【施術報告 背中の痛み】施術例14 以前痛めた箇所に再発した背部痛

2021年03月30日

施術例14 以前痛めた箇所に再発した背部痛

20代男性 / 会社員 / 東小松川在住
・来院
2019年8月
・症状
左背部痛、首の前屈時や起床時に痛みが増す。
・経過と施術内容
2日前に重い物を持った際に、2年前に同じ原因により痛めた箇所に痛みが再発した為、
当院に来院された。
背部の状態を確認すると脊柱起立筋等の筋緊張により、
背骨の回旋と側方への軽度のズレが確認できた。
背骨の矯正を加えてから筋緊張緩和の手技を行ったところ、
かなり痛みが軽減したとのことであった。
経過観察として2回目の来院をしてもらったところ、
良好な状態が継続しており特に痛みの残存もみられなかった為、施術を終了とした。
・考察
人体は痛みを記憶しており急性の外傷以外でも日常生活や、
以前に経験した事故や怪我などが蓄積され続けている。
筋肉が柔軟で健康であれば痛みを感じることはないが、
疲労の蓄積や気候などにより痛みの再発が起こることは多々ある。
東洋医学にも未病治という概念があるが日々の運動や、
メンテナンスができる場所を今後も提供していきたいと思う。
 
・使用した主な技
DRT、ASTR 
4575