[船堀で梨状筋症候群でお悩みの方へ]

2021年06月24日

「梨状筋症候群とは」

「梨状筋症候群」という病名に耳慣れない方も、「坐骨神経痛」という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。

いわゆる「坐骨神経痛」は、お尻の深いところにある梨状筋(りじょうきん)が、何らかの原因で坐骨神経を締め付けて痛みを起こしている状態です。

つまり、「梨状筋症候群」と「坐骨神経痛」はほぼ同じものなのです。

放置しておくと、お尻から足にかけてしびれが起こったり、重症例では総腓骨神経麻痺に伴い、足関節を背屈することが出来ず、ニワトリのように膝を高く上げて歩く「鶏歩」がみられることもあります。

腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛について

「梨状筋症候群の原因」

梨状筋症候群の原因には、

①梨状筋から坐骨神経が通るパターンが正常型と異なる先天的な異常が原因となる場合

②長時間のデスクワークなどに伴う場合

③けがなどの外傷に伴う場合

と、いくつか挙げられます。

「梨状筋症候群の対策」

お尻(臀部)には沢山の筋肉があり、腰から上の体を支えたり、二足歩行を行ったりする上で非常に重要な働きをしています。

そして、それらの筋肉がついているのは、骨盤を構成する骨です。

足組みなどで骨盤が歪んでしまうと、症状が悪化するため、日ごろから座り方には気を付けてみましょう。

また、お尻の筋肉を柔軟性のある良い状態に保つことも重要です。お尻や脚にかけてのしびれや放散痛(広がるような痛み)を感じたら、早めのケアを心がけましょう。

船堀出身の院長考案のゴムハンマー整体で梨状筋症候群の症状の緩和はコチラ↓
●お尻の痛みやしびれ(梨状筋症候群・坐骨神経痛など)

丸山式ゴムハンマー整体®︎梨状筋症候群の緩和

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

「当院が提供する梨状筋症候群のメニュー」

船堀駅近の当院では、原因となっている筋肉への手技療法だけでなく、鍼治療や神経整体など様々な角度から患者様一人一人に合わせた治療法をご提案させて頂きます。

加えて再発防止のための、骨盤矯正なども必要に応じてご提案しております。

また、インナーマッスルを鍛え、再発予防に効果のあるEMSや、セルフケア方法の指導などがありますので、症状が気になる方はぜひ当院へご相談ください。

当院の梨状筋症候群メニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

梨状筋症候群をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】