[船堀で外反母趾でお悩みの方へ]

2021年05月25日

「外反母趾とは」

「原因」

大きく分けて2つ

・先天性

もともとの足の形や骨格が外反母趾に繋がるケース。

先天性を疑う一つの指標として、親指が一番長くて小指にかけて短くなっているか。もしなっていたら疑ってもよいと言えます。

 

・後天性

これは、生活習慣が原因でなってしまうケース。

具体的には歩き方の癖。足をあげず、すり足で歩く方や運動不足の方は、足の筋肉が弱り偏平足になりやすい傾向があります。

偏平足は外反母趾を招く原因の1つと言われています。

ハイヒールや足に合わない靴などを使っていると、足先へ過度な負担がかかるため、外反母趾へのリスクが上昇します。

「症状」

足の親指が小指の方へ「くの字」になっているのが特徴です。

進行すると、骨が神経を圧迫して痺れを招くことも考えられます。

「対策」

痛みを抑えたいのであれば、靴との摩擦を軽減するために、外反母趾専用サポーターなどはおすすめです。

もし、腫れが目立つようであれば、無理に動かさず、患部を冷やしてください。

また、ハイヒールや歩きすぎた場合は、足のエクササイズをやりましょう。

たとえば、お風呂上りに、足の指を使ってじゃんけんストレッチをしてみてください。凝り固まった筋肉がほぐすことがとても効果的です。

「当院が提供するメニュー」

外反母趾の方の特徴として、足のアーチ低下や姿勢の悪さが目立ちます。

そのため、姿勢をアプローチするための骨格矯正や骨盤矯正、整体などを提供しております。

●当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

さらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体、EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

 

当院のオススメ!外反母趾の不調のセルフケア

●足の症状

ゴムハンマー整体®️足のスネ

ゴムハンマー整体®︎ふくらはぎ

丸山式ゴムハンマー整体®︎足裏のコリ