【施術報告 首の痛み】施術例8 首肩の重だるさと頸部前屈時の痛み

2021年03月2日

施術例8 首肩の重だるさと頸部前屈時の痛み

30代女性 / パート / 江戸川区江戸川在住
・症状
首肩の重だるさと頸部後面の前屈痛と動作制限
・経過と施術内容
首肩の重だるい痛みを訴えており、継続施術中であったが
来院日当日は前日の仕事の影響が強く出ており、
通常の施術終了後には主訴である重だるさは軽減していたものの、
頸部前屈にて頸部後面に痛みが残っていたため、
部位や動作制限から拮抗筋である頸板状筋の短縮と判断し、
下部頚椎から椎間を開きながら再度前屈を加えてもらい、
上部頚椎までの施術を行ったところ動作時痛の症状が軽減した。
・考察
身体症状は日々の生活により大きく変化するため、
症状の重い時には普段通りの施術では症状が残ってしまう事もある。
しかし、ピンポイントでの手技を習得しておく事で、
お客様のお時間を消費せず短時間で施術効果を出せるので、
今後も施術技術の習得に磨きをかけようと実感できる症例であった。
・使用した主な技、ツボ
ASTR、DMT
2899