[船堀で打撲でお悩みの方へ]

2021年05月25日

「打撲とは」

何かにぶつけたときに起こりうつケガとなります。

時間の経過とともに痛みを増すという特徴もあります。

スポーツ中はもちろん、高齢の方は足腰が弱ってきて転倒してしまうというのも考えられます。

「症状」

一般的には2つの症状が伴います。

・痛み

・腫れ

加えて、患部の皮膚の色が変色することもあります。

それは内出血をしてしまうことに原因があります。

「対策」

ケガしてから一番は最近は諸説ありますが、冷やすことです。

患部の血管を収縮させて腫れを最小限にとどめることで、症状の重症化を防ぐことに繋がります。

また、無理に動かすことはやめましょう。

「当院が提供するメニュー」

打撲はよく放置されがちですが、発症から迅速な対応が重要です。

打撲をしてから72時間はアイシングをします。

また、壊れた組織の修復を促すように周りの筋肉にアプローチいたします。

●当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

さらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体、EMS、パーソナルトレーニング、メンタルケア、栄養アドバイスなどがございます。