【施術報告 腰痛】施術例22 ウォーキングによって痛めた腰部痛

2021年03月29日

施術例22 ウォーキングによって痛めた腰部痛

30代女性 / 会社員 / 船橋市夏見在住
・症状
背部から腰部にかけての長時間歩行時痛、右股関節の違和感
 
・経過と施術内容
当院来院の1週間前にダイエットの為ウォーキングを始めたところ、
20分ほど歩いた時点で股関節に違和感が生じた。
しかしそのまま歩き続けたせいか、バランスを崩して腰背部を負傷してしまい当院に来院された。
初診時の動作確認では腰の右側屈で痛みがあり、
同じ姿勢でいると辛くなってしまうということだった。
また以前は頭痛外来に通っていて右側の慢性的な偏頭痛もある為、
根本的に治したいと思っているとのことであった。
初診時にはRPと首・骨盤の矯正を行い患部の筋肉を緩めたところ、
足の運びが良くなったと言っていた。
翌日以降も続けて来院して頂くと頭痛もだいぶ楽になっていたが、
腰の痛みはやや残存している状態であった為、
腹筋のトレーニングを提案して、セルフケアも行なって頂くようにした。
その後セルフケアの継続によって、当初の症状は消失した為施術を終了とした。
・考察
ダイエットのために運動を行う方は多いと思うが、体が歪んでいる状態で動きの大きい運動や、
軽度でも長時間の運動を行うと、怪我や痛みの原因になる。
体のバランスが整った状態で運動をすること、また運動をした後のメンテナンスや、
セルフケアをして疲労を残さないことが、健康な身体づくりの要である。
・使用した主な技
首・骨盤矯正、RP(地五会、大椎、腕骨、束骨、承山、委中、腰腿点他)
769