【施術報告 腕の痛み】施術例18 デスクワークによる頚肩こりと右指の引っかかり(バネ指)

2021年03月29日

施術例6 デスクワークによる頚肩こりと右指の引っかかり(バネ指)

40代男性 / 自営業 / 江戸川区松江在住
・症状
長時間のパソコン作業により、右手の第2指及び第3指に伸展時に引っ掛かり感が出現
そして右の首肩の筋緊張が強い
・経過と施術内容
右前腕伸筋群の手技療法と平行し首肩の施術も行った。
また日常生活ではパソコン作業の合間に右前腕のストレッチを行うよう指導した結果、
症状は改善された。
・考察
いわゆるバネ指の症状である。
バネ指は指の使いすぎによるものと、 頚肩の筋緊張からも来るものがある。
今回は両方から症状が出たものと考えられる。
パソコン作業で良く使う第2及び第3指の症状以外にも首肩の緊張も強かった事から、
関連部位を総合的に診て施術計画を立てる事が重要であると感じた。
症状が強い場合は針も合わせて行うと有効なことが多い。
自営業の方は体に酷使しているケースが多く見られる。ご自愛いただきたい。
・使用した主な技、ツボ
ムチの調整、T3、ふくら