[船堀でばね指でお悩みの方へ]

2021年06月24日

「ばね指とは」

指を曲げる手のひら側の筋肉に起こる腱鞘炎のことを「ばね指」といいます。手の指が引っかかって伸びなくなったり、伸ばそうとするとガクガクしたり、引っかかった感覚があり、乗り越
えたると勢いよくばねのように動くことから「弾発指」とも呼ばれます。動きと同時に痛みも起こります。

起床時に症状が強く、動かすうちに症状が軽減することがあります。

「ばね指の原因」

機械的刺激が炎症の原因となるため、日常的に指や手を使う方に発症することが多いです。

女性ホルモンの関与が考えられており、更年期や妊娠・出産期の女性に多いのが特徴です。小さいお子さんをお持ちのお母さんでは親指の関節にみられることがあります。

親指や中指、薬指の手のひら側の指の付け根の関節に、痛みや腫れ、押したときの痛みなどがあります。

また、糖尿病、関節リウマチ、透析治療中の患者さんでは、それぞれの病気が原因となってばね指を併発することがあります。

症状が進行すると、自分で指の曲げ伸ばしが出来なくなる可能性がありますので、早期の治療が大事です。

「ばね指対策」

お風呂に入るときに、指を曲げ伸ばししたり前腕の筋肉をマッサージするようにしてみてください。

日ごろから、指をのばすようなストレッチを生活に取り入れていきましょう。

一度発症しますとなかなか治りづらいので、日ごろからのケアが大事です。

「当院が提供するばね指のメニュー」

船堀駅から近くの当院では、痛みを取り除くために手技療法だけでなく、鍼治療など様々なアプローチからばね指の改善を目指します。

また、指だけでなく全体的な身体のバランスを整えるための、整体などのメニューもあります。

ぜひお気軽にご相談ください。

当院のばね指メニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

ばね指をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】