【施術報告 ぎっくり腰】施術例3 慣れない立ち仕事をした際のぎっくり腰

2021年03月29日

施術例3 慣れない立ち仕事をした際のぎっくり腰

30代女性 / パート / 江戸川区二之江町在住
・来院
2016年10月
・症状
最近慣れない立ち仕事をし、来院前日足を組んだらグキッときた。
水曜日(3日前)くらいから疲労感があり、右腰全体にハリがある気がする。
右上後腸骨棘の内側に圧痛がある。かばったせいか、左の腰にも違和感がある。
・経過と施術内容
腰部に関する筋群の筋緊張の軽減を目的とした手技療法と
歪みからの筋緊張を寛解するため骨盤矯正。
施術後ペインスケールで5になった。
2回目→後屈の痛みがまだ残り、起き上がりと立ち上がりが痛くて怖い。
3回目→痛みは消失し、腰に違和感、かばっているせいか背中が張っている。
・考察
慣れない動作や環境で足腰に負担が強いられたもので、
下肢の緊張もしっかりと解消することで順調に改善した。
・使用した主な技、ツボ
梨状筋の導引