【施術報告 背中の痛み】施術例18 スポーツ(野球)をしていて痛めた背部痛

2021年03月30日

施術例18 スポーツ(野球)をしていて痛めた背部痛

10代男性 / 学生 / 一之江在住
・来院
2019年10月
・症状
頸部から背部にかけての動作時痛
・経過と施術内容
来院一日前に野球をやっていて負傷。
以前にも当院に来院されており、その際は右肘の野球肘で施術を受けていた。
今回は頸部から背部全体にかけて、突っ張り感と後屈痛を訴えており、
触診を行うと左右ともに筋緊張が強い状態であった。
初診時には軽擦から始め肩甲骨の調整等の手技を加えて、
筋緊張を緩めたところ動作時痛が軽減していた。
第2診でも同様の施術を加えた結果、順調な経過であったので、
1週間ほど様子を見て第3診に臨んだところ、
症状は消失し悪化も見られなかったので施術を終了した。
・考察
背中の痛みと一口に言っても、原因となっている筋肉は様々である。
また背中と呼ばれる範囲は広いため、どこを表しているのかもしっかり確認を取る必要がある。
背中の痛みを訴える方は、肩甲骨の間の痛みが多い印象だが、
腰に近い辺りや肩甲骨の後面の痛みを背中の痛みと訴える方もいる。
今回のケースでは肩甲骨の調整が効いたが、他にも脊柱起立筋のケースや、
棘下筋・広背筋に原因があるケースも考慮すべきである。
・使用した主な技
肩甲骨調整、DMT 
1807