【施術報告 ぎっくり腰】施術例4 車から降りる際のぎっくり腰

2021年03月29日

施術例4 車から降りる際のぎっくり腰

40代男性 / 会社員 / 江戸川区一之江在住
・来院
2016年10月
・症状
数日前に長時間車の運転をしていて車から降りるときに、腰がギクッとなり腰が痛くなった。
痛めた日から来院当日にかけて、昼痛い時もあれば夜痛むときもある。
ベッドから降りるとき、腰を伸ばすとき、地面に座るときに痛む。
仕事で運転することが多く、車の乗り降りが一番痛くて辛い。
L2~L5周りが痛む。
・経過と施術内容
来院時の痛み10→施術終了後3
2回目→ハードな仕事をして痛みが若干戻るが施術後、痛みがほぼなくなる。
3回目→日常生活で支障は無くなったが痛みが若干あり施術後、痛みが消失し終了となる。
・考察
長時間の運転で腰部を中心とした筋群の連動が低下し発症したもので、
連動を回復することにより痛みもおさまった。
今回は腓骨の動きが鍵となった。
・使用した主な技、ツボ
腰挟み、股関節テクニック(座位)