【施術報告 頭痛】施術例12 1ヶ月前から頻繁に生じる頭痛

2021年06月25日

【施術報告 頭痛】施術例12 1ヶ月前から頻繁に生じる頭痛

30代女性 / 会社員 / 東小松川在住
・症状

後頭部の頭痛、腰部後屈痛

・経過と施術内容

当院来院の1ヶ月ほど前から頭痛があり、特に後頭部の痛みが頻繁に出現していた。
また当院来院の2〜3日前には腰痛が生じた為、当院に来院された。
普段からヒールを履くので骨盤の歪みも気になるとのことであり、
実際に触診を行うと頚部・腰部共に筋緊張が強く現れていた。
初診時はRPと骨盤矯正を行ったところ、腰の重たい感じが軽くなった気がするとのことであった。
第2診では首はそこまで気にならないが、腰は反らすと痛みが生じていたので、
再度骨盤矯正を加え、インソールによる矯正も行なった。
第3診も同様の施術を続け、第4診では腰の状態も改善していた為、
骨盤矯正は行わず手技での筋肉調整で様子を見ることにした。
第7診までは手技のみであったが状態は一定して安定しており、
第8診ではメンテナンスを兼ねて骨盤矯正を行ったところ、第9診では特に調子が良くなっていた。
第10診では調子も良かった為、施術を終了とし様子を見て頂くことになった。

・考察

筋緊張性の頭痛は筋緊張により、血管や神経が圧迫されることによる、循環不良によって生じる。
中でも後頭部には後頭神経という神経が通っていて、その部位が圧迫される事で痛みや不快感が生じる。
深部の筋緊張緩和には、鍼治療で原因となるポイントを刺激する事も効果的であるし、
脊椎の動きや姿勢を整える事で、筋肉の負担を減らしていく事でも効果が期待できる。

・使用した主な技・ツボ

RP(頚部底回し、束骨、承山、委中、腰腿点他)、骨盤矯正、インソール矯正

3234