固定します。

3、ぐらぐらしないようにある程度硬めの床に上向きになっていただき、そのボールの上に首を載せてみてください。

4.これを数分やってみてください。

※これはやりすぎると痛くなってしまうので気を付けてくださいね。

 

 

このようなセルフケアを続けて行うと首の緊張が解消されてストレートネックも解消される確率が上がっていきます。

また腕からくる首の硬さにはゴムハンマー整体で腕の張りを解消すると首もスッキリします!