【施術報告 膝痛】施術例11 スポーツ(バレーボール)で痛めた膝痛

2021年03月29日

施術例11 スポーツ(バレーボール)で痛めた膝痛

10代男性 / 学生 / 江戸川区松江在住
・来院
2018年5月
・症状
左膝窩の屈伸運動痛
・経過と施術内容
バレーボールをやっていて負傷しており、膝の内部が痛む感じがするとのこと。
しかし整形外科的な検査では内部の靭帯等は問題なく圧痛点を丁寧に探っていくと、
膝裏からつながる大腿二頭筋部に痛みが繋がることがわかり、
大腿二頭筋を中心に膝周囲の筋肉を緩め膝関節の調整を
行ったところ痛みが軽減した。
バレーは続けるということだったのでストレッチ指導をして現在継続加療中。
・考察
膝関節や足関節等はバスケットやバレーボールなどジャンプをする競技で痛めやすい。
また今回のお客様の話によるとあまりストレッチを行なっていなかったようである。
ストレッチに対する考え方は様々だが、ハードなスポーツをやるのであれば、
スポーツの前後で静的・動的ストレッチをしておいた方がリスク回避ができると思う。
・使用した主な技
ASTR、MET、膝蓋骨調整
1764