【施術報告 膝痛】施術例11 スポーツ(バレーボール)で痛めた膝痛

2021年03月29日

施術例11 スポーツ(バレーボール)で痛めた膝痛

10代男性 / 学生 / 江戸川区松江在住
・来院
2018年5月
・症状
左膝窩の屈伸運動痛
・経過と施術内容
バレーボールをやっていて負傷しており、膝の内部が痛む感じがするとのこと。
しかし整形外科的な検査では内部の靭帯等は問題なく圧痛点を丁寧に探っていくと、
膝裏からつながる大腿二頭筋部に痛みが繋がることがわかり、
大腿二頭筋を中心に膝周囲の筋肉を緩め膝関節の調整を
行ったところ痛みが軽減した。
バレーは続けるということだったのでストレッチ指導をして現在継続加療中。
・考察
膝関節や足関節等はバスケットやバレーボールなどジャンプをする競技で痛めやすい。
また今回のお客様の話によるとあまりストレッチを行なっていなかったようである。
ストレッチに対する考え方は様々だが、ハードなスポーツをやるのであれば、
スポーツの前後で静的・動的ストレッチをしておいた方がリスク回避ができると思う。
・使用した主な技
ASTR、MET、膝蓋骨調整
1764
 

膝痛の日頃のケアは?

運動後や前はストレッチやゴムハンマーなどで体を柔らかくするのを忘れずにしてくださいね。膝の痛みのケアになります。

膝痛セルフケア&改善ブログ一覧

船堀発祥の100均で出来るお手軽セルフケアゴムハンマー整体で膝痛改善↓
●膝の症状

丸山式ゴムハンマー整体®︎膝痛緩和

丸山式ゴムハンマー整体®︎膝内側の痛み、鵞足周辺

ゴムハンマー整体®︎膝のお皿の骨折後のリハビリ

ゴムハンマー整体®️膝の痛み

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

船堀のはればれでは膝痛に対してどんなことをするの?

船堀駅から近い当院では筋肉の緊張や硬さには整体。骨盤のズレや歪みで膝に悪影響を及ぼしている場合は骨盤矯正、捻挫のくせや下腿が貼りすぎたり履物によりズレてしまった場合は距骨矯正、痛みには鍼やハイボルトといった電気をご提案しております。筋力低下にはEMSをオススメするケースもございます。

その方の筋力や生活背景によって膝痛の症状も千差万別であったりしますので、お話を聴いてから最適なお身体を良くするご提案をさせて頂いております。

当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

膝の痛みをさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。