[船堀で半月板損傷でお悩みの方へ]

2021年08月7日

[船堀で半月板損傷でお悩みの方へ]

歩いたり、座ったりするときに膝が痛い場合は半月板損傷かもしれません。

膝は日常生活の動作に密接に関わり、基本的な動作、歩いたり、膝を曲げる事、例えば座るなどに大きく関わり、下半身の重要な機能を果たしています。その重要な機能の間にあり緩衝作用をしているのが半月板だからです。

「半月板損傷とは」

膝関節にある半月板というクッションの機能も果たしているCの字型をした、軟部組織のことを示します。半月板が欠損したり亀裂が入ってしまった状態を半月板損傷といいます。半月板は膝にかかる負担を減らす役割をしていますので、ここを痛めると色々と日常生活に支障をきたしてしまいます。
ひどい場合はロッキングといって動かせなくなってしまうケースもあります。
よくあるケースでは引っ掛かり感や痛みが生じます。また膝に水が溜まりパンパンに腫れてしまうこともあります。
 
細かい損傷の形態は
・縦断裂
・バケツ柄状断裂
・横断裂
・円板状半月板断裂
・フラップ状断裂
・水平断裂
などがあります。

「半月板損傷の原因」

一般的にはスポーツなどの外力による怪我です。コンタクトスポーツなど激しいスポーツになればなるほど、確率は上がります。体重が乗った状態で膝の衝撃や捻りで生じます。
ひどいケースでは半月板損傷、前十字靭帯損傷、内側側副靱帯損傷が一度に合併することがあり、これを不幸の三徴候といいます。
また年齢を重ね、筋力の低下や体重の増加などで傷つきやすくなっている状態で微力な外力が加わり続ける事で損傷することもあります。

「半月板損傷の痛みの対策」

患部の周りの筋肉の状態を良くするために、痛くない範囲でセルフマッサージやストレッチ、船堀発祥のゴムハンマー整体をおすすめします。
また改善や起こらないために下半身の筋力を鍛えることも大切となります。
歩ける場合は無理をしない程度のウォーキング、心配な場合は水中で歩く水中ウォーキングが良いでしょう。
 
船堀発祥ゴムハンマー整体で行う半月板損傷や膝痛セルフケア
●膝の症状

丸山式ゴムハンマー整体®︎膝痛緩和

丸山式ゴムハンマー整体®︎膝内側の痛み、鵞足周辺

ゴムハンマー整体®︎膝のお皿の骨折後のリハビリ

ゴムハンマー整体®️膝の痛み

膝に痛みが出るようなことがありましたら中止して下さい。

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

「当院が提供する半月板損傷の痛みのメニュー」

船堀から近い当院では保存療法となり、半月板損傷が改善した例も多数ございます。当院では半月板にかかる負担を減らす整体や足首や骨盤のアライメントを整える矯正。痛みがある場合は鍼灸治療ハイボルトもご提案することがございます。 重度の場合は神経をつなぐ整体をする場合もございます。
※半月板の断裂箇所が1cm以上と大きいケースや保存療法が期待できない場合は手術療法が適応となる場合があります。その場合は病院に紹介致します。
●当院の半月板損傷や膝の痛みのメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

半月板損傷や膝の痛みをさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

はればれのメリット

1、院長は江戸川区で一番勉強しています

一般の整骨院や鍼灸院、治療院、整体院では対応困難な様々な症状や疾患に対応出来ます。(クローン病、掌蹠膿疱症、パーキンソン病、マヒ、逆子など)。それゆえ、他の治療院では治りにくい首、肩、腰、膝などの症状にも様々なアプローチを行うことで改善が期待できます。挑戦する院長のもと意識の高いスタッフが在籍し、教育にも力をいれております。

鍼灸大学院も修了し鍼灸学の修士も取得しています。

2、プロを教えるプロが多数在籍

院長の高い意識のもと、教員や教員資格を有するもの、教員養成科の者など、プロを教えるプロが多数在籍しております。意識の高い施術者の施術が受けられます。

3、ゴムハンマー整体®︎教室が無料で受けられます。

船堀発祥の100均で出来るセルフケア。ゴムハンマー整体教室が人数が揃い次第受講できます。