[船堀で脊柱管狭窄症でお悩みの方へ]

2021年06月17日

「脊柱管狭窄症とは」

背骨が変形したり、背骨の間のクッションである“椎間板”が膨らんだりすることで、神経の通り道である“脊柱管”は狭くなります。そうなると、神経を圧迫することになり血流が悪くなります。これが脊柱管狭窄症です。

背中を伸ばそうとすると脚がしびれたり、歩いていても途中で休憩をしないと辛いという症状が特徴的です。

50代からみられ、60、70代に多く見られます。

腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛について

「脊柱管狭窄症の原因」

悪い姿勢や身体を支える筋力が低下することによって背骨が歪んだり、背骨の後ろにある靭帯が厚くなったり、背骨の関節に負担が長期間加わることによって、変形や肥厚したりします。

変形や肥厚することで、脊柱管が狭くなり、神経を圧迫し、腰の痛みや脚のしびれなどの症状を起こしてしまいます。

日常生活に支障をきたすことも多いため早めに処置することが大切です。

「脊柱管狭窄症の症状」

背筋を伸ばして立ったり歩いたりすると、太ももや膝から下にしびれや痛みが出て歩きづらくなります。

しかし、少し前かがみになったり、腰かけたりすると軽減されます。

症状が進行すると、下肢の力が落ちたり、肛門周囲のほてりや尿の出がわるくなったり、尿漏れなども起こっていきます。

「脊柱管狭窄症の対策」

普段から良い姿勢を意識していくのは必要です。例えば仕事中やテレビやスマホを見ているときに自分の姿勢の悪さに気づくことは重要です。

しかし、脊柱管狭窄症の症状が出ているときは自分でなんとかしようとせず、当院にご相談くださいませ。

しっかり病態を把握してから対策をしないとなかなか、よくならないからです。

必要であれば医療機関をお勧めいたします。

船堀発祥ゴムハンマー整体で行う脊柱管狭窄症のセルフケア
●腰痛(脊柱管狭窄症にも効果が期待できます)

丸山式ゴムハンマー整体®︎頑固な腰痛

ゴムハンマー整体®︎腰の痛みに置くバージョン

●反り腰改善

丸山式ゴムハンマー整体®︎反り腰改善ストレッチ&ゴムハンマー整体

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

「当院が提供する脊柱管狭窄症のメニュー」

“悪い姿勢” “筋力低下”この2つを重点的に当院では改善できます。

まず、“良い姿勢”を保つために、骨格矯正や整体などで身体のバランスを整えます。普段仕事やスマホなどでバランスが崩れている人は多いです。ですが、整体などでバランスを整えるだけで日ごろのパフォーマンス向上につながります。

続いて“筋力低下”。理想では、運動習慣を作って頂きたいですが、現代を生きる人にとっては時間を捻出するのが難しいのが現状です。当院ではEMSという電気刺激装置があります。パッドを身体に貼って電気をかけるだけで筋トレ効果を出せます。

EMSは、ベッドに寝て行うためリラックスした状態で出来ます。

当院の脊柱管狭窄症メニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

脊柱管狭窄症をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】