【施術報告 足痛】施術例38 短距離走のスタート直後にでた太ももの痛み(大腿部肉離れ)

2024年06月13日

【施術報告 足痛】施術例38 短距離走のスタート直後にでた太ももの痛み(大腿部肉離れ)

10代男性 / 学生/ 船堀在住
・症状

大腿部に力を入れると疼痛出現

右大腿部外側上方に圧痛あり

歩行時痛は無い

・経過と施術内容

体育の授業で短距離走測定のスタート直後右太ももの裏に激痛が出た。整形外科に行ったが特に治療は無くシップを渡されるのみだった。体育祭が近く少しでも早く治すため当院を受診。初診時受傷から5日経過しており歩行時痛や自動運動での痛みはほとんどなく、膝屈曲に対して抵抗運動をすることで痛みが出た。また右大腿部外側上方に圧痛を確認した。熱感は無く内出血もなかったためアイシングはせずに臀部や下腿部をしっかりと整体で緩め疼痛部は軽擦で治療を行いまた圧痛部位にはキネシオテーピングを行い初回治療を終了とした。第3診まで同様に大腿部には軽度の整体を行った。第4診時には圧痛が軽減し、体育祭が近いため足の状態を見ながらジョグ程度から体を動かし始めるよう指導した。調子が良く少し動き過ぎてしまった時には再度痛みが出てしまったので出力の調整をするように指導を行った。少しずつ運動強度を徐々に上げることが出来、全力で動いても痛みや違和感が無くなったため第8診で治療終了とした。

・考察

今回の運動会などゴールが明確にある場合それに向けてどの程度の治療量、回数や刺激量、回復量など逆算し治療しなければならない、初診時に腫れや熱感がなかったため軽症ですぐに完治できると思っていたが出力の制限が甘く再度疼痛が出てしまった。年齢や性格なども考慮しなければいけないと痛感した。

・使用した主な技・ツボ

・PNF療法

9555

 

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリット】

●足の症状

ゴムハンマー整体®️足のスネ

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎シンスプリントの緩和

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎シンスプリント(前脛骨筋のケース)の緩和

丸山式ゴムハンマー整体®︎前脛骨筋腱の腱鞘炎

丸山式ゴムハンマー整体®︎足関節脱臼骨折治癒後のリハビリ
丸山式ゴムハンマー整体®︎足首の痛み

ゴムハンマー整体®︎ふくらはぎ

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎足のむくみケア

●足裏の症状

丸山式ゴムハンマー整体®︎足裏のコリ

丸山式ゴムハンマー整体®︎足底筋膜炎

有痛性外脛骨の改善【船堀発祥ゴムハンマー整体®︎&ストレッチ】

●踵の痛み

【施術報告 足痛】施術例35 本当に足首の捻挫!?(下駄骨折)

2023年11月15日

【施術報告 足痛】施術例35 本当に足首の捻挫!?(下駄骨折)

60代女性 /主婦 / 一之江在住
・症状

病院の待合室で名前を呼ばれ立ち上がった際に、左足首が履いているスリッパに引っ掛かり内返しをするようにして負傷。

  

・経過と施術内容

初診 受傷翌日、患者自身は足首の捻挫と認識し当院に来院。視診では外果周辺の腫脹は見られなかった。触診でも外果周辺の圧痛はなく、内返しを強制しても不安定性は認められなかった。臨床所見は、左第5中足骨周辺に腫脹があり、圧痛は左第5中足骨基部に認められた。診察の結果、左第5中足骨基部の骨折と推察。応急処置(整復・固定)を行ったのち、来院当日に提携の整形外科にレントゲン撮影を依頼した。

第2診 レントゲン撮影の結果、「左第5中足骨基部裂離骨折(下駄骨折)」との診断であった。骨折部の転位はなく安定型であるため、ギプス固定ではなくシーネ固定を施し2週間後にレントゲン撮影で骨癒合の状況を確認することとした。

第3~7診 1日おきの来院で、包帯の巻き直しと荷重なしでの足関節および足趾のリハビリ運動を実施した。

第8診 2週間経過しレントゲン撮影を実施した結果、転位もなく骨癒合は良好であったため、院内で固定を外した荷重ありのリハビリ運動を開始。来院頻度も3日に1回とした。

第9~12診 荷重ありのリハビリ運動を継続。固い地面でなければ素足で歩行できるようになった。

第13診 3回目のレントゲン撮影を実施。骨折部は完全に癒合し施術終了となった。

・考察

左第5中足骨基部裂離骨折(下駄骨折)は、足首の捻挫と誤診されやすい。骨の癒合は比較的良好であるが、見逃された場合は骨折部が膨隆してしまい靴に当たり痛みを感じるなどの後遺症が残りやすい。外観のみで捻挫と判断せず、触診を丁寧に行うことが大切である。

・使用した主な技・ツボ

超音波治療、マッサージガン、テーピング、距骨矯正

足の痛みの日頃のケアは?

ストレッチやゴムハンマーなどで体を柔らかくするのを忘れずにしてくださいね。ふくらはぎの痛みのケアになります。

●足の症状

ゴムハンマー整体®️足のスネ

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎シンスプリントの緩和

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎シンスプリント(前脛骨筋のケース)の緩和

丸山式ゴムハンマー整体®︎前脛骨筋腱の腱鞘炎

丸山式ゴムハンマー整体®︎足関節脱臼骨折治癒後のリハビリ
丸山式ゴムハンマー整体®︎足首の痛み

ゴムハンマー整体®︎ふくらはぎ

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎足のむくみケア

●足裏の症状

丸山式ゴムハンマー整体®︎足裏のコリ

丸山式ゴムハンマー整体®︎足底筋膜炎

有痛性外脛骨の改善【船堀発祥ゴムハンマー整体®︎&ストレッチ】

●踵の痛み

船堀のはればれ当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

足の痛み、ふくらはぎの痛みをさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、、ダイエット、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】

【施術報告 足痛】施術例34 サッカーで痛めた足の痛み(有痛性外脛骨)

2023年10月4日

【施術報告 足痛】施術例34 サッカーで痛めた足の痛み(有痛性外脛骨)

10代男性 / 学生/ 松江在住
・症状

週に3~4回クラブチームでサッカーをやっており、夏休みに合宿で走り込みやシュート練習を多く行ったところ徐々にから左足内果下に痛みが出現し、サッカー中の跳躍動作やジャンプの着地時に痛むため当院を受診。
内果やや下部に膨隆があり、圧痛があり立位でも疼痛がある。

 

・経過と施術内容

初回来院時に下腿部の筋緊張や足底のアーチの低下、最近捻挫をしたことが確認できた。疼痛出現から1週間程経過していたので下腿部や腓骨筋、後脛骨筋をターゲットにした施術を行い。テーピングで足底をサポートし初回は終了。施術を行った後の練習はテーピングが貼ってある間は疼痛が緩和するもののテーピングを外すとすぐに痛むとのことであった。2日後に2診目の施術、下腿、足底部の施術に加え、走る際に荷重がやや内側に入っているのでインソールを用いて重心の調整を行いテーピングを貼り終了。
その日の練習も前半は痛みが少なくなっているものの後半にだんだん痛みが気になってしまったとのことであった。
翌日の3診目ではハイボルトを足底部に当て疼痛緩和を図り、距骨矯正で足関節のアライメントを整え終了。ハイボルトを行った日は痛みが半分程度になったとのことであった。1週間に3回の通院頻度で治療を継続、練習量が多い土曜日、日曜日は痛みが強いので月曜日来院時にはハイボルト、骨盤矯正を行っていき、筋肉の硬さを取りながら重心の位置が悪くならないように調整していった。その後12診で痛みが消失となり治癒となった。

・考察

有痛性外脛骨の症状は、オーバーユースによるものや外傷性によるもの、原因が分からないものに分類されるが、今回のクライアントはオーバーユースで負担が溜まっていた際に捻挫をしたことが発症の原因ではないだろうか、アーチの低下や下腿の筋緊張は目立っており、後脛骨筋腱の牽引力もかなり強かったと考えられる。サッカーの場合はインサイドパスを出す際に外脛骨部に当たったり、負荷がかかりやすいためできるなら数週間安静にしておくのも有効であったが練習をなるべく休みたくないというクライアントの要望にしっかり応えることができた。有痛性外脛骨は、ほぐしていけば良くなるわけでもなく、身体の使い方や重心の位置をしっかり良いポジションに戻してあげることが重要である。

・使用した主な技・ツボ

ハイボルト、インソール、アーチテーピング、距骨矯正、骨盤矯正
8780

足の痛みの日頃のケアは?

ストレッチやゴムハンマーなどで体を柔らかくするのを忘れずにしてくださいね。ふくらはぎの痛みのケアになります。

●足の症状

ゴムハンマー整体®️足のスネ

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎シンスプリントの緩和

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎シンスプリント(前脛骨筋のケース)の緩和

丸山式ゴムハンマー整体®︎前脛骨筋腱の腱鞘炎

丸山式ゴムハンマー整体®︎足関節脱臼骨折治癒後のリハビリ
丸山式ゴムハンマー整体®︎足首の痛み

ゴムハンマー整体®︎ふくらはぎ

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎足のむくみケア

●足裏の症状

丸山式ゴムハンマー整体®︎足裏のコリ

丸山式ゴムハンマー整体®︎足底筋膜炎

有痛性外脛骨の改善【船堀発祥ゴムハンマー整体®︎&ストレッチ】

●踵の痛み

船堀のはればれ当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

足の痛み、ふくらはぎの痛みをさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、ダイエット、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】

【症例報告 ふくらはぎの肉離れ】施術例12 ジムトレーニング中の下腿の挫傷

2023年06月27日

施術例12 ジムトレーニング中の下腿の挫傷(肉離れ)

 

40代男性 / 内装業 / 西小松川在住
・症状

2日前に長時間歩いて下腿の張りを感じてはいたが、普通に歩けていたので、キックボクシングジムでトレーニングしていたら左のふくらはぎに痛みを感じ、トレーニングを終えて帰る頃にはちゃんと足が着けないくらいの痛みになっていた。

左脚への50%荷重が出来ず、安静時痛こそ無いが足首やつま先を動かすと下腿内側に痛みが出る。

 

・経過と施術内容

初診時は患部を直接触ったり、左脚への荷重や足首を動かすと痛みが出るが、下腿下部や足関節周辺に内出血は見られず安静時痛もほとんど無いことから筋挫傷及び周辺の筋膜炎と診断し、挫傷部の整復とテーピング固定、圧迫包帯などの処置を行った。

2診時にはやや運動痛が弱まったため下腿部の軽い整体を施し、テーピングでの皮膚のかぶれが出てしまったためサポーターによる圧迫固定へと切り替えた。

3診は受傷より約2週間経過しており、患部を直接触れることが出来るようになったので、下腿の整体とストレッチ併用し普通に歩けるよう足関節の動きを出す施術を行った。

4診では日常動作はほぼ気にならず、受傷より3週間以上経過していることからジムトレーニングの再開を考えているとの事だったので、トレーニング後に様子を聞かせてもらうことを含めて治癒とした。

 

・考察

下腿の筋肉に疲労が蓄積した状態での激しい運動で、部分的な筋挫傷を発症したと考えられる。

・使用した主な技

キネシオテープ・弾性包帯・サポーター
1789

ふくらはぎの痛みの日頃のケアは?

ストレッチやゴムハンマーなどで体を柔らかくするのを忘れずにしてくださいね。ふくらはぎの痛みのケアになります。

●足の症状

ゴムハンマー整体®️足のスネ

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎シンスプリントの緩和

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎シンスプリント(前脛骨筋のケース)の緩和

丸山式ゴムハンマー整体®︎前脛骨筋腱の腱鞘炎

丸山式ゴムハンマー整体®︎足関節脱臼骨折治癒後のリハビリ
丸山式ゴムハンマー整体®︎足首の痛み

ゴムハンマー整体®︎ふくらはぎ

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎足のむくみケア

●足裏の症状

丸山式ゴムハンマー整体®︎足裏のコリ

丸山式ゴムハンマー整体®︎足底筋膜炎

有痛性外脛骨の改善【船堀発祥ゴムハンマー整体®︎&ストレッチ】

●踵の痛み

船堀のはればれ当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

足の痛み、ふくらはぎの痛みをさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】

【施術報告 足の痛み】施術例11 スポーツクラブで痛めた右小趾痛

2021年05月25日

施術例11 スポーツクラブで痛めた右小趾痛

50代女性 / 主婦 / 船堀在住
・症状

右小趾の歩行時痛、靴下を履く際の痛み、腫脹

・経過と施術内容

当院来院の2週間前にスポーツクラブで運動していて負傷。
皮下出血と腫脹があったので、整形外科にてX線を取ったが骨折は無かった。
しかしその後も腫脹が良くならず、歩行時痛も残存していた為、当院に来院された。
初診時は患部周囲の関節及び、筋肉を緩めキネシオテーピングを行い、
軽度の圧迫固定を加えた。
3日後に第2診となったが痛みと腫れは引いていなかったので、再度同様の施術を行う。
さらに3日後の第3診で痛みと腫れが顕著に引き始め、第4診では痛みがだいぶ引いており、
動きも改善していた。
それ以降は同様の施術を続け徐々に回復が見られたが、
第16診で靴を履いたら少し赤みが出てしまったとの事であった。
しかしそれより悪化する事はなく、第21診で症状は消失した為、施術を終了とした。

・考察

今回のケースでは外傷が長引いている状態であり、
正しい処置を行わなければ順調な経過をたどる事はない。
キネシオテープにより筋力の補助を行いながら、日常生活を送って頂く事で、
負担の軽減を図る事ができる。
その結果、自己治癒力の発現を促す事ができるのだと考える。

・使用した主な技・ツボ

キネシオテーピング

3175

●足の症状

ゴムハンマー整体®️足のスネ

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎シンスプリントの緩和

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎シンスプリント(前脛骨筋のケース)の緩和

丸山式ゴムハンマー整体®︎前脛骨筋腱の腱鞘炎

丸山式ゴムハンマー整体®︎足関節脱臼骨折治癒後のリハビリ
丸山式ゴムハンマー整体®︎足首の痛み

ゴムハンマー整体®︎ふくらはぎ

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎足のむくみケア

●足裏の症状

丸山式ゴムハンマー整体®︎足裏のコリ

丸山式ゴムハンマー整体®︎足底筋膜炎

有痛性外脛骨の改善【船堀発祥ゴムハンマー整体®︎&ストレッチ】

●踵の痛み

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】

【施術報告 足の痛み】施術例10 バドミントンで痛めた右下腿部痛

2021年04月27日

施術例10 バドミントンで痛めた右下腿部痛

10代女性 / 学生 / 松江在住
・症状

右下腿部の圧痛と足関節背屈による伸展痛

・経過と施術内容

当院来院の2日前にバドミントンをした際に負傷。
当日はそれほど気にならなかったが、翌日から痛みが強くなり、
足を引きずるようになってきた為、当院に来院された。
触診を行うと下腿三頭筋の筋腱移行部に圧痛が出ており、
足関節の背屈でも痛みが出現している為、下腿三頭筋部の肉離れと考えられた。
そのため初診時にはキネシオテーピングにより、
筋運動の補助をするようにして様子を見ることにした。
翌日も続けて来院して頂いたところ、動かしやすくはなっていたが、
痛みはまだ残っていたため、鍼治療を行うと痛みの軽減が見られた。
第3診では足を引きずらずに歩けるようになっており、
再度鍼治療を加えたところ痛みが消失した。
それから第4診から第9診までは、痛みを感じることは無かったのでメンテナンスを行なった。
しかし第10診で左の足関節を捻って捻挫をしてしまったので、捻挫の治療も開始した。
腫脹と熱感があったため、アイシングを行い様子を見た。
翌日も来院してもらったが、朝に痛んで以降は落ち着いているとのことであった。
左足も順調に回復していったが、第15診で運動後に少し気になるとの訴えがあったため、
キネシオテーピングにて固定を行なったが、それ以降は問題もなかった為、
第17診で施術を終了とした。

・考察

スポーツをしている場合などは固定を強くし過ぎると、
プレイに支障が出てしまうことも考えられるが、
キネシオテープであれば適度な可動性を保ちつつ、
固定ができるので症状の回復度合によって施術の選択肢が広がる。

・使用した主な技・ツボ

鍼治療(承山)、キネシオテーピング

3098

スポーツ外傷・障害について
鍼灸について

【施術報告 足の痛み】施術例7 スポーツ(サッカー)により負傷した足関節捻挫

2021年03月29日

施術例7 スポーツ(サッカー)により負傷した足関節捻挫

10代男性 / 学生 / 春江町在住
・来院
2019年10月
・症状
右足関節の内反捻挫による外果の動作痛と動作制限
 
・経過と施術内容
サッカー中に右足関節を挫いて負傷し、痛めた当日に当院に来院された。
初診時には熱感、疼痛が強かった為アイシングと包帯固定。
またテーピングにより足関節の安定と安静を促したところ、痛みと熱感の軽減が見られた。
スポーツへの早期復帰の要望もあった為、その後も高頻度で来院してもらい、
1週間後には包帯固定を外せるまで回復した。
同様の施術の継続により、2週間後には走れるまで回復が見られた為、施術を終了とした。
・考察
整骨院において足関節捻挫の遭遇頻度は非常に高いが、
スポーツをしている学生などは練習への早期復帰を希望しており、
速やかな効果を出す必要がある。
包帯固定だけでなくキネシオテーピングを加える事で、運動時の柔軟性と安定性が増すので、
症状に合わせた治療道具の選択も重要な課題であると感じる。
・使用した主な技
足関節調整、モビリゼーション、キネシオテーピング
6161

【施術報告 足の痛み】施術例6 スポーツ(テニス)で痛めた急性の肉ばなれ

2021年03月29日

施術例6 スポーツ(テニス)で痛めた急性の肉ばなれ

60代男性 / 会社員 / 上篠崎在住
・来院
2019年7月
・症状
右下腿部の肉ばなれによる歩行時痛
・経過と施術内容
来院日前日にテニスのプレイ中に負傷されたとの事。
当院来院前に整形外科に行ったところ肉ばなれと診断されたが、早めにスポーツに復帰したいとのことで当院に来院された。
負傷してから間が空いておらず腫れや内出血は出現していなかったが、熱感があり歩行時痛が出ている状態であった。
初診時は筋肉の修復を早める手技を加え、更なる修復効果を促すため鍼治療を行ったところ、
お帰りの際には歩行時痛が軽減していた。
翌日続けて同様の施術を行い、その後連休だった為3診目は1週間後となった。
その際には腫れと内出血が出現していたが、症状は悪化しておらず良好であった。
続けて4診目も同様の施術を行い、経過は良好なのでスポーツへの早期復帰を目指し現在も継続加療中。
・考察
肉ばなれは正式には筋挫傷(ざしょう)といい、整骨院の得意分野である。
筋肉が急激に伸ばされて負傷した状態であるが、基本的にはアイシングや固定がメインとなる。
今回のケースは自身でサポーターを所持していた為固定はそちらに任せ、施術としては筋修復を早める為の手技や、
痛みを抑えるツボを加えた鍼治療を行なっている。
また今回のような外傷は負傷初日に症状が強く出たりせず、1日〜2日経った後に熱感・腫脹・内出血といった症状が
出現するので、今回は外傷の基本的モデルのようなケースである。
・使用した主な技
RP、アクチベーター、鍼治療(右後渓、内合陽、委中、内承山他)
6304

【施術報告 足の痛み】施術例5 週末にハーフマラソンを走った後に右足関節前外側の痛み。

2021年03月29日

施術例5 週末にハーフマラソンを走った後に右足関節前外側の痛み。

 
30代女性 / 会社員 / 江戸川区西葛西在住
 
 
・来院
 
2018年2月
 
・症状
 
ハーフマラソン後に右足関節に痛みが生じ来院。
ランニング時に痛みは無く、歩行時に足関節を背屈した時に痛みが強い。
健側と比べ患側の足関節及び母趾の背屈がぎこちない事から、
下腿伸筋の腱が足関節部で磨耗している事が痛みの原因と推察。
 
・経過と施術内容
 
足関節背屈の主力筋である前脛骨筋を中心に手技療法を行い、
次回のレースまでは安静とセルフケアをするよう指導管理。
施術の結果月末のレースは無事完走出来た。
 
・考察
 
所見では足関節捻挫を疑ったが、不安定性や腫張は確認出来なかった。
日頃から走り込みを行っていることが問診から判明し、オーバーユースによる症状と判断できた。
問診の重要性を認識させられた症例であった。
 
・使用した主な技
 
足関節の調整、骨曲げ
2148

【施術報告 足の痛み】施術例4 バスケットボール中に起こった肉離れ(筋挫傷)

2021年03月29日

施術例4 バスケットボール中に起こった肉離れ(筋挫傷)

10代男性 / 学生 / 江戸川区北葛西在住
・来院
2016年10月
・症状
バスケットボール中に左下腿に後ろからのプレーヤーの膝が入り、
痛みで倒れ込んでしまう。しばらくして歩けるようになるが
痛みで引きずるようにしか歩けない状態。
以前当院を利用したことがあり来院。
・経過と施術内容
肉離れと判断し、肉離れに効果のあるモルフォセラピーの手技を実施。
痛みが軽減するが、早く復帰したいとのことでさらに鍼をする。
痛みが半分近くになるが、足に負担を考慮しテーピングと包帯で固定する。
2回目 「痛みがひいた」とのこと。圧痛も少なくなり
完治を目指しその後2回の施術で終了。
・考察
肉離れや打撲は痛みが長引くことが多いが適切な施術、
固定を施すことで早期改善回復が可能である。
・使用した主な技
モルフォセラピー、飛陽
1 2