【施術報告 腰痛】施術例29 産後から生じている腰痛

2021年07月27日

【施術報告 腰痛】施術例29 産後から生じている腰痛

30代女性 / 主婦 / 江戸川在住
・症状

仰向けで寝ると右腰部が痛む

・経過と施術内容

2ヶ月前に出産し産後から右腰に痛みを感じており、
骨盤の歪みや足の長さが違う感じがしていた。
当院来院の2日前に、仰向けで寝ていると痛みで眠れなくなってしまい、
当院に来院された。
脚長差を確認すると左短下肢となっており、それに伴う骨盤の歪みが確認できた。
初診時は骨盤矯正を行い数回にかけて、骨盤を整えていくよう治療計画を提案した。
約1週間後に来院して頂いた際には、状態が良くなっているとの事であったので、
継続して骨盤矯正を行った。
第3診で再度腰痛が出現したものの、施術を行うことで改善し、
それからは順調な経過であった。
第6診では腰部は気にならないが、下腿部にだるさが出ていると訴えがあったので、
下腿部の追加治療を行った。
その後、腰部から下腿部にかけての施術と、骨盤矯正を3回ほど続けたところ、
当初の主訴も気にならなくなった為、施術を終了とした。

・考察

女性と男性では骨盤の形が違う。
男性より女性の方が骨盤腔が広くなっているが、
それは妊娠中に子供が入るための広さであり、
出産時にはホルモンの影響等で、更に骨盤腔が広がる。
広がった骨盤が正常に戻らないと、今回のような腰痛を引き起こしてしまう。
今回は通常の骨盤矯正であったが、産後の骨盤矯正のコースも用意してあるので、
様々な悩みに対応していきたいと思う。

・使用した主な技・ツボ

RP(地五会、大椎-合谷、束骨、承山、委中、腰腿点他)、骨盤矯正

3110