【施術報告 腰痛】施術例5 サーフィン中に捻った腰痛

2021年03月8日

施術例5 サーフィン中に捻った腰痛

40代男性 / 会社員 / 江戸川区一之江在住
・症状
サーフィンで仙骨の際に激痛が走り生活や仕事も支障が出る。
他の鍼灸院で患部に電気を流すなどの強刺激の針をされ痛みが増悪する。
ロキソニンを飲むと痛みが和らぐが、薬だけでは
治らないと思い、5日後に海外旅行にどうしても行きたくて来院。
 
・経過と施術内容
 
整体で痛みが改善し、当院の針は低刺激も対応できると
説明し2本のみ使用し3回目の施術でほぼ痛みが無くなる。
無事に海外に行くことが出来た。
癖が強く再発の恐れがあるため定期的に通った方が安全と指導。
・使用した主な技
梨状筋の導引、脊髄後枝の寛解
股関節テクニック(オステオパシー)
・考察
日頃重いものを持つ仕事で革靴なため疲労が抜けにくい状態、
筋肉の硬さが強い状態でサーフィンをした為と考えられる。