産後骨盤矯正

  • 昔履いていたズボンが入らなくなってしまった
  • 出産後に腰痛や股関節痛、腱鞘炎がある
  • ぽっこりお腹になった、出産後の体型が気になる
  • 抱っこで身体がかなり辛くなっている
  • 子育てに追われて、身体も心もボロボロになっている

産後に骨盤矯正が必要な理由

骨盤の歪み骨盤の歪みというのは、そのほとんどが生まれつきのものではなく、日頃の生活習慣によって歪んでしまったものばかりです。

例として、仕事でデスクワークが多く姿勢不良だったり、スポーツの身体の使い方や癖、何かしらのバランス不良がきっかけ、女性の出産などです。
中でも出産とは、人生のイベントにおいて骨盤が歪んでしまう大きなきっかけになる可能性が高くなっています。

出産~産後にかけて、女性ホルモンの作用で骨盤が緩み腰痛や肩こりに…

肩こり赤ちゃんを安全に出産するため、お母さんの骨盤周りの筋肉は緩み易くなり、また骨盤も開きやすくなります。このホルモンの作用は産後も一定期間あり、その間は骨盤がガタガタですぐに腰痛や肩こりを感じてしまったり、ホルモンの作用は関節の緩さにも影響するため、腱鞘炎に悩むお母さんが増えてしまいます。

また、産後は子育ても始めるので、赤ちゃんの抱っこで腰痛を抱えるお母さんは非常に多くなっています。

骨盤の歪みは下半身太りやぽっこりお腹の原因に…

体重の増加綺麗でいたい女性にとってこれほど嬉しくない話はありませんが、この骨盤の開きや歪みにより、開いた骨盤の回りに肉がついてしまったり、骨盤を使って歩く事を避けてしまうために下半身の太ももがどんどん太くなりスタイルが崩れる傾向にあります。

産後、骨盤を締めないであげないまま歪みを放置することにより、出産前のジーンズが全く履けなくなったり、歪んだ骨盤の上に肉がつき、ぽっこりお腹となってしまいます。

また、恥骨痛や尿漏れに悩まされる場合もございます。
女性特有の不定愁訴がでてきたり生理痛が重くなる方もおられます。

どうすれば、産後の辛い不調やスタイルの崩れから逃れられるの?

だるさ

産後に起こりうる不調は本当にさまざまです。
それもそうです。出産後、休む間もなく筋力の弱っているお母さんが突然子育てに追われるのですから、身体は悲鳴をあげてしまいます。

産後のお母さんの体に必要なことは、

・緩んだ骨盤を締めて、整えてあげること
・妊娠中に弱った腹筋を鍛えてあげること
・身体の歪みを取り除いてあげること

以上になります。
このような、「産後のケア」をきちんと行うだけで、子育てに強い疲れにくい身体を作ることが出来たり、出産後も綺麗なスタイルを保ったり、職場復帰しても以前のような体力を保つことができたりと、お母さんにとって嬉しい事ばかりです。

産後ケアが出来るいくつかの方法

お母さんと赤ちゃん産後ケアは様々な形ですることが可能です。
たとえば、最近では「トコちゃんベルト」といって、骨盤を引き締めてあげるグッズや、ネットでは骨盤を引き締める体操などがございます。

また、マッサージでは骨盤を締めることはできませんが、特別な技術を学んだ整体師や柔道整復師が骨盤を締める「産後骨盤矯正」を提供できる場合がございます。

はればれ鍼灸整骨院での産後骨盤矯正とは?

骨盤矯正

はればれ鍼灸整骨院での産後骨盤矯正は、完全に手技による骨盤矯正メインでご提供しております。

お母さんがリラックスできるように、ご希望にそって施術を行います。
身体に優しい施術や、ご自宅でできるストレッチ、過ごし方(歩き方、座り方、立ち方、寝方など)などもお教えしております。

お子様と一緒に来て頂いても構いません。
産後は一か月目から、お気軽にご相談下さいませ。(帝王切開の方は担当の医師にご確認下さい)

当院では、寝たまま腹筋にアプローチできるEMSも導入しております!

コアレ当院では、「コアレ」といって寝たまま腹筋にアプローチできる機器を導入しております。
「より引き締めて美しくなりたい方」「不調や疲れが出にくい強い体を作り方」に大変オススメです。
腹筋がつくと、骨盤矯正の効果をさらに倍増することが出来たり、腰痛や姿勢不良になりにくいお体に変えていくことも出来ます。
尿漏れがあるような方は、こちらのセットがオススメです。

一度その良さをお試し頂けるように、初回はお求めやすい価格でご提供しております。
是非、寝たまま腹筋が鍛えられる感覚をお試しください。

→アクセス・料金表はコチラ

産後骨盤矯正のブログはコチラ

産後太りと、産後の身体の痛み、尿漏れについて
産前(妊婦さん)の整体