[船堀でシンスプリントでお悩みの方へ]

2021年06月24日

「シンスプリントとは」

ランニングやジャンプなどの動作の繰り返しによって、脛の筋肉に疲れが蓄積して、すねの内側が炎症をおこして痛みが生じてしまう疾患。

すねから足にかけて痛みがあったり、その痛みがなかなか治まらなかったり、走ったり、歩いているときでも痛みがあればシンスプリントが疑え、可能性があります。一度発症するとなかなか治りにくい難治性のものでもあります。一度良くなっても再発してしまうこともよく聞きます。そして進行すると疲労性の骨折になることもありますので早期の改善が必要となります。

スポーツ外傷・障害について

「シンスプリントの原因」

シンスプリントの原因としては

筋力不足や筋力のアンバランス、柔軟性不足によるもので体の硬い方に起こりやすい傾向、

扁平足により足の衝撃の吸収不全や悪い姿勢で足部の連動不全などがあげられます。

また、運動をしたあとのストレッチや入浴などを余りしないケア不足も考えられます。そのまま放置しておくと最悪骨折という事態になることもありますので早めの処置やケアをオススメします。

「シンスプリントの対策」

基本的に使いすぎで起こってしまうのが多いので、

軽めの負荷で運動習慣をつくったり、運動後にストレッチなどのケアは必ずしましょう。

加えて、お風呂上りなどの少し時間が空いた時はストレッチをして柔軟性低下を防ごうとするのは有効です。

また患部の痛みが強い場合は離れた箇所でのゴムハンマー整体もオススメします。

「当院が提供するシンスプリントのメニュー」

船堀駅から近い10年以上の実績を誇る当院では、痛みがひどい方に対しては、整体に加えハイボルト、鍼治療等で痛みにアプローチしていきます。

もちろん、痛みをとっても根本的な問題を改善しなくてはいけないので、

柔軟性が低下しているようであれば、個別にメニューもお伝えします。

姿勢不良が原因であれば、骨格矯正等のメニューもございます。

お気軽にご連絡ください。

当院のシンスプリントメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

シンスプリントをさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。