【猫背改善】冷えや不眠、下半身太りまで…猫背によって起こる不調の数々

2021年05月29日

猫背によって起こる数々の不調とは?

猫背によって起こる体の不調について、一度まとめてみましょう。

【猫背によって起こる体への不調】

・慢性的な肩こりや腰痛

・首のこりや痛み

・頭痛、頭が重い

・浮腫みやすい

・体が冷えやすい、一年中冷えが辛い

・寝ても寝ても疲れがとれない

・眠れない、眠りが浅い

・不安や心配で眠れなくなる

・イライラする、ストレスが抜けない

・気持ちが沈みやすい

・老けて見られる

・太りやすい

・顔が丸い

・下半身太りが気になる

・ぽっこりお腹が気になる  など

この他にも、まだまだたくさんの不調が考えられます。

どれか一つでも当てはまれば、今すぐ猫背の改善に向けて動き出す理由になります。

 

もちろん、猫背を改善したら全ての体の不調が確実に取り除かれるというわけではありません。

ただ、これらの不調には、猫背が関係していることが大いに考えられます。

何年間も原因不明だった体調不良が、猫背を改善したことで良くなった、元気になれたという声は、決して少なくないのです。

他の猫背を治すメリットは?

猫背を治して見た目を良くしたい!という思いも大切です。

やはり、背中が丸まって歩いている人よりも、背筋を伸ばして歩いている人の方が、格好良く見えますよね。

若いうちから猫背の状態が当たり前になってしまうと、加齢とともに筋力が低下した時に、自分でも驚くほど背中や腰が丸まって、実年齢よりもぐっと老けて見えてしまうかもしれません。

そうならないためにも、数十年先の肌のことを考えて日焼け対策を行うように、未来の自分の姿勢をより良い状態にするための猫背対策を、どんどん取り入れていってほしいと思います。

 

その結果、思わぬ形で体がどんどん健康になり、それが見た目にも表れて、ますます若々しく見える要素が増えていきます。

猫背を放っとおくと?

反対に猫背を放置してしまうと、原因不明の不調が続き、気分も優れず、肌も荒れ、ダイエットもなかなか成功せず、それが見た目にも影響して、ますます老けて見えるという悪循環につながります。

猫背を改善して、見た目の老化も、体の内側の老化も、しっかりと食い止めていきましょう。

セルフケア&改善ブログ一覧

矯正各種(猫背矯正)について

お得なキャンペーンで試してみたい方

●猫背改善100均セルフケア!船堀発祥のゴムハンマー整体

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善①腰ひねり編

ゴムハンマー整体®︎猫背改善②猫のポーズ

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善③肩甲骨周り編

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善④頭首肩編

当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

猫背をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】

[船堀で産後の不調でお悩みの方へ]

2021年05月25日

「産後の不調とは」

●産後首こり肩こりが辛い

●産後腰が痛い、足が痺れる

●産後指が痛い

●産後膝が痛い

●出産前のズボンが入らない

●出産後のぽっこりお腹

●冷え性やむくみ

など。産後のママさんからよく聞くご相談です。産後におけるさまざまな不調にたいしては早めの対処が肝心です。

よくある産後の不調のお悩みブログはこちら↓

【産後の不調】肩こり
【産後の不調】ストレートネック
【産後の不調】腰痛
【産後の不調】膝痛
【産後の不調】手指の痛み

「産後に骨盤が歪む産後の不調の原因」

妊娠時期には「リラキシン」というホルモンが分泌されます。このホルモンは骨盤を支えている靭帯を緩ませる働きがあります。それは赤ちゃんが産道を通りやすくするためです。

このリラキシンは産後1~2か月まで分泌が続きます。

なので、骨盤がそのままの可能性がおおいにあります。

きちんと骨盤矯正をすることはとても大事になってきます。

「骨盤のゆがみによって生じる産後の不調」

・腰痛や肩こり

・ぼっこりお腹

・出産前のズボンがはいらない

・下半身のむくみ

など。

これらは骨盤底筋群が緩むことによって生じます。

しかし、これらが緩むこと自体は悪いことではないので、身体の歪みをリセットするタイミングであると捉えましょう。

「当院が提供する産後の不調のメニュー」

骨盤のゆがみ以外にも産後の不調はたくさんあります。患者様の状態を把握するため、最初は丁寧にカウンセリングをさせて頂きます。

船堀駅から近い当院では、患者様の状態にあった施術や矯正をさせて頂きます。

尿漏れでお困りの方は→コチラ

当院の産後の不調メニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

産後の不調をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

100均のゴムハンマーで出来る船堀発祥の整体で産後の不調のセルフケア
●背中の痛み

ゴムハンマー整体®︎背中の痛み

●腰痛

丸山式ゴムハンマー整体®︎頑固な腰痛

ゴムハンマー整体®︎腰の痛みに置くバージョン

●反り腰改善

丸山式ゴムハンマー整体®︎反り腰改善ストレッチ&ゴムハンマー整体

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

産後の不調のお悩みブログはこちら↓

【産後の不調】肩こり
【産後の不調】ストレートネック
【産後の不調】腰痛
【産後の不調】膝痛
【産後の不調】手指の痛み

産後の骨盤矯正に興味のある方は

産後の骨盤矯正

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】

[船堀で外反母趾でお悩みの方へ]

2021年05月25日

「外反母趾とは」

「外反母趾の原因」

大きく分けて2つ

・先天性外反母趾

もともとの足の形や骨格が外反母趾に繋がるケース。

先天性を疑う一つの指標として、親指が一番長くて小指にかけて短くなっているか。もしなっていたら疑ってもよいと言えます。

 

・後天性外反母趾

これは、生活習慣が原因でなってしまうケース。

具体的には歩き方の癖。足をあげず、すり足で歩く方や運動不足の方は、足の筋肉が弱り偏平足になりやすい傾向があります。

偏平足は外反母趾を招く原因の1つと言われています。

ハイヒールや足に合わない靴などを使っていると、足先へ過度な負担がかかるため、外反母趾へのリスクが上昇します。

「外反母趾の症状」

足の親指が小指の方へ「くの字」になっているのが特徴です。

進行すると、骨が神経を圧迫して痺れを招くことも考えられます。

「外反母趾の対策」

痛みを抑えたいのであれば、靴との摩擦を軽減するために、外反母趾専用サポーターなどはおすすめです。

もし、腫れが目立つようであれば、無理に動かさず、患部を冷やしてください。

また、ハイヒールや歩きすぎた場合は、足のエクササイズをやりましょう。

たとえば、お風呂上りに、足の指を使ってじゃんけんストレッチをしてみてください。凝り固まった筋肉がほぐすことがとても効果的です。

「当院が提供する外反母趾メニュー」

外反母趾の方の特徴として、足のアーチ低下や姿勢の悪さが目立ちます。

そのため、姿勢をアプローチするための骨格矯正や骨盤矯正、整体、テーピングなどを提供しております。

またインソールや矯正靴下などのご提案もしております。

●当院の外反母趾のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

外反母趾をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイス、インソール、矯正靴下などがございます。

当院のオススメ!外反母趾の不調のセルフケア

●足の症状(外反母趾にも効果が期待出来ます)

ゴムハンマー整体®️足のスネ

ゴムハンマー整体®︎ふくらはぎ

丸山式ゴムハンマー整体®︎足裏のコリ

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】

[船堀で打撲でお悩みの方へ]

2021年05月25日

「打撲とは」

何かにぶつけたときに起こりうつケガとなります。

時間の経過とともに痛みを増すという特徴もあります。

スポーツ中はもちろん、高齢の方は足腰が弱ってきて転倒してしまうというのも考えられます。

「打撲の症状」

一般的には2つの症状が伴います。

・痛み

・腫れ

加えて、患部の皮膚の色が変色することもあります。

それは内出血をしてしまうことに原因があります。

「打撲の対策」

ケガしてから一番は最近は諸説ありますが、冷やすことです。

患部の血管を収縮させて腫れを最小限にとどめることで、症状の重症化を防ぐことに繋がります。

また、無理に動かすことはやめましょう。

「当院が提供する打撲に対してのメニュー」

打撲はよく放置されがちですが、発症から迅速な対応が重要です。

打撲をしてから72時間はアイシングをします。

また、壊れた組織の修復を促すように周りの筋肉にアプローチいたします。

●当院の打撲のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

打撲をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】

[船堀で肉離れでお悩みの方へ]

2021年05月25日

「肉離れとは(下腿三頭筋肉離れ・ハムストリングス肉離れなど)」

スポーツ中に起こるだけでなく、年齢とともに筋肉の柔軟性が失われていくとふとした瞬間に起こる可能性があります。疲労や筋肉が硬いときに起こりやすいと言われています。

「肉離れの原因」

筋肉の伸び縮みが同時に起こった際に断裂して痛みや腫れが生じるのが肉離れです。

断裂した際には「ブチっ」と音がします

筋肉の柔軟性が失われる原因としては、運動不足に加えて、水分不足や冷えなどが考えられます。

体内の水が不足すると、血中濃度があがって血行が悪くなります。そうすると、冷えが生じてきて筋肉の柔軟性が失われていきます。

「肉離れの症状」

大きく3つに分類されます

・伸ばすと痛い

・力を入れたときに痛い

・押すと痛い

「肉離れの対策」

急性期にはまず冷やすことです。

また、重症度によって治癒のスピードが違います。程度が軽いものは早期改善もよくあります。重症なものは治るにはかなり時間がかかる場合がありますが、焦らないことが大事です。リハビリとしては軽めのウォーキングやストレッチからはじまり、徐々にもとに戻していきます。

「当院が提供する肉離れのメニュー」

急性期はもちろん、リハビリ期でも適切な対応をします。

痛みを取り除くメニューも沢山ありますので、お気軽にご連絡ください。

下腿三頭筋肉離れ

「下腿三頭筋肉離れとは」

下腿三頭筋肉離れはふくらはぎの筋肉の一部が切れてしまっている状態です。

肉離れを起こした瞬間に、筋肉が切れる音が聴こえることもあります。

ふくらはぎの筋肉を伸ばしたときや力をかけるときに痛みが強くなり、歩くことも億劫になってしまいます。

「下腿三頭筋肉離れの原因」

ふくらはぎの筋肉が急激に伸び縮みすることに筋肉の繊維がうまく対応できない場合に肉離れが生じます。

そのため、急なダッシュやジャンプ動作などによって発症する可能性があります。

「下腿三頭筋肉離れの対策」

筋肉の柔軟性を保つために、主にふくらはぎのストレッチや、ジョギングなどを毎日行うなど

急激な運動を避けましょう。

「当院が提供する下腿三頭筋肉離れのメニュー」

痛みがひどい場合は、ふくらはぎ患部周辺に向けて鍼治療やハイボルト、神経整体、包帯やテーピング固定などで痛みを緩和する処置、機能をあげる処置を致します。

柔軟性を上げるストレッチや整体など幅広く対応させていただきます。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

ハムストリングス肉離れ

「ハムストリングス肉離れとは」

ハムストリングス肉離れは太もも裏の筋肉の一部が切れてしまっている状態です。

太もも裏の筋肉を伸ばしたときや力をかけるときに痛みが強くなります。

そのため、歩くたびに痛みが起こるので歩くことが億劫になってしまいます。

「ハムストリングス肉離れの原因」

太ももの裏の筋肉が急激に伸び縮みすることに筋肉の繊維がうまく対応できない場合に肉離れが生じます。

急なダッシュやジャンプ動作などで発症する可能性があります。

「ハムストリングス肉離れの対策」

日ごろから特に太もも裏のストレッチや軽い運動など、筋肉を動かす習慣が予防となります。

「当院が提供するハムストリングス肉離れのメニュー」

痛みや腫れがある場合はアイシング、神経整体、鍼灸、ハイボルト、包帯、テーピングなどで、対応します。

腫れが治まったら、整体などで硬くなってしまった筋肉をほぐしていきます。

ぜひ、お気軽にご連絡ください。

●当院の肉離れ(下腿三頭筋肉離れ・ハムストリングス肉離れなど)メニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

肉離れ(下腿三頭筋肉離れ・ハムストリングス肉離れなど)をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】

[船堀で捻挫、腱炎、腱鞘炎でお悩みの方へ]

2021年05月25日

「捻挫、腱炎、腱鞘炎とは」

捻挫というとスポーツマンだけに起こりやすい怪我だと思う方が多いのではないでしょうか。確かにスポーツで捻挫はよく起こります。

実は、これらの症状は年齢や性別関係なく発症する可能性があるのです。駅の階段を降りるときに足ひねってしまったりなど日常生活でも良く起こりえます。

スポーツ外傷・障害

【産後の不調】手指の痛み

[船堀で上腕二頭筋長頭腱炎でお悩みの方へ]

[船堀で肩関節腱板損傷でお悩みの方へ]

[船堀でばね指でお悩みの方へ]

「捻挫、腱炎、腱鞘炎の原因」

・捻挫

関節に強い力が加わると、痛みや腫れが起こるケガです。

・腱炎、腱鞘炎

骨と筋肉をつなぐ腱と、そのまわりにある腱鞘がこすれあうことによって炎症が起こってしまいます。

それによって痛みが引き起こされます。

デスクワークなど指の使いすぎによる影響が大きいです。

「捻挫、腱炎、腱鞘炎の症状」

・捻挫

痛みや腫れが起こります。

・腱炎、腱鞘炎

炎症の起きた部位を動かしたり、押すと痛みを感じる

「捻挫、腱炎、腱鞘炎の対策」

もしおこってしまったら、腫れや熱感がある場合は患部にアイシングです。冷やして痛みが強くなるようでしたら中止してください。そして、なるべく過度に使わないようにしてください。

周りの筋肉を痛くならない範囲で伸ばしたりほぐしたりすることも効果的です。※痛みが強い時の患部はやらない方が無難です。

予防としては、使いすぎないように休憩をはさむことです。

もし、難しそうであれば手首周辺を温めるなどをして血行促進させることは効果的です。

船堀発祥ゴムハンマー整体で行う捻挫、腱炎、腱鞘炎のセルフケア
●手の腱鞘炎

丸山式ゴムハンマー整体®︎親指の腱鞘炎の改善

●足の腱炎、腱鞘炎、捻挫

丸山式ゴムハンマー整体®︎膝内側の痛み、鵞足周辺

丸山式ゴムハンマー整体®︎前脛骨筋腱の腱鞘炎

丸山式ゴムハンマー整体®︎足首の痛み

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

「当院が提供する捻挫、腱炎、腱鞘炎のメニュー」

船堀駅近の当院では、急性期であればまず冷やします。場合により痛みを抑えるクリームも使用いたします。また効果的な整体、ハイボルトや針などもご提案することもございます。

急性期を過ぎれば、患者さんの状態に応じて多種にわたるアプローチの中からベストな施術をさせて頂きます。

●当院の捻挫、腱炎、腱鞘炎メニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

捻挫、腱炎、腱鞘炎をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】

[船堀で膝の痛みでお悩みの方へ]

2021年05月25日

「膝の痛みとは?」

高齢者の5人に1人は膝の痛みに悩まされています。

膝は日常生活を送る上では欠かせない部位です。膝の痛みは相当強いストレスを与えることになります。

膝は人の関節な中でも一番不安定な関節で、この関節を安定するために靭帯や筋肉や腱などが重要な役割をしています。

スポーツで膝を痛めることも多く、ジャンパー膝、オスグッド病、ランナーズニー(ランナー膝)、内側・外側側副靭帯損傷、前十字靭帯断裂、半月板損傷鵞足炎棚障害(タナ障害)など多数の症状があります。

スポーツ外傷・障害

【スポーツ外傷・障害】マラソンによるランナー膝

[船堀でジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)でお悩みの方へ]

[船堀でランナー膝でお悩みの方へ]

[船堀で半月板損傷でお悩みの方へ]

[船堀で鵞足炎でお悩みの方へ]

[船堀でタナ障害でお悩みの方へ]

膝痛セルフケア&改善ブログ一覧

「膝の痛みの原因」

多種にわたって原因となるものはありますが、

主に4つほどあげられます。

・変形性膝関節症

年齢とともに関節の軟骨の弾力が失われ、すり減りが始まり関節が変形して痛みが引き起こされます。

・関節リウマチ

発症する年齢も幅広く、若い人もなりうる可能性があります。関節が腫れて痛みを感じる症状です。

・半月板損傷

半月板は膝のクッションの役割を担っていて、衝撃を吸収してくれます。なので、半月板を損傷すると、痛みや引っ掛かりを感じます。

・膝関節靭帯損傷

急激に膝に強い力が加わり、膝の靭帯が損傷してしまう外傷です。スポーツでよく起こります。コンタクトスポーツでは重度の膝の損傷が起こる可能性があります。

「膝の痛みの対策」

もし、膝の痛みがあればストレッチやマッサージ、船堀発祥のゴムハンマー整体などで筋肉を解して和らげる方法があります。炎症や腫れがある場合は冷やすと楽になることもあります。

また予防としては、運動不足にならないよう毎日運動するというのが考えられます。

もし、発症してしまったら、膝に負担のかかるようなことはなるべく控えましょう。

膝痛の日頃のケアは?

運動後や前はストレッチやゴムハンマーなどで体を柔らかくするのを忘れずにしてくださいね。膝の痛みのケアになります。

膝痛セルフケア&改善ブログ一覧

セルフケア&改善ブログ一覧

船堀発祥ゴムハンマー整体で行う膝痛セルフケア
●膝の症状

丸山式ゴムハンマー整体®︎膝痛緩和

丸山式ゴムハンマー整体®︎膝内側の痛み、鵞足周辺

ゴムハンマー整体®︎膝のお皿の骨折後のリハビリ

ゴムハンマー整体®️膝の痛み

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

「当院が提供する膝の痛みのメニュー」

船堀駅から徒歩2分の当院では重症な場合は医療機関と連携をとり、よりよい選択まで導きます。

そのため、丁寧にカウンセリングをさせて頂きます。

変形してしまった膝の症状では変形した骨の形状の改善は難しいですが、辛い痛みやを取り除くことや日常生活が楽になることはできます。鍼治療や電気療法に加え、整体で身体のバランスを整えることができます。お気軽にご相談ください。

●当院の膝の痛みメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

膝の痛みをさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、ダイエットメンタルケア栄養アドバイスなどがございます。※交通事故でお困りの方はコチラ ※当院で働いてみたい方はコチラ

医師・歯科医師なども推薦!

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリットとは?】

 

[船堀で股関節痛でお悩みの方へ]

2021年05月25日

「股関節痛とは」

関節が炎症を起こし痛みを発症するのが股関節痛

スポーツマンに発症しやすいと言われています。また50〜70代の女性にも多くひどいと変形性股関節症になり手術することになることも。

「股関節痛の原因」

骨盤と太ももの骨がくっついて股関節が形成されるのだが、その骨と骨の間の軟骨がすり減ってしまうと、骨同士が接触してしまいます。そのことにより痛みや炎症が起こってしまうのです。

「股関節痛の症状」

比較的女性に多く、特に高齢の方で悩まれている方が多いです。

最初は、少しの痛みと違和感だが、慢性化してくると痛みが強くなり、重症だと歩くだけで違和感を覚える程度まで悪化してしまいます。

また、婦人科系の病気が関係していることも考えられます。

長期間痛みや違和感があれば、一度医療機関にご相談してください。

「股関節痛の対策」

一度すり減った軟骨が元に戻ることは難しいです。

なので、痛みなどを感じたらなるべく負担の軽い行動を心掛けてください。

また、筋力低下を防ぐためのエクササイズも有効です。軽い運動でもいいので、取り組んでみてください。

「当院が提供する股関節痛のメニュー」

船堀駅から歩いて近くの当院では骨盤のゆがみや姿勢の悪さなどの根本の原因をチェックして、それに応じて矯正をしていきます。

また、つらい痛みをとるために、電気療法や鍼治療なども提供しています。

●当院の股関節痛メニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

股関節痛をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

船堀発祥ゴムハンマー整体で行う股関節痛セルフケア
●股関節の痛み

丸山式ゴムハンマー整体®︎股関節前側の痛み

丸山式ゴムハンマー整体®︎ホルモンバランスの乱れによる股からお尻の痛み

ゴムハンマー整体®︎お尻の痛みに置くバージョン

ゴムハンマー整体®︎股関節可動域アップ

ゴムハンマー整体®︎股関節可動域アップ2胸骨

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】

[船堀でぎっくり腰でお悩みの方へ]

2021年05月25日

「ぎっくり腰とは」

正式には急性腰痛と言います。重いものを持ち上げるときなど、突然激しい痛みが腰に生じるのがぎっくり腰です。

突然おこるので、対策のしようがないと思われる方も多いかもしれませんが、実は日々の意識でできるかもしれません。

多くは一週間~二週間程度で自然に回復していきますが、時間経過によって改善が見られない、または下半身に痛みやしびれと言った症状が出現した場合などは椎間板ヘルニアなどの病気が隠れていることがありますので要注意です。

腰痛・ぎっくり腰について

「ぎっくり腰の原因」

ぎっくり腰になった時に身体の中では何が起こっているのかは、実ははっきりとしたことは未だ分かっていません。

しかし、ぎっくり腰だからと放置していて、ヘルニアなどが隠れていた場合は危険なので、早めに処置や改善は必要です。

ぎっくり腰になる人の共通点としては、身体全体の筋肉が硬いことです。

日ごろから使われていない筋肉は凝り固まっていきます。

運動不足やストレスによって筋肉の緊張が助長されると、ぎっくり腰の可能性が高まります。

加えて日々の姿勢です。

姿勢が悪いとやはり筋肉が凝り固まってしまいます。

「ぎっくり腰の対策」

日ごろから腰に関係する筋肉のストレッチや軽度な運動などを行うようにしましょう。

また、発症してしまったら痛くない範囲でストレッチ、または温めたり、冷やしたりなどケアをしながらであれば日常生活は送っても問題ありません。

正しい姿勢というのは、すごく意識されるとよいでしょう。

とはいえ、なってしまったものはしょうがないでしょう。

そこで、当院が提供するぎっくり腰治療をご紹介いたします。

まだぎっくり腰になっていないで心配な方は、原因と考えられる、体の硬さは運動不足の解消をすると良いでしょう。

「当院が提供するぎっくり腰のメニュー」

船堀駅から近い当院ではまず、炎症の起こった筋肉には神経整体や電気療法(ハイボルト )、鍼灸、筋膜療法で痛みをとります。

だいぶ痛みが治まったら、整体や矯正で筋肉をほぐしバランスを整えていきます。

また、骨格矯正(猫背矯正など)で根本となる姿勢を正すアプローチもできます。

その他イオン球や特殊針技術など幅広く症状に対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。

●当院のぎっくり腰メニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

ぎっくり腰をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】

[船堀でさまざまなタイプの腰痛でお悩みの方へ]

2021年05月25日

「腰痛とは」

平成28年の国民生活基礎調査によると、訴える身体の不調ランキング、男性では1位、女性では2位というのが、腰痛です。

とても多くの方が悩まされています。

これだけ悩ます腰痛について詳しく書いていきます。

腰痛も様々なものがあり、ジンジンする腰痛しびれを伴う腰痛繰り返す腰痛ズキっとする腰痛ジワジワ痛い腰痛鈍い痛みの腰痛など。

腰痛と言っても個人個人が感じる痛みは変わってきます。

腰の痛みの性質を知ることで、よりはやくかつ効率よく治療することが出来ます。

今回はたくさんある腰痛の種類をタイプ別にくまなくご紹介いたします。

自分の痛み方に近いと感じた場合、ぜひお気軽にご相談ください。しっかり丁寧に対応させて頂きます。

腰痛・ぎっくり腰について

「腰痛の原因」

まずは腰痛の原因をお伝えします。腰は上半身と下半身の間にあり力の中継役を担っています。

そのため、普段から常に可動しています。この負担が積もり積もって、症状に現れます。

そのほかに大きく2つほど原因として考えられるものがあります。

・日々の習慣(姿勢の悪さ、運動不足など)

・病気と一緒に起こる(腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症など)

もし、立てないくらいの症状の強さであれば、往診も承っております。

さなざまなタイプ別の腰痛のご紹介

✓ジンジン痛む腰痛

「ジンジン」=からだのしんから、にじみ出てくるような痛み

ジンジンという表現が近いという方は、痛みの根源はかなり奥深いかもしれません。

腰を打撲してから治療もせず、放っておくとこのような痛みの感じ方になります。

この場合、腰を温めて筋肉を緩めたり、整体などでご対応させて頂きます。

もし万が一、痛みが取れない場合は、鍼治療で奥深くの筋をアプローチしていきますので、お気軽に

ご相談ください。

✓しびれがある腰痛

痺れが伴っている場合、なるべく早く船堀の当院にご相談ください。

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛など、身体の歪みにより神経が圧迫している状態が考えられます。もちろんこちらで対応することは出来ますが、心配なようでしたら提携している医療機関による診断を受けていただくとより安全安心して治療することができます。

なるべく、無理せず動こうとせず安静にしていてください。

もし、わからないことや不安なことがありました、ご連絡ください。ご相談承ります。

✓繰り返す腰痛

何か重たいものを持ち上げるときや、少しかがんでから起き上がるときになってしまう、「ぎっくり腰」。

しかも、繰り返されてしまうところがなんとも苦痛ですよね。

ぎっくり腰は、急性腰痛と言われていて、詳しいメカニズムはよくわかっていません。

しかし、一番怖いのは、単なるぎっくり腰だからと言ってそのままにしておくことです。椎間板ヘルニアなどの重症が隠れている可能性があるためです。

ぎっくり腰なども対応させて頂きます。痛みがある方には、鍼治療や電気治療。

そもそもの骨格自体に異常がある場合は整体など、身体と症状に合わせて対応させて頂きます。

✓ズキっとする腰痛

“ズキッ”―うずくような激しい痛みが一瞬走る 

うずくような激しい痛み。前述したぎっくり腰になんとなく似ている気がしますね。

ぎっくり腰の場合であれば、前述したような対応をさせて頂きます。

また別のパターンとしては、腰を曲げたりしたときにズキっとする場合、筋収縮でなんらかのトラブルがあると推察されます。

その場合は、筋収縮が潤滑にいくよう、鍼治療や電気治療などで対応させて頂きます。

ですので、ぜひお気軽にご相談ください。お待ちしております。

✓ズキズキする腰痛

“ズキズキ”―絶え間なく、重く響くように痛む・ものを勢いよく切る様 肉体的刺激の時に用いられやすい。肉体的刺激の中でも「頭」が主体として多かった。

よくズキズキという表現は頭痛の時に用いられますよね。

このズキズキという表現の性質としては、「持続」というのが主に考えられそうです。

つまり、思いっきり強く腰を打撲したわけではなく、ずっと続いてきた痛みが蓄積されていった産物であると考えられます。

そうなってくると、なかなか普段の生活では痛みを克服することが難しいです。

治療も1回では難しい場合もございます。

すこし症状の安定に時間がかかりそうな方は、船堀のはればれではそのような方にも安心して通っていただけるよう、回数券をご用意させて頂いております。

持続的な痛みは継続して治療していくことが重要です。

もし、なにかご不安点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

✓ズンズンする腰痛

お仕事がはかどるというときに「ズンズン」という表現をしますよね。

これは痛みの性質でも同じで、どんどん痛みが強くなっていくというのが特徴です。

この場合、なるべく早い段階で治療していくことが重要です。

日常生活やお仕事に支障をきたすまえにしっかり痛みを治していきましょう。

もし、このような痛みを感じたり、ご不安な点がある場合はお気軽にご相談ください。

 

✓ジーンとする腰痛

「ジーン」―絶え間なく細かく強く振動する低い音・体がしびれるさま・感動が身体の奥からにじみ出てくる

よく感動する映画などを見て、ジーンとしますが、痛みの性質としてのジーンもあります。

ズキズキという痛みまではいきませんが、これも持続的な痛みの特徴です。

痛みの根源が深層ではなく、表層なので、治療にそんな時間はかかりません。

ですので、少し感じて時間に余裕があればいつでもご相談ください。

ご対応させて頂きます。

 

✓ジワァ〜っとする腰痛

ジワァ〜とは、よく化粧品のキャッチコピーで、使われる表現ですね。

何か浸透していく過程を想起させます。

また、何か広がっていくときもこの表現を使いませんか。

痛みに関してはこの広がりが特徴です。

しかし、そこまで深層ではないため、比較的治療はしやすいです。

ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

✓ピキッとする腰痛

ぎっくり腰の時がこのような表現にあたりますね。

ぎっくり腰については前述したように、あまり原因がわかっていませんが、普段からストレッチや軽い運動など、身体を動かす習慣をつければ、対策できます。

ぎっくり腰になってしまった場合は、焦らなくても大丈夫です。

今まで通りの日常生活をできる範囲こなしつつ、しっかり治療を行えば、しっかり治すことができます。

もし、不安でしたら、ご相談ください。

 

✓ビンビンと痛む腰痛・ギンギンと痛む腰痛

これら2つはほぼ同義のようなので、まとめてご紹介いたします。

性質としては、そこまで強くはないが、激しく痛みを感じるというものです。

ビンビンやギンギンというのは、元気のよい状態を指す言葉です。

これを痛みに転用すると、激しく痛みを感じるという風になると思います。

ズキズキとまでは強い痛みでなくとも、普段の生活を過ごすうえでは相当ストレスになるものだと思います。

このような痛みもはればれではご対応させて頂きます。

ぜひ、お気軽にご相談ください。

✓ド〜ンとする腰痛

「ドーン」と聞くと、爆発を想起します。

しかし、決して爆発するような激しい痛みという風な表現ではないと思います。

性質としては、頻繁ではないが、いきなりふとした瞬間に痛みを感じるものだと思います。

ぎっくり腰とは性質が少し違いますが、急性という点では共通しています。

このような痛みのときは、腰だけでなく周囲の筋の状態や姿勢なども影響しています。

はればれでは、生活状況や普段の環境を考慮してご対応させて頂きますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

いかがでしたでしょうか。

ご自身の抱えている痛みに類似しているものはありましたでしょうか。

痛みの性質をこちら側がお聞きすることがありますので、前もって調べておく必要はありませんが、ご自身の痛みがどのような性質をもっているのかを知ることだけで、痛みに対する向き合い方は変わってきます。

痛みに対して、前向きに向き合うことはより高い治療効果を生み出します。

はればれでは、このように幅広く痛みに対応させて頂きます。

そして、生活スタイルや身体の状況などトータル的にチェックさせて頂きます。

そのことにより、ベストな選択肢を提供することが出来ます。

やはり、お一人で全てを調べるのはとても時間を要しますし、不安な点がたくさんあることでしょう。

そういうときは、ぜひ周りをご活用ください。

はればれでは、何かご不安な点があったり、疑問点などがありましたら、いつでもご相談を承ります。

ぜひ、ご活用ください。

「様々な腰痛の対策」

運動習慣が1つ大事だと言えます。20分程度のウォーキングでも構いません。その際、正しい姿勢を取れているか確認しながらウォーキングしましょう。

また、食事管理も意識しましょう。カルシウムやミネラルなどはとても重要な栄養素となります。小魚や乳製品を積極的にとりましょう。

下記のものは院長考案のセルフケア動画となりますので参考にしてみてください。

船堀発祥ゴムハンマー整体で行う腰痛セルフケア
●腰痛

丸山式ゴムハンマー整体®︎頑固な腰痛

ゴムハンマー整体®︎腰の痛みに置くバージョン

●反り腰改善

丸山式ゴムハンマー整体®︎反り腰改善ストレッチ&ゴムハンマー整体

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

「当院が提供する様々な腰痛のメニュー」

船堀駅から近くの当院では骨格矯正に加えて、腰の辛さを抑えるために整体や鍼治療など豊富なアプローチができます。

また、姿勢の矯正のためのテーピングなども提供しているのでお気軽にご相談ください。

●当院の腰痛メニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

さまざまな腰痛をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 39