【スポーツ外傷・障害】スポーツのし過ぎで貧血?

2014年03月12日

部活でのスポーツのし過ぎの女の子が来院し、

施術をするもあともう一歩というところが良くならないということで

話をよくよく聞いてみると、ほぼ休みなしで活動しているとのこと。

食べ物もろくに食べていないとのこと。

鉄分はほぼ補給出来ていないとのことで鉄不足の可能性が高く、病院で調べた結果貧血でした。

 

 

貧血とは赤血球かヘモグロビンの量が少ない状態のことをいいます。
呼吸をしても、酸素不足に陥ってしまいます。
赤血球が少ないと酸素が十分に届かないので体が疲れやすくなってしまいます。
他にも赤血球の異常は体に色々な影響を及ぼします。

原因はさまざまです。(赤血球が少ないと鉄分、
ビタミンB12の不足、骨髄の再生の低下、
意外ですがスポーツをし過ぎても赤血球が壊れて貧血となってしまうこともあります。
過度のスポーツは気を付けてくださいね。)

貧血の症状は鉄分が足りていないケースが多いので、
鉄分の含まれた食べ物をしっかり食べてくださいね〜

 

鉄分をしっかり摂ってストレッチやゴムハンマー整体などのセルフケアをしてくださいね。