【施術報告 首の痛み】施術例7 頚椎ヘルニアによる首の痛みとシビレ

2021年03月2日

施術例7 頚椎ヘルニアによる首の痛みとシビレ

50代女性 / パート / 江戸川区松江在住
・症状
 
数日前に、重い段ボールの箱を持とうとした際に、右肩を負傷
その後、手に痺れが出始め、中指まで痺れる(背側)。
整形外科を受診したところ、頚椎ヘルニアと診断される。
改善が見られずその後、同じマンション住人の勧めで当院へ来院。
 
・経過と施術内容
 
2回目の施術でほぼ首の痛みや重さは消失する。
3回目で手のしびれが軽減し始める。4回目で痺れが全て取れた。
 
・考察
 
交通事故による強い衝撃によるもの、
長い期間に蓄積した労作的なしびれの症状は普段の姿勢や癖が強く
時間がかかることがある。
今回は急性的な症状からのシビレだった為、短期間でシビレの症状がとれた。
病院・他の施術院で見放されたもの、癖の強いものや交通事故によるシビレでも
短期間で改善出来るよう研鑽、研究を続けていく。
 
・使用した主な技、ツボ
 
腕の巻き込み