ガングリオンとは?

2013年07月3日

ガングリオンができて痛みが出る方が来院されます。

 

ガングリオンとは?

関節や腱の鞘付近などに出来る良性の腫瘍です
手の周辺の上半身に出来ることが多く、足首や膝の下半身も出来ることがあります。

靭帯や腱、神経、そして骨内にも出来るんです。
関節などの細胞などが繰り返し刺激を受けると、関節などから粘液が出てきてそれが集まって
濃縮されてガングリオンとして形成されます。

 

ガングリオンは初期のものは触るとやわらかい状態なのですが、
長い期間放置しておくと固くなってきます。
神経や血管が圧迫されていると痛みやしびれが出てきます。
軽度のものは当院で施術できるのですが、
筋肉が萎縮するほどの重度のものは手術が必要ですよ~

中等度のものは一度ご相談くださいませ。