トコちゃんベルト講習会と骨盤矯正

2012年04月19日

トコちゃんベルトの講習会

はればれ整体院の院長のヨメです。

今回は代打です。

 

先日、トコちゃんベルトの講習会に行ってきました!

トコちゃんベルト、妊娠・出産された女性にしか知られてないかと思いますね。
まずはトコちゃんベルトとは?骨盤輪を支持するためのベルトで、これが商品名となり、病院やインターネットなどで購入できます。
要は骨盤ベルトなのですが、骨盤~恥骨あたりをサポートしてくれるベルトになります。
妊娠してお腹が大きくなると、腰や恥骨が痛くなったりするのですが、トコちゃんベルトがあると、だいぶラクになったりしますよ~。
また、出産で赤ちゃんは骨盤を通ってくるので、産後にゆるんだ骨盤にもとても有効になってきますね!!

産婦人科で扱っていることが多いのですが、付け方にコツがあるので、トコちゃんベルト講習会などでマスターしていないと
しっかり扱えてない人が意外と少なくないようですね!

 

装着のポイントは?

トコちゃんベルトの装着で大事になってくるのは、

骨盤体操などで骨盤を正しい位置にすること
骨盤高位の姿勢で(仰向けに寝た状態で腰の下にクッションなどをいれてお尻を高くする)締めること
なお、あまり「ギュッ」っと締めすぎず、お尻の下のクッションを抜いて手のひらが入る程度だそうですよ。

トイレの度に付け直すのが大変と思われているのであれば、薄手の腹巻の上からベルトを巻き、その上からショーツを履けば、いちいち巻き直さなくて済むそうですね!
特に妊婦さんは、大きなマタニティショーツを履いて、お腹の上の方を締め付けてはいけないそうですよ。
腹巻をしていればお腹が冷えないので、ローライズショーツが便利になってきますね!

トコちゃんベルト講習会では、巻き方や体操など、色々教わってとても勉強になりましたよ!
千駄ヶ谷の東京体育館で行なわれているのですが、楽天の取扱店から予約が出来るので、興味をもたれた方は是非一度行ってみてくださいね。

娘はファミサポさんのお宅で、いい子でお留守番していてくれたようですよ(笑)
ちなみに

トコちゃんベルトには2種類あります。
どちらを選んでいいかわからない方は、「ベルト選び」で正しいベルトを選んでくださいね。
トコちゃんベルトI
骨盤を後ろから前に支えるベルトで、恥骨が開いているとき(恥骨結合離開)や、恥骨がゆるんでいるときに使用できるそうです。

※トコちゃんベルトはなるべくトコちゃんベルト講習会に出るか、トコちゃんベルトアドバイザーなどの指導を受けたほうがいいみたいですね!!!

 

当院の骨盤矯正や骨盤パーフェクトケアとの相性が非常に良いですので

気になる人は受けてみてくださいね。

当院オススメの産後骨盤矯正

お得なキャンペーンで試してみたい方