【施術報告 腰痛】施術例9 車椅子を押して痛め他院で悪化した腰痛

2021年03月12日

施術例9 車椅子を押して痛め他院で悪化した腰痛

30代女性 / 介護士 / 江戸川区北葛西在住
・症状
先月車いすを押して腰がピキっとなり、昨日他院で鍼施術をしてから痛みが増す。 
朝起床時に痛い。右>左の順に腰が痛い。
 
・経過と施術内容
1回目 鍼に対して恐怖心があるため、整体と矯正を行う。
施術後痛みの箇所が下がって前屈出来るようになったがまだ少しツライ。
2回目 夜少しだるくなったが次の日は良好。さらに痛みと動きが改善される。
4回目 ほぼ痛みや動きも気にならなくなり終了。
・使用した主な技
股関節抜き
・考察
他の鍼灸院で悪化してしまい鍼に恐怖があり
そのような体験をした方は施術行為自体に疑い深くなっているため、
十分な説明とコミュニケーション、信頼関係を築くことが大切だと痛感した。