【施術報告 ぎっくり腰】施術例10 重い洗濯物を持ったぎっくり腰

2021年03月29日

施術例10 重い洗濯物を持ったぎっくり腰

40代女性 / 主婦 / 江戸川区船堀在住
・来院
2017年02月
・症状
2日前の朝大量の洗濯物を持った際に腰に痛みが走り、腰全体に痛みを覚える。
もともと腰痛持ちで3年前にもぎっくり腰をする。
一度整形外科に受診、レントゲンをとるも医師に「ただの筋肉疲労」といわれ来院
歩行もかなりつらそうでやっとのことで来院。
・経過と施術内容
過度の筋緊張が背中、腰、太ももにかけて認められた。
患部は痛みが強く、関連する他の部位から施術をすすめた。 整体と針を行うと、かなり痛みが和らぎ半分くらいとなる。 不安定感を本人が気にしているのでコルセットを出す。
歩行もかなりできるレベルになる。
4回目で日常生活が問題なくなる。
・考察
腰痛でぎっくり腰を繰り返しており、かなりの症状であったが
動きを改善する針と整体で回復が早まった。
・使用した主な技、ツボ
後けい、殷門