【施術報告 頭痛】施術例14 コロナ渦での転職や子育てによるストレスで起きた頭痛

2023年01月11日

【施術報告 頭痛】施術例14 コロナ渦での転職や子育てによるストレスで起きた頭痛

30代女性 / 会社員 / 東小松川在住
・症状

側頭部や後頭部に締め付けるような頭痛

・経過と施術内容

コロナ渦でのストレスや転職など環境の変化により自律神経の乱れ(頭痛、生理痛が強くなった、めまい、耳鳴り、呼吸の浅さ)を強く感じるようになった。

脳外科でCTやMRIも撮ったが異常はなく偏頭痛、筋緊張性頭痛と言われた。

初診時頭痛は側頭部、後頭部に出やすく、耳鳴り、呼吸が浅くなりやすいなどの症状のため肩や背中周りの可動を良くする目的で首肩、頭や顔周り(咀嚼筋)の整体、首肩矯正、首肩へ鍼治療を行い初回の治療を終了した。1週間後の第2診時前回までのような頭痛はなく耳鳴りも落ち着いた。経過が良かったため前回までと同様に施術を行った。第3診時も調子が良かったため鍼なしで首肩の整体と首肩矯正を行った。その後は問題なく1ヵ月から2ヵ月に1回程度のペースでメンテナンスを行い不調の時は同時に鍼治療なども行った。自律神経の乱れや生理痛などにより症状の波があるので治療間隔を開けながらメンテナンスを継続中。

 

・考察

コロナ渦での子育てや転職などで普段よりストレスを感じやすい期間があり自律神経の乱れが頭痛として出てきていると考えた。背中や肩甲骨周り、胸郭の動きを出すことで呼吸をしやすくさせ自律神経の乱れを落ち着かせることができたと思う。自律神経の乱れは原因や症状が人によって大きく異なるので患者さんにとって一番必要な治療を問診や触診で把握し選択する事が大事だと感じた。

・使用した主な技・ツボ

首矯正(AKS)、肩矯正(小林式)鍼治療(肩井、天柱、風池、脊際硬結部)