【施術報告 頭痛】施術例9 デスクワークにより発症した頭痛

2021年03月29日

施術例9 デスクワークにより発症した頭痛

30代女性 / 会社員 / 船堀在住
・来院
2019年8月
・症状
右側頭部の頭痛と腰部の慢性痛
 
・経過と施術内容
来院の4日前から右側頭部に頭痛が生じ拍動を感じるとの事、
また腰部は慢性的ではあるが屈むと骨盤から腰にかけて、
全体的に痛みを感じるという事で当院に来院された。
パソコンを1日6時間程使用しており実際に触診をしてみると、
右側の首から肩にかけての筋緊張が強い状態であった。
初診時は腰痛と全体のバランスを整えるべく、
骨盤矯正を加え首肩の筋緊張をRPにより緩めたところ、
頭痛は軽減し腰痛も半分以下まで下がった。
翌日も続けて来院して頂くと、頭痛が起きる間隔が空くようになっているとの事で、
頭部の血流改善を考え、顔面部にもRPを加えた。
3診目には頭痛が消失したとの事だったので、3診目で施術を終了とした。
・考察
頭痛で悩まれている方は非常に多いと思う。
現代の生活スタイルや気候の変化など全てが、首肩部・背部の筋緊張を強め、
頭部の血流を阻害するからである。
今回のケースでは初回で骨盤矯正を取り入れて、全体のバランスを整えた上で、
局所をRPのツボ治療により改善させている。
骨盤矯正は腰部だけでなく背骨の状態も整えるため、首肩の血流も改善し、
頭頸部の症状の軽減も狙えるのである。
一石二鳥三鳥の効果が骨盤矯正にはあるのでぜひ、
様々な症状でお困りの方は骨盤矯正を受けて頂きたいと思う。
・使用した主な技
骨盤矯正、RP(承山、委中、率谷、側頭部経穴他)
863