[船堀でインピンジメント症候群でお悩みの方へ]

2021年06月24日

「インピンジメント症候群とは」

腕を上げる動作やねじる回旋運動などで痛みが起こります。

“インピンジメント”=衝突 で、肩甲骨の動きの悪さや肩回りの筋力が不足することで、肩と腕の骨がぶつかったり擦れたりを繰り返し痛みを引き起こします。

普段から肩をよく使うスポーツをする方や荷物を持ち上げるときに痛みが強くなる方などは少し疑ってみてはいかがでしょうか。

スポーツ外傷・障害について

「インピンジメント症候群の原因」

インピンジメント症候群は肩周辺の筋力低下、猫背などの悪い姿勢の状態下での肩運動などによって発生します。

またスポーツ活動のなかでも、痛みが伴うこともあるので、痛みが出たら早期に処置することが大事です。

「インピンジメント症候群の対策」

原因としては“悪い姿勢”と“肩周辺の柔軟性の低下”“肩の使いすぎ”があげられます。

普段から姿勢よくすることが大事ですが、作業の合間に休憩を積極的に取り入れるなど普段の生活から姿勢は意識していきましょう。

肩関節の柔軟性に関しても、作業の合間の休憩に、ストレッチをしたりしましょう。長時間の同姿勢は肩に負担がかかります。

肩の使いすぎに関しては痛みが出たら少し休んでみましょう。やはり、何事も適度が大事です。

「当院が提供するインピンジメント症候群のメニュー」

船堀駅から近い当院では、強い痛みにはハイボルトや針や整体をお勧めいたします。

悪い姿勢が気になる方は、当院の骨格矯正をオススメいたします。

肩周辺の柔軟性は、整体でまず肩を整えることを目的にしています。整うことで、重ダルい感じからスッキリするので効果的です。

当院のインピンジメント症候群メニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

インピンジメント症候群をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。