【施術報告 股関節痛】施術例4 重たいものを移動させて痛めた右股関節痛

2021年05月11日

施術例4 重たいものを移動させて痛めた右股関節痛

40代男性 / 清掃業 / 春江町
・症状

右股関節の動作時痛

・経過と施術内容

当院来院前日に自宅にて冷蔵庫を移動させた後、夜に右股関節に痛みが出現してしまったが、
放っておいた結果朝には痛みが増しており、仕事にならないため当院に来院された。
以前にも2、3回ぎっくり腰になった事があり、また腰椎ヘルニアの既往もあるため、
腰痛が出ることも多いとのことであった。
初診時はRPを加え施術を行ったところ、かなり感触が良かったので、
その後もRPを中心に施術を続けることにした。
第5診までは順調に改善が見られたが、第6診では症状になかなか変化が現れなくなり、
夕方には痛みが出現してしまっていた。
第8診では施術後の変化が見られなかったので、骨盤矯正を勧めたところ症状が軽減した。
第9診では痛みがだいぶ軽減し、回復に向かっていた。
その後は順調に回復し、夕方の痛みも消失したため、第14診で施術を終了とした。

・考察

古代中国で生まれた鍼灸の方法は実に様々な種類があり、
経絡や経穴という人体に存在するエネルギーの経路やポイント、
また筋肉や皮膚に対して施術を行う。
RPもツボに対して操作を行い、人体の治癒力を引き出す道具であり、
本来の治癒力を最大限に生かす選択こそが、治療の幅となる。
これからも多くの学びを通して、患者様に適した施術を提案していきたい。

・使用した主な技・ツボ

RP(承山、委中、申脈、環跳-承扶他、右臀部筋打ち・なぞり)、骨盤矯正

2461

[船堀で股関節痛でお悩みの方へ]

【施術報告 腰痛】施術例25 フットサルによって痛めた腰臀部痛

2021年04月30日

施術例25 フットサルによって痛めた腰臀部痛

30代男性 / 会社員 / 墨田区太平在住
・症状

腰部から左臀部、左大腿部後面にかけての動作時痛

・経過と施術内容

当院来院の3日前に、フットサルをした際に負傷。
少しづつ痛みは軽減していたものの歩行時痛等があり、日常生活に支障があった為、
当院に来院された。
痛みの範囲は腰から左臀部、左大腿部後面に出ており、歩行時や立位、
座位へと動かした際に痛むとのことであった。
初診時はRPを行い、腰部を中心にパルスでの鍼治療を加えたところ、
痛みの軽減が見られた。
第2診は約2週間ほど間隔が空いてしまい、痛みが再度出現していた為、
前回同様パルス鍼治療を行い、間隔を空けないよう3日後に来院してもらったところ、
痛みはだいぶ軽減していたので、パルスは加えず鍼治療のみを行った。
さらに3日後の第4診ではほぼ痛みを感じていなかった為、
1週間様子を見たが特に問題もなかったので施術を終了とした。

・考察

今回のケースでは鍼治療にパルスを用いている。
鍼治療では刺入の深さや太さの調節で刺激や効果を変えるが、
それ以外にも様々な方法があり、パルスとは打った鍼に電気を流す治療である。
筋肉の運動量が足りていない場合に、鍼に電気を流す事で筋肉が収縮する為、
血流量を上げることができる。
運動させる事で筋緊張も緩みやすくなるので、効果が出やすい治療法である。

・使用した主な技・ツボ

RP(承山、委中、申脈、腰腿点)、
鍼治療(腎兪、環元兪、志室パルス、左環跳、左委中、玉天)

3008

腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛について

【施術報告 背中の痛み】施術例28 内部組織と関わる肩背部痛

2021年03月30日

施術例28 内部組織と関わる肩背部痛

40代女性 / 主婦 / 船堀在住
・来院
2020年3月
・症状
右肩から背部にかけての重だるさと動作時痛
・経過と施術内容
当院来院2日前の朝、起き上がった際に背中に重たい感覚があり、
首を動かすと右肩に鋭い痛みが生じた。
少し様子を見てみたが特に変化がなかった為、当院に来院された。
触診すると肩甲骨の歪みが大きく、右肩甲骨の下外側変位が見られた。
問診では右側の乳腺の問題で病院に通院しているとのことであった。
初診時はあまり刺激を加えないようにし、
RPと手技で首から背中にかけて筋緊張を緩めるようにしたところ、
痛みは来院時より半分ほどに減少した為、次回は矯正を行うよう提案した。
翌日来院して頂いた時には少し痛みが戻っていたものの、
状態はおおむね良好であったので前日の予定通り、首の矯正を加えて様子を見ることにした。
さらに翌日も来院して頂くと重さは無くなったが、まだ動きに制限が残っていたので、
肩甲骨の動きをつけるよう調整したところ、動きにもかなり改善が見られた。
1日空けて第4診では背中の状態は良好であったが、自宅にて朝から体操をした際に、
腰を痛めてしまったとの事だったので、腰中心の施術を行なった。
さらに翌日も来院して頂いたが、右股関節の歩行時痛があり、再度腰部を含め施術を行なった。
それからしばらく感覚が空き、約2週間後に来院された際には、
背中も腰も不調は出ていなかったので施術を終了とした。
・考察
乳腺に限らず内部の組織の影響が筋肉に現れたり、
筋肉の緊張が神経・血管を介して内部の組織の不調に関わることもある。
足つぼや経絡でも内臓の状態が現れるポイントがあるが、そこに反応があるからといって、
実際に内部組織に異常があるわけではない。
しかしその部分の疲労や不調は確かにあり、
放っておけばいずれ目に見える形で出現する可能性がある。
またそのツボやポイントを緩める事で、内臓の調子が整う事も事実である。
様々な手技が身体を修復するのではなく、
人体の持つ治癒力を補助する事が一番の治療なのだと思う。
・使用した主な技
RP(地五会、大椎、合谷、束骨他)、首矯正、肩甲骨調整
1686
肩の痛み・肩こりについて
腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛について
[船堀で腰痛でお悩みの方へ]
[船堀で股関節痛でお悩みの方へ]

背中の痛みの日頃のケアは?

ストレッチやゴムハンマーなどで体を柔らかくするのを忘れずにしてくださいね。背中の痛みのケアになります。

船堀発祥の100均で出来るお手軽セルフケアゴムハンマー整体で背中の痛み改善↓
●背中の痛み

ゴムハンマー整体®︎背中の痛み

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

船堀のはればれ当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

肩痛、背中の痛み、腰痛、股関節痛をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院のメリットとは?】

【施術報告 腰痛】施術例22 ウォーキングによって痛めた腰部痛

2021年03月29日

施術例22 ウォーキングによって痛めた腰部痛

30代女性 / 会社員 / 船橋市夏見在住
・症状
背部から腰部にかけての長時間歩行時痛、右股関節の違和感
 
・経過と施術内容
当院来院の1週間前にダイエットの為ウォーキングを始めたところ、
20分ほど歩いた時点で股関節に違和感が生じた。
しかしそのまま歩き続けたせいか、バランスを崩して腰背部を負傷してしまい当院に来院された。
初診時の動作確認では腰の右側屈で痛みがあり、
同じ姿勢でいると辛くなってしまうということだった。
また以前は頭痛外来に通っていて右側の慢性的な偏頭痛もある為、
根本的に治したいと思っているとのことであった。
初診時にはRPと首・骨盤の矯正を行い患部の筋肉を緩めたところ、
足の運びが良くなったと言っていた。
翌日以降も続けて来院して頂くと頭痛もだいぶ楽になっていたが、
腰の痛みはやや残存している状態であった為、
腹筋のトレーニングを提案して、セルフケアも行なって頂くようにした。
その後セルフケアの継続によって、当初の症状は消失した為施術を終了とした。
・考察
ダイエットのために運動を行う方は多いと思うが、体が歪んでいる状態で動きの大きい運動や、
軽度でも長時間の運動を行うと、怪我や痛みの原因になる。
体のバランスが整った状態で運動をすること、また運動をした後のメンテナンスや、
セルフケアをして疲労を残さないことが、健康な身体づくりの要である。
・使用した主な技
首・骨盤矯正、RP(地五会、大椎、腕骨、束骨、承山、委中、腰腿点他)
769
 
腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛について
骨盤矯正について
[船堀で腰痛でお悩みの方へ]
[船堀で股関節痛でお悩みの方へ]

背中の痛みの日頃のケアは?

ストレッチやゴムハンマーなどで体を柔らかくするのを忘れずにしてくださいね。背中の痛みのケアになります。

船堀発祥の100均で出来るお手軽セルフケアゴムハンマー整体で背中の痛み改善↓
●背中の痛み

ゴムハンマー整体®︎背中の痛み

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

船堀のはればれ当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

背中の痛み、腰痛、股関節痛をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。

【施術報告 腰痛】施術例16 慢性痛から悪化した腰痛

2021年03月29日

施術例16 慢性痛から悪化した腰痛

30代男性 / 会社員 / 東小松川在住
・症状
仰向けで生じる腰部痛と左股関節を曲げた時の腰部と鼠径部の痛み
・経過と施術内容
以前より慢性的な腰痛があったが、当院来院の前日に自宅にて寝転んだ時に急な痛みが発症した。
仰向けで寝ていると痛みが増し、左の股関節を曲げる動作で痛みがあった。
初診時は腰部の筋緊張を緩和させる為、アクチベーターを使用して手技を加えたところ、
仰向けで寝られることが可能となった。
第2診目には良好な状態が継続しており、股関節の動作痛も軽減していた。
第3診目は1ヶ月近く空いてしまっていたが、来院初日のような痛みはなく、
腰の重だるさが残るだけであった。
経過は良好であり、現在メンテナンスも考慮し継続加療中。
・考察
整骨院に通うほどでもない痛みや、重だるさを抱えている患者様はとても多いと思う。
今回の症例では慢性的な痛みを放っておいた結果発症しており、
年齢や環境等で筋肉の耐久力や柔軟性が下がった際に、急性の痛みが起こってしまう。
なので今回の症例のような事が起こらないよう、
日頃のメンテナンスの重要性を今後も伝えて行きたいと思う。
・使用した主な技
アクチベーター、股関節調整
6188

【施術報告 股関節痛】施術例3 胡坐をかいて痛めた左股関節痛

2021年03月29日

施術例3 胡坐をかいて痛めた左股関節痛

60代女性 / 無色 / 宇喜田町在住
・症状
足を組んだ際の左股関節痛
・経過と施術内容
当院来院2日前に自宅にて、あぐらをかいた際に左股関節を負傷。
それ以前にも2ヶ月ほど前に旅行に行ってから腰痛を発症しており、
また日課としてヨガやウォーキングも続けているとのこと。
触診してみると大転子付近に痛みが出現しており、歩行時痛は無いが足を組む時と、
あぐらになった際に痛みが出るとのことであった。
初診時にはRPを行い、股関節周囲の筋緊張を緩めるようにして様子を見ることにした。
2日後に第2診となり、初診時より少しは良くなっている気がするが、
まだあまり変化が感じられないということであったため、
前回の施術内容に加え、股関節のアライメントを調整するようにしたところ、
痛みが半分ほどに軽減した。
4日後の第3診でも痛みの状態は安定しており、
特に問題点も無くなっていたので第4診で施術を終了とした。
・考察
今回のケースでは足を組むと股関節が痛むということであったが、
足を組むことによって骨盤が歪みやすくなり、体のバランスが崩れてしまう。
筋肉も一定の方向に負荷がかかり続けるので、短縮する筋と伸長する筋が生じることになる。
その状態がキープされてしまうと、
日常生活においてもその姿勢以外がとりづらくなってしまうので、
何度も足を組むようになって癖になってしまうという悪循環が起きる。
そういった悪循環から脱するためには、短縮・伸長した筋肉を元に戻し、
その上で骨盤矯正も加えられれば安定しやすい。
・使用した主な技、ツボ
RP(環跳ー承扶、丘墟、風市) 
2418

【施術報告 股関節痛】施術例2 足を組んだ際に痛む右股関節痛

2021年03月29日

施術例2 足を組んだ際に痛む右股関節痛

40代女性 / パート / 船堀在住
・症状
足を組んだ際の右股関節の痛み、寝る時の腰部の違和感
・経過と施術内容
当院来院の2週間ほど前に自宅で寝返りをしたら、腰と右股関節に痛みが走って負傷。
それからしばらく放置してみたが、あまり症状が変化しなかった為、当院に来院された。
状態を確認すると腰の回旋時と足を組んだ際に右股関節に痛みが生じており、
うつ伏せや仰向けの体勢をとると、腰の不安定感等の違和感が出るとのことであった。
初回は骨盤の安定を図る為、骨盤矯正を加え様子を見ることにした。
それから3日後に第2診となったが痛みを確認したところ、
腰の回旋動作は前回から10段階中6まで痛みが軽減したという事であり、
股関節はほぼ痛みが消失している状態であった。
また腰は朝起床時が特に辛いとのことであった。
施術では手技で腰椎の動きを出すよう調整したところ、腰部の回旋時痛も軽減していた。
第3診では朝の腰の痛みが少し楽になっているとのことで、
痛みのポイントも左側に限局している状態であった。
施術は仙腸関節のアライメントを調整し、様子を見ることにした。
さらに翌日の第4診では朝の痛みも消失していた為、残った筋緊張を緩めて施術を終了した。
・考察
癖で足を組んでしまう方は多いと思う。
しかし足を組むということは、骨盤や筋肉に捻りの動きが加わり、
歪みが強くなってしまう。
単純な筋緊張の収縮よりは、捻りが加わった方が修復し辛いのである。
そこで骨盤矯正を行うことで、筋肉を正常な位置に戻すことができ、
正しい動きができるようになる。
しかし動きの癖は筋肉の癖として定着してしまうので、
あまり足を組まないよう気をつけて頂くと良いと思う。
・使用した主な技、ツボ
骨盤矯正、腰椎・仙腸関節調整、JRC
552

【施術報告 股関節痛】施術例1 骨盤の歪みによる股関節痛

2021年03月29日

施術例1 骨盤の歪みによる股関節痛

70代女性 / 無職 / 江戸川区一之江在住
・症状
歩くときや階段昇降時に右股関節の痛み
・経過と施術内容
もともと股関節が弱いらしく、仕事の疲れがたまるとズレた感じになり、
骨盤矯正と整体をすると楽になるが、通っていた整体院が閉鎖となり知り合いから勧められ来院。
足を開くことが痛く辛い。
術後歩行や階段昇降時の痛みがなくなる。
 

【施術報告 坐骨神経痛】施術例3 坐骨神経痛による階段昇降時の痛み

2021年03月29日

施術例3 坐骨神経痛による階段昇降時の痛み

40代女性 / 介護職 / 江戸川区松江在住
・症状
右股関節から足底にかけての痛み
 
・経過と施術内容 
慢性的な重さはあったが職場での筋疲労などの負荷が蓄積し、
回復が促されない状態が続いており、
来院日に家庭での歩行時に右股関節から足底までの痛みが発症。
 
痛みの部位と検査の結果、坐骨神経痛と判断し初回は骨盤矯正と足関節への
テーピングを行ったところ股関節、足関節共に安定が増し、症状の改善が見られたが、
日々の生活や仕事での負担の蓄積による悪化も考慮し継続来院を提案。
 
5回目の来院日に仕事の負担が大きく出たため、簡単なベッド昇降でも痛みを
感じるほど悪化しており、坐骨神経走行部である梨状筋の極度の緊張が見られたため、
股関節の調整と臀筋群のストレッチを行ったところ症状の改善が見られ、
本人的にもかなり楽になっていると実感があった。
現在はストレッチ指導をした上で、症状の再発を防ぐため週2回での施術継続中。
 
[船堀で股関節痛でお悩みの方へ]
[船堀で梨状筋症候群でお悩みの方へ]

【施術報告 坐骨神経痛】施術例2 大腿神経痛による痛みとしびれ

2021年03月29日

施術例2 大腿神経痛による痛みとしびれ

50代男性 / 会社員 / 江戸川区江戸川在住
・症状
右腰部から右大腿前面、内側の痛み・しびれ
・経過と施術内容 (東洋医学療法・スタンダードコース〈60分〉の施術)
2か月ほど前より急に右腰部から右大腿前面、内側に痛み・しびれが出現した。
立位の状態で長時間いるとしびれが増強してくる。
腰を反らすと大腿前面が突っ張って激痛が出現する。
また、歩行も3.4分くらい歩くと痛みが出現し歩行困難となる。
一時痛みは軽減したが一週間前に再度痛みが増強した。
※本人からの要望:ゴルフのスイングが最後までしっかり振り切れるようになりたい。
 
症状から大腿神経痛と判断し、背部~下肢までに鍼、灸を行った。
腰の張り及び内転筋の緊張が強く、骨盤の動きも悪かったため整体も行った。
1回目施術後、側屈時に内転筋に痛みは若干残るが全体的に可動域が改善し動きが良くなった。
10日後2回目の施術時では症状は1割ほどの軽減だった。
あまり症状の変化がみられないため週1回の施術ペースに変更し3、4回目の施術で症状が半減し、歩行も長時間出来るようになった。
7回目の施術で痛み、しびれが消失しゴルフも普通に出来るようになった。
現在、月1回のメンテナンスで継続施術中。